ハイブリッド競馬新聞

独自のオリジナルデータ(ハイブリッド指数、推定3ハロン、調教指数、騎手×厩舎成績、脚質チェックetc)を掲載したインターネット競馬新聞。カラー版&白黒版が選択でき、タテ版&ヨコ版の選択も自由自在。お好きな用紙のサイズに合わせて印刷も可能。前日の19時頃更新。

カテゴリ: 回顧

■今年も「推定後半3ハロン」1位が快勝■


3年前は「推定後半3ハロン」3位、1位がワン・ツー。

「推定後半3ハロン」3位、1位で決着
Photo_43
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

馬連&3連複が的中して、約12万円の払い戻し。

★馬連&3連複★
2811_2
馬連 11.4×5000円=5万7000円
3連複 65.4×1000円=6万5400円
購入6万4500円 払戻12万2400円


そして、昨年は「推定3ハロン」2位以内がワン・ツー・スリー。2着の⑮ケイティブレイブが最低人気。3連複「95310円」が的中して、約50万円の払い戻し。果たして今年は?


「推定3ハロン」2位以内で決着
スクリーンショット 2020-02-24 10.34.04
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

★3連複9万馬券★

【馬券】2回東京8日11

3連複 951.3×500円=47万5650円

購入3万7000円 払戻47万5650円





東京11R・フェブラリーS(GⅠ)、芝ダ1600m
フェブラリーS(ライト版)

*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」

【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒
・ヨコ版 (カラー 白黒


近6年で「ハイブリッド指数」1番手は3着以内が5回。勝ち馬はすべて「ハイブリッド指数」5番手以内。「1ブロック」(=「ハイブリッド指数」6番手以内)のワン・ツー・スリーが3回ある。


近6年の「HBリスト」

「HBリスト」フェブラリーS

「HBリスト」の説明書

【「HBリスト」のサンプル】
全場版 ・競場別版


「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、6枠が3勝でトップ、2枠&7枠が2勝で次点。全体的に外枠有利。


フェブラリーSの枠番別成績

⑯レッドルゼルは根岸Sで初重賞制覇。


「ハイブリッド指数」=《74》

レッドルゼル(根岸S)


時計の速い決着は得意としている。


「重馬場適性」=《◎》

レッドルゼル(「重馬場実績」)


安田隆行厩舎はダートの複勝率が優秀。


リーディング2位、「厩舎評価」=《A》

レッドルゼル(安田隆行厩舎)


「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、川田騎手は2月に入って復調。ダートは複勝率73%の安定感あり。

2月のダート成績
川田騎手2
トップページからログイン
→「HBビューワ」→「騎手成績」
※会員登録(無料)で利用可能

「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」に書いたとおり、同舞台の川田騎手、ロードカナロア厩舎の成績がよい。


「騎手=◎、種牡馬=◎」

レッドルゼル(サンスポ)
*画像は「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」


続きを読む

■今秋のGⅠ・12レース中、9つ目の的中で締めくくり■


秋華賞のワイド、菊花賞の枠連、天皇賞(秋)の3連複、マイルCS&ジャパンCの馬連、阪神JFの枠連が1点で的中。今秋のGⅠは10レースで8的中。今年もラストの有馬記念を残すのみで、例によって、「インスタグラム」「フェイスブック」で買い目は事前に公開。


有馬記念のインスタグラム

中山の先週の芝は5レースで7枠が3勝。


中山の馬場傾向

4角7番手以降が3勝。馬場が荒れてきて外差しが決まる。

中山の馬場傾向2

トップページからログイン
→「HBビューワ」→「当週馬場傾向」

※会員登録(無料)で利用可能





中山11R・有馬記念(GⅠ)、芝2500m

有馬記念2
*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」

【「HB新聞(ライト版)のサンプル】

・タテ版 (カラー 白黒
・ヨコ版 (カラー 白黒



有馬記念のハイブリッド新聞(無料)


近5年で「ハイブリッド指数」1番手は2着&3着が1回ずつ。「ハイブリッド指数」2番手が4連対の好成績。「1ブロック」(=「ハイブリッド指数」6番手以内)のワン・ツー・スリーが3回ある。


近5年の「HBリスト」

「HBリスト」有馬記念

*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」

【「HBリスト」のサンプル】
全場版 ・競場別版


「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、1~4枠が7勝、5~8枠が3勝。8枠は20頭で3着が1回だけ。内枠が有利。


有馬記念の枠番別成績


⑬フィエールマンは近2走はGⅠで鋭い末脚を発揮。


上がり最速

フィエールマン(上がり最速)


調教で好時計をマークして前走以上の状態。


「追切指数」=《47》、「追切評価」=《A》

フィエールマン(「追切指数」)


ルメール騎手が騎乗するのは心強い。


リーディング1位、「騎手評価」=《S》

フィエールマン(ルメール騎手)

今の中山の時計&上がりの掛かる馬場がどうか。

「馬場レベル」=《△》

フィエールマン(「馬場レベル」)

⑨クロノジェネシスは宝塚記念が超ハイレベル。


「レースレベル」=《S》、「ハイブリッド指数」=《85》

クロノジェネシス(宝塚記念)

道悪の適性が高い。


「重馬場適性」=《◎》

クロノジェネシス(「重馬場適性」)

斉藤崇志厩舎は芝の複勝率が優秀。

「厩舎評価」=《A》
クロノジェネシス(斉藤崇志厩舎)


2頭は天皇賞(秋)でも「推定後半3ハロン」上位に該当。


天皇賞(秋)の「推定3ハロン」

「推定3ハロン」天皇賞(秋)
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


★馬連&3連複が的中★
天皇賞(秋)の馬券
馬連 9.7×1万円=9万7000円

3連複 9.6×1万円=9万6000円
購入4万円 払戻19万3000円


続きを読む

■3連単マルチの選択は正解でしたが…■


先週の阪神JFは前後半5傑入りの○⑥ソダシが勝って、「推定後半3ハロン」1位の⑦サトノレイナスが2着。


阪神JFの「推定3ハロン」
「推定3ハロン」阪神JF
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


秋華賞のワイド、菊花賞の枠連、天皇賞(秋)の3連複、マイルCS&ジャパンCの馬連に続いて、阪神JFの枠連が1点で的中。今秋のGⅠは9レースで7的中。今年もラスト2週を残すのみ。


★枠連1点+3連複★

阪神JFの馬券

枠連 6.2倍×1万円=6万9000円

3連複 50.2×1万円=5万200円

購入3万3000円 払戻11万9200円


「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、土曜の阪神の芝の5レースの勝ち馬はすべて1~6枠、8枠は3着以内がゼロ。

阪神の馬場傾向

勝ち馬の3頭が4角4番手以内、2頭が12番手以降。先行馬の好走は多いが、後方からでも差し届く。

阪神の馬場傾向2

トップページからログイン
→「HBビューワ」→「当週馬場傾向」

※会員登録(無料)で利用可能





阪神11R・朝日杯FS(GⅠ)、芝外1600m朝日杯FS2
*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」

【「HB新聞(ライト版)のサンプル】

・タテ版 (カラー 白黒
・ヨコ版 (カラー 白黒


昨年の朝日杯FSは「推定後半3ハロン」1位、3位がワン・ツー。

「推定後半3ハロン」1位、3位がワン・ツー
無題
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 

3着が荒れて、3連単9万馬券。


★3連単9万馬券★
【馬券】5回阪神6日11

3連単 901.6×200円=18万320円

購入3万6000円 払戻18万320円

過去5年すべて「ハイブリッド指数」1番手が3着以内。近3年は「ハイブリッド指数」2番手も3着以内に好走している。


過去5年の「HBリスト」
「HBリスト」朝日杯FS

*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」

【「HBリスト」のサンプル】
全場版 ・競場別版


「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、昨年は3枠⑥サリオス、4枠⑧タイセイビジョンの内枠のワン・ツー。複勝率は1~3枠が20%超えと高い。


朝日杯FSの枠番別成績

⑧レッドベルオーブは未勝利戦、デイリー杯2歳Sと2走続けてレコード勝ち。


「R」=レコード決着

レッドベルオーブ(レコード決着)


3戦すべて上がり最速をマークしている。

上がり最速

レッドベルオーブ(上がり最速)


福永祐一騎手、藤原英昭厩舎ともに芝の複勝率が優秀。


「騎手評価」=《A》、「厩舎評価」=《

レッドベルオーブ(騎手&厩舎)


⑦ステラヴェローチェは極悪馬場のサウジアラビアロイヤルCで重賞制覇。


「馬場レベル」=《×》

ステラヴェローチェ(「馬場レベル」)

CWで好時計をマークして好仕上がり。

「追切指数」=《43》、「追切評価」=《A》

ステラヴェローチェ(「追切指数」)

須貝厩舎は阪神JFのソダシに続いて、2週連続してのGⅠ制覇を狙う。


リーディング13位、「厩舎評価」=《A》

レッドベルオーブ(須貝厩舎)


続きを読む

■今秋のGⅠは9レースで7的中■


「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、土曜の芝は6レースで5~8枠が5勝。とはいえ、4レースが10頭以下の少頭数。


馬番&枠番別成績
阪神の芝1

勝ち時計はすべて4角5番手以内で立ち回っているのがどうか。

1~3着馬のコーナー通過順
阪神の芝2

トップページからログイン
→「HBビューワ」→「当週馬場傾向」

※会員登録(無料)で利用可能


そして、注目は白毛馬で初のGⅠ制覇を狙う⑥ソダシ。吉田隼人騎手は先週は18レースで6勝、3着以内が11回の抜群の成績。

吉田隼人騎手

今年は既にGⅢを5勝。キャリアハイの2017年の81勝に並ぶ。2015年の有馬記念のゴールドアクター以来のGⅠ2勝目なるか。

吉田隼人騎手2
トップページからログイン
→「HBビューワ」→「騎手成績」
会員登録(無料)で利用可能




阪神11R・阪神JF(GⅠ)、芝外1600m

阪神JF(スタンダード版)
*画像は「ハイブリッド新聞(スタンダード版)」


【新聞項目の説明】

ハイブリッド新聞(タテ版):
新聞内ブログ
ハイブリッド新聞(ヨコ版):

新聞内ブログ
データシート:
新聞内ブログ


続きを読む

■朝日杯FSの想定版■

HBビューワを公開中です。今週分の特別登録をアップしました。



レッドベルオーブはデイリー杯2歳Sで「ハイブリッド指数」=《55》をマーク、今回の出走馬の5頭の中で最先着、3戦すべて上がり最速をマーク。

レッドベルオーブ

ステラヴェローチェはサウジアラビアロイヤルCが二桁馬体増、上がり最速をマーク、「ハイブリッド指数」=《53》をマーク。

ステラヴェローチェ

モントライゼは4戦パーフェクト連対、京王杯2歳Sで「ハイブリッド指数」=《54》をマーク、ダイワメジャー産駒は阪神の芝1600m以下の成績が上々。

モントライゼ

ドゥラモンドは2戦2勝、アスター賞で上がり最速をマーク、ドゥラメンテ産駒は阪神の芝1600m以下の成績&回収率が上々。

ドゥラモンド


その他馬に関しても、「HBビューワ」でご確認下さいマセ。

「HBビューワ」
⇒トップページはコチラから
HBビューワの見方


→「ハイブリッド新聞」のお申し込みはコチラから

↑このページのトップヘ