ハイブリッド競馬新聞

独自のオリジナルデータ(ハイブリッド指数、推定3ハロン、調教指数、騎手×厩舎成績、脚質チェックetc)を掲載したインターネット競馬新聞。カラー版&白黒版が選択でき、タテ版&ヨコ版の選択も自由自在。お好きな用紙のサイズに合わせて印刷も可能。前日の13時頃更新。

カテゴリ: 想定版HB新聞

■アイビスSDの想定版


アイビスSD(ライト版・ヨコ)
*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」

【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒 見方
・ヨコ版 (カラー 白黒 見方


近7年で「推定前半3ハロン」1位は3勝&2着1回。連対馬の14頭中、9頭までが「推定前半3ハロン」2位以内。「推定後半3ハロン」2~4位の3着以内が8頭と多い。


M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

「データパック」アイビスSD
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面


近5年は「ハイブリッド指数」1番手が3勝&2着2回とパーフェクト連対。2ブロック目以降(=「ハイブリッド指数」7番手以下)の3着以内は6~8枠がほとんど。


近6年の「HBリスト」

「HBリスト」アイビスSD

「HBリスト」の説明書

【「HBリスト」のサンプル】
全場版 ・競場別版


⑥モントライゼはファルコンSで3着。


「ハイブリッド指数」=《56》

モントライゼ(ファルコンS)

オープン&重賞で好走している。

「クラス成績」=【1・1・1・2】

モントライゼ(「クラス成績」)

初めての1000m戦にも対応できるスピードあり。


「推定前半3ハロン」上位

モントライゼ(「推定前半3ハロン」3位)

川田騎手が騎乗するのは好材料。


「リーディング順位」=2位、「騎手評価」=《S》

モントライゼ(川田騎手)



続きを読む

■函館記念の想定版


函館記念の想定版
*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」

【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒 見方
・ヨコ版 (カラー 白黒 見方


「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、2枠が最多の4勝、1~4枠が複勝率20%超え。8枠が0連対。全体的に内枠有利。

函館記念の枠番別成績

「推定前半3ハロン」1位は3着以内が3回。同1~3位以内の好走が多い。


M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

「データパック」函館記念
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面


近2年は「ハイブリッド指数」1番手は3着以内。「ハイブリッド指数」5番手以内が4勝。2ブロック目以降(=「ハイブリッド指数」7番手以下)の馬券絡みも多い。


近6年の「HBリスト」

「HBリスト」函館記念
「HBリスト」の説明書

【「HBリスト」のサンプル】
全場版 ・競場別版


カフェファラオは8戦5勝&4着以下3回。


「全成績」=【5・0・0・3】

カフェファラオ(「全成績」)

フェブラリーSで初GⅠ制覇。


「ハイブリッド指数」=《78》

カフェファラオ(フェブラリーS)


堀厩舎は芝の複勝率が優秀。

「リーディング順位」=10位、「厩舎評価」=《A》
カフェファラオ(堀厩舎)

初芝が最大のポイントなのは言うまでもない。


「初芝」

カフェファラオ(「初芝」)


続きを読む

■七夕賞の想定版


七夕賞(想定)
*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」

【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒 見方
・ヨコ版 (カラー 白黒 見方


昨年の同週の福島は「上がり最速馬」がパーフェクト連対+8枠が3勝→外枠の差し馬が断然。


日曜の福島の馬場傾向

福島の馬場傾向

トップページからログイン

→「HBビューワ」→「当週馬場傾向」

※会員登録(無料)で利用可能


メーンの七夕賞も「推定後半3ハロン」1~3位で決着。


「推定後半3ハロン」1~3位で決着

「HTML版3Fシート」七夕賞

トップページからログイン

→「HBビューワ」→「HTML版3Fシート」


3連複万馬券が的中。


★3連複万馬券★

七夕賞の馬券

3連複 198.5×600円=11万9100円

購入1万円 払戻11万9100円


近5年の連対馬10頭中、8頭までが「推定後半3ハロン」3位以内に該当。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

「データパック」七夕賞
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面


「ハイブリッド指数」3番手が4連対。2ブロック目以降(=「ハイブリッド指数」7番手以下)の馬券絡みも多数ある。


近6年の「HBリスト」

「HBリスト」七夕賞

「HBリスト」の説明書

【「HBリスト」のサンプル】
全場版 ・競場別版


「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、6枠が最多の3勝。2枠&4枠が2勝ずつ。7&8枠で計1勝のみ。外枠不利。

七夕賞の枠番別成績


クレッシェンドラヴは福島コースで5戦5連対。


「コース実績」=【2・3・0・0】

クレッシェントラヴ(「コース実績」)

年齢的な衰えは感じられない。


「ハイブリッド指数」=《72》

クレッシェントラヴ(「ハイブリッド指数」)

南Wで好時計をマークして好仕上がり。


「追切指数」=《51》、「追切評価」=《S》

クレッシェントラヴ(「追切指数」)

続きを読む

■ラジオNIKKEI賞の想定版


ラジオNIKKEI賞の想定版
*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」

【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒 見方
・ヨコ版 (カラー 白黒 見方


「推定前半3ハロン」1位は3着以内が3回。一方、「推定後半3ハロン」1位は3着以内が3回、2位は3着以内が4回と好走している。


M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

「データパック」ラジオNIKKEI賞
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面


「1ブロック」(=「ハイブリッド指数」6番手以内)から1着馬&2着馬が5頭ずつ。3着馬はすべて「2ブロック」以降から。


近6年の「HBリスト」

「HBリスト」ラジオNIKKEI賞

「HBリスト」の説明書

【「HBリスト」のサンプル】
全場版 ・競場別版


「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、2枠が連対率31%&複勝率56%で断トツ。1枠+2枠で計4勝。7枠、8枠は1勝ずつ、複勝率10%台と低調。全体的に内枠有利。

ラジオNIKKEI賞の枠番別成績


ボーデンは極悪馬場のスプリングSで3着。


「馬場レベル」=《×》

ボーデン(スプリングS)

デビュー2戦で上がり最速をマーク。


上がり最速をマーク

ボーデン(上がり最速)


「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、木村厩舎は勝率は19.3%でトップ。単勝回収率&複勝回収率ともに100%超え。

勝率ランキング
木村哲也厩舎

複勝率も年々アップして43.9%まで上昇。ラジオNIKKEI賞のボーデン&ヴァイスメテオールもチャンスは十分。

年度別成績
木村哲也厩舎2

トップページからログイン

→「HBビューワ」→「厩舎成績」
※会員登録(無料)で利用可能

芝の複勝率が優秀。

「リーディング順位」=8位、「厩舎評価」=《S》
ボーデン(木村厩舎)


続きを読む

■宝塚記念の想定版


宝塚記念の想定版(ライト版・ヨコ)
*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」

【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒 見方
・ヨコ版 (カラー 白黒 見方


近7年で「推定前半3ハロン」1位は3着以内が4回。近2年は「推定後半3ハロン」2位が勝利している。「推定後半3ハロン」2~4位の3着以内が多い。


M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

「データパック」宝塚記念
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面


「ハイブリッド指数」1番手が2着1回と不振。2ブロック目以降(=「ハイブリッド指数」7番手以下)の馬券絡みが多い。


近6年の「HBリスト」

「HBリスト」宝塚記念
「HBリスト」の説明書

【「HBリスト」のサンプル】
全場版 ・競場別版


⑦クロノジェネシスは昨年の宝塚記念、有馬記念を制覇。


「ハイブリッド指数」=《80》超え

クロノジェネシス(前走&3走前)

CWで好時計をマークして好仕上がり。


「追切指数」=《50》、「追切評価」=《S》

クロノジェネシス(「追切指数」)


斉藤崇厩舎は芝の複勝率が優秀。


「リーディング順位」=28位、「厩舎評価」=《A》

クロノジェネシス(斉藤崇厩舎)

「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、ルメール騎手は「阪神・内回りコース+2000m以上」と相性が悪いのがどうか。


「阪神・内回りコース+2000m以上」+ルメール騎手
ルメール騎手2
トップページからログイン
→「HBビューワ」→「騎手成績」
※会員登録(無料)で利用可能


続きを読む

↑このページのトップヘ