ハイブリッド競馬新聞

独自のオリジナルデータ(ハイブリッド指数、推定3ハロン、調教指数、騎手×厩舎成績、脚質チェックetc)を掲載したインターネット競馬新聞。カラー版&白黒版が選択でき、タテ版&ヨコ版の選択も自由自在。お好きな用紙のサイズに合わせて印刷も可能。前日の13時頃更新。

カテゴリ: HBビューワ

■ラジオNIKKEI賞の想定版■

HBビューワを公開中です。今週分の特別登録をアップしました。



サトノヘリオスは6戦2勝&3着1回、スプリングSで上がり最速をマーク、「ハイブリッド指数」=《56》をマーク。

サトノヘリオス

ボーンディスウェイは弥生賞で上がり2位をマーク、「ハイブリッド指数」=《59》をマーク、1週前の「追切指数」=《36》と上々。

ボーンディスウェイ

ベジャールは近3走すべて上がり2位以内をマーク、田中博厩舎は福島・芝で複勝率40%超えと優秀、モーリス産駒は福島の芝の中~長距離の成績&回収率が上々。

ベジャール

ソネットフレーズは3戦1勝&2着1回、デイリー杯2歳Sで「ハイブリッド指数」=《56》をマーク、1週前の「追切指数」=《44》と優秀。

ソネットフレーズ


その他馬に関しても、「HBビューワ」でご確認下さいマセ。

「HBビューワ」
⇒トップページはコチラから
HBビューワの見方


→「ハイブリッド新聞」のお申し込みはコチラから

■宝塚記念の想定版■

HBビューワを公開中です。今週分の特別登録をアップしました。


タイトルホルダーは天皇賞(春)で「ハイブリッド指数」=《81》をマーク、今回の出走馬の6頭の中で最先着、ドゥラメンテ産駒は阪神の芝の中~長距離の成績&回収率が上々。

タイトルホルダー

エフフォーリアは8戦6勝&2着1回、有馬記念で「ハイブリッド指数」=《78》をマーク、近3走は馬体増。

エフフォーリア

ディープボンドはオープン&重賞で6連対、国内ではすべて「ハイブリッド指数」=《75》超え、1週前の「追切指数」=《40》と優秀。

ディープボンド

ポタジェは近2走は今回の出走馬の中では最先着、大阪杯は「レースレベル」=《B》と低め、友道厩舎はオープン&重賞の複勝率40%超えと優秀。

ポタジェ


その他馬に関しても、「HBビューワ」でご確認下さいマセ。

「HBビューワ」
⇒トップページはコチラから
HBビューワの見方


→「ハイブリッド新聞」のお申し込みはコチラから

■ユニコーンSの想定版■

HBビューワを公開中です。今週分の特別登録をアップしました。


ジュタロウは4戦2勝&2着1回、同舞台の1勝クラスが1分34秒8の好時計勝ち、「ハイブリッド指数」=《66》をマーク。

ジュタロウ

リメイクはオープンで2戦2勝、「レースレベル」=《S》と優秀、ラニ産駒は東京のダートの短距離~マイルの成績&回収率が上々。

リメイク

ハセドンは近3走すべて上がり最速をマーク、青竜Sは今回の出走馬の5頭の中で最先着、安田翔厩舎はオープン&重賞の勝率~複勝率が優秀。

ハセドン

ヴァルツァーシャルは5戦2勝&3着2回、青竜Sで上がり2位をマーク、2走前の1勝クラスがハイレベル。


ヴァルツァーシャル



その他馬に関しても、「HBビューワ」でご確認下さいマセ。

「HBビューワ」
⇒トップページはコチラから
HBビューワの見方


→「ハイブリッド新聞」のお申し込みはコチラから

■エプソムの想定版■

HBビューワを公開中です。今週分の特別登録をアップしました。


ジャスティンカフェは9戦4勝&2着2回の好成績、近2走は上がり最速をマーク、「レースレベル」=《A》と上々。

ジャスティンカフェ

ダーリントンホールは2走前&3走前が「ハイブリッド指数」=《70》とハイレベル、木村厩舎はオープン&重賞での複勝率60%超え、1週前の「追切指数」=《39》と上々。

ダーリントンホール

ザダルはオープン&重賞で4勝、京都金杯で上がり最速をマーク、「ハイブリッド指数」=《73》と優秀。

ザダル

ノースブリッジはアメジストSで「ハイブリッド指数」=《65》をマーク、1週前の「追切指数」=《46》と優秀、モーリス産駒は東京の芝の中~長距離の成績&回収率が上々。

ノースブリッジ


その他馬に関しても、「HBビューワ」でご確認下さいマセ。

「HBビューワ」
⇒トップページはコチラから
HBビューワの見方


→「ハイブリッド新聞」のお申し込みはコチラから

■安田記念の想定版■

HBビューワを公開中です。今週分の特別登録をアップしました。


シュネルマイスターは国内のオープン&重賞では5戦すべて3着以内、近2走は上がり2位以内をマーク、マイルCSは今回の出走馬の6頭の中では最先着。

シュネルマイスター

イルーシヴパンサーは近走はすべて上がり最速をマーク、久保田厩舎はオープン&重賞で連対率30%超え、1週前の「追切指数」=《46》と優秀。

イルーシヴパンサー

ソウルラッシュは一戦ごとに「ハイブリッド指数」が急上昇、マイラーズCで上がり最速をマーク、「ハイブリッド指数」=《73》をマーク。

ソウラッシュ

ダノンザキッドはマイルCSで「ハイブリッド指数」=《74》とハイレベル、オープン&重賞で2勝&3着2回、安田隆行厩舎はダイアトニックとの2頭出し。

ダノンザキッド


その他馬に関しても、「HBビューワ」でご確認下さいマセ。

「HBビューワ」
⇒トップページはコチラから
HBビューワの見方


→「ハイブリッド新聞」のお申し込みはコチラから

↑このページのトップヘ