ハイブリッド競馬新聞

独自のオリジナルデータ(ハイブリッド指数、推定3ハロン、調教指数、騎手×厩舎成績、脚質チェックetc)を掲載したインターネット競馬新聞。カラー版&白黒版が選択でき、タテ版&ヨコ版の選択も自由自在。お好きな用紙のサイズに合わせて印刷も可能。前日の13時頃更新。

カテゴリ: HBビューワ

■フローラSの想定版■

HBビューワを公開中です。今週分の特別登録をアップしました。


ユーバーレーベンは阪神JFで上がり最速をマーク、「ハイブリッド指数」=《60》と上々、ゴールドシップ産駒は中山の芝の中~長距離の成績&回収率が微妙。

ユーバーレーベン

オヌールは上がり2位をマークして2連勝、前走のレースラップのラスト3ハロンが10~11秒台と優秀、小柄な馬体で長距離輸送がポイント。

オヌール

パープルレディーはデビューから4戦すべて3着以内、ゆりかもめ賞で上がり最速をマークして勝利、ディープインパクト産駒は中山の芝の中~長距離の成績&回収率が上々。

パープルレディー

ウインアグライアは若駒Sで「ハイブリッド指数」=《51》をマーク、レースラップのラスト5ハロンすべて12秒台の消耗戦、1週前の「追切指数」=《30》超えと上々。

ウインアグライア


その他馬に関しても、「HBビューワ」でご確認下さいマセ。

「HBビューワ」
⇒トップページはコチラから
HBビューワの見方


→「ハイブリッド新聞」のお申し込みはコチラから

■皐月賞の想定版■

HBビューワを公開中です。今週分の特別登録をアップしました。


エフフォーリアは3戦3勝、共同通信杯で「ハイブリッド指数」=《60》をマーク、レースラップのラスト4ハロン10秒台~11秒台と優秀。

エフフォーリア

ダノンザキッドは4戦3勝&3着1回、ホープフルSで「ハイブリッド指数」=《60》をマーク、4走すべて上がり最速をマーク。

ダノンザキッド

アドマイヤハダルは4戦3勝、若葉Sで「ハイブリッド指数」=《60》をマーク、ロードカナロア産駒は中山の芝の中~長距離の成績が上々。

アドマイヤハダル

ヴィクティファルスはオープンで2戦1勝&2着1回、スプリングSで上がり最速をマーク、「ハイブリッド指数」=《59》をマーク。

ヴィクティファルス


その他馬に関しても、「HBビューワ」でご確認下さいマセ。

「HBビューワ」
⇒トップページはコチラから
HBビューワの見方


→「ハイブリッド新聞」のお申し込みはコチラから

■桜花賞の想定版■

HBビューワを公開中です。今週分の特別登録をアップしました。


ソダシは4戦4勝、阪神JFで「ハイブリッド指数」=《62》をマーク、「4角5番手内率」=《100%》。


ソダシ

サトノレイナスは阪神JFで「ハイブリッド指数」=《61》をマーク、3走すべて上がり33秒9~34秒1の瞬発力、ディープインパクト産駒は阪神の芝の短距離~マイルの成績が上々。

サトノレイナス

ファインルージュは3戦2勝&2着1回、フェアリーSで上がり2位、「ハイブリッド指数」=《59》をマーク。

ファインルージュ

アカイトリノムスメは4戦3勝、母アパパネの良血馬、一戦ごとに馬体増で成長。


アカイトリノムスメ


その他馬に関しても、「HBビューワ」でご確認下さいマセ。

「HBビューワ」
⇒トップページはコチラから
HBビューワの見方


→「ハイブリッド新聞」のお申し込みはコチラから

■大阪杯の想定版■

HBビューワを公開中です。今週分の特別登録をアップしました。



コントレイルは8戦7勝&2着1回とパーフェクト連対、ジャパンCで「ハイブリッド指数」=《75》をマーク、デビューからすべて上がり2位以内をマーク。

コントレイル

グランアレグリアは10戦7勝、近3走すべて「レースレベル」=《S》&「ハイブリッド指数」=《80》、上がり2位以内&上がり33秒台をマーク。

グランアレグリア

サリオスはオープンで6戦5連対、毎日王冠が「ハイブリッド指数」=《75》とハイレベル、近2走は上がり最速をマーク。

サリオス

レイパパレは5戦5勝、チャレンジCで「レースレベル」=《A》&「ハイブリッド指数」=《71》をマーク、近3走すべて4角3番手以内→上がり3位以内をマーク。

レイパパレ



その他馬に関しても、「HBビューワ」でご確認下さいマセ。

「HBビューワ」
⇒トップページはコチラから
HBビューワの見方


→「ハイブリッド新聞」のお申し込みはコチラから

■高松宮記念の想定版■

HBビューワを公開中です。今週分の特別登録をアップしました。


レシステンシアはオープン&重賞で7戦5連対、阪急杯は今回の出走馬の6頭の中では最先着、「レースレベル」=《S》と優秀。

レシステンシア

ダノンスマッシュは中14週の休み明け、国内の近4走はすべて「ハイブリッド指数」=《72》以上、ロードカナロア産駒は中京の芝の短距離~マイルの成績&回収率が上々。


ダノンスマッシュ

インディチャンプはオープン&重賞で4勝、マイルCSで「ハイブリッド指数」=《77》をマーク、音無厩舎はオープンで複勝率40%超え。


インディチャンプ

シヴァージはオープン&重賞で9戦2勝、シルクロードSで「ハイブリッド指数」=《73》をマーク、近3走すべて上がり最速をマーク。


シヴァージ



その他馬に関しても、「HBビューワ」でご確認下さいマセ。

「HBビューワ」
⇒トップページはコチラから
HBビューワの見方


→「ハイブリッド新聞」のお申し込みはコチラから

↑このページのトップヘ