ハイブリッド競馬新聞

独自のオリジナルデータ(ハイブリッド指数、推定3ハロン、調教指数、騎手×厩舎成績、脚質チェックetc)を掲載したインターネット競馬新聞。カラー版&白黒版が選択でき、タテ版&ヨコ版の選択も自由自在。お好きな用紙のサイズに合わせて印刷も可能。前日の13時頃更新。

カテゴリ: レースのツボ

■JCを攻略するツボ■


ジャパンC1
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」


【新聞項目の説明】

ハイブリッド新聞(タテ版):
新聞内ブログ
ハイブリッド新聞(ヨコ版):
新聞内ブログ
データシート:
新聞内ブログ


近6年は7人気以下の馬券絡みはゼロ。


近年の3連複の配当

ジャパンCの近年の3連複の配当 

⇒元記事はコチラから


近2年は「推定後半3ハロン」1~3位がワン・ツー・スリー。


近年の「推定3ハロン」

ジャパンCの「推定3ハロン分析シート」 

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


近2年は「ハイブリッド指数」1~3番手で決着。


近年の「推定3ハロン」

ジャパンCの「HBリスト」 

*画像はハイブリッド新聞(ライト版)の「HBリストビューワ」


「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、1枠が4勝&2着3回、勝率&連対率は断トツ。近6年の勝ち馬はすべて1~3枠。内枠有利。

ジャパンCの枠番別成績


「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、今秋の5レース中、「上がり最速馬」が3勝、勝ち馬はすべて上がり2位以内をマーク。1勝クラスで2分23秒台の決着。


東京・芝2400mの傾向
東京・芝2400mの傾向

トップページからログイン

→「HBビューワ」→「コース勝ち馬一覧」

※会員登録(無料)で利用可能


⑭ダノンベルーガは天皇賞(秋)で3着。


「ハイブリッド指数」=《73》、「対戦成績」=「1/4」

ダノンベルーガ(天皇賞・秋)

GⅠでも末脚は上位。


近2走は上がり3位以内

ダノンベルーガ(上がり)

堀厩舎は近4週で複勝率50%超えと優秀。


「近4開催の厩舎成績」=【7・4・1・9】、「複勝率」=《57.1%》

ダノンベルーガ(堀厩舎)

「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、今年のGⅠは10頭が出走、3着以内が4回。


今年のGⅠ成績
堀宜行厩舎2

トップページからログイン

→「HBビューワ」→「厩舎成績」
※会員登録(無料)で利用可能


川田騎手も人気馬での複勝率が上々。


「該当人気時の成績(芝・ダ別)」 

1~3人気時、4~6人気時 *集計期間=6ヶ月

ダノンベルーガ(「該当人気時の成績」)

*画像はリニューアル版の「データシート」
(見方はコチラ


続きを読む

■京阪杯を攻略するツボ■


京阪杯1

*画像は「ハイブリッド新聞」


【新聞項目の説明】

ハイブリッド新聞(タテ版):
新聞内ブログ
ハイブリッド新聞(ヨコ版):
新聞内ブログ
データシート:
新聞内ブログ


近5年で3連複万馬券が4回。10人気以下の馬券絡みが多数。

近年の3連複の配当
京阪杯の近年の3連複の配当 
⇒元記事はコチラから

「ハイブリッド指数」上位が不振。

近年の「HBリスト」

⑭トウシンマカオはオパールSを快勝。

「レースレベル」=《A》、「ハイブリッド指数」=《69》
スクリーンショット_2022_11_25_11_31

鮫島騎手は近3週で3勝と上々。

近3週の「騎手成績」(芝・ダ別)=【3・3・2・20】、複勝率=28.8%
トウシンマカオ(鮫島克駿騎手)
*画像はリニューアル版の「データシート」
(見方はコチラ

南Wで好時計をマークして好仕上がり。

1週前の「追切指数」=《45》
スクリーンショット_2022_11_25_11_32

続きを読む

■JCを攻略するツボ■


ジャパンC2

*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」

【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒
・ヨコ版 (カラー 白黒

近6年は7人気以下の馬券絡みはゼロ。


近年の3連複の配当

ジャパンCの近年の3連複の配当 

⇒元記事はコチラから


近2年は「推定後半3ハロン」1~3位がワン・ツー・スリー。


近年の「推定3ハロン」

ジャパンCの「推定3ハロン分析シート」 

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


近2年は「ハイブリッド指数」1~3番手で決着。


近年の「推定3ハロン」

ジャパンCの「HBリスト」 

*画像はハイブリッド新聞(ライト版)の「HBリストビューワ」


「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、1枠が4勝&2着3回、勝率&連対率は断トツ。近6年の勝ち馬はすべて1~3枠。内枠有利。

ジャパンCの枠番別成績


「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、今秋の5レース中、「上がり最速馬」が3勝、勝ち馬はすべて上がり2位以内をマーク。1勝クラスで2分23秒台の決着。


東京・芝2400mの傾向
東京・芝2400mの傾向

トップページからログイン

→「HBビューワ」→「コース勝ち馬一覧」

※会員登録(無料)で利用可能


⑭ダノンベルーガは天皇賞(秋)で3着。


「ハイブリッド指数」=《73》、「馬場レベル」=《◎》

スクリーンショット_2022_11_25_11_14-2

川田騎手が騎乗するのは好材料。


「リーディング順位」=1位、「騎手評価」=《S》

スクリーンショット_2022_11_25_11_15

「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、堀厩舎は今年のGⅠは3着以内が4回。


今年のGⅠ成績
堀宜行厩舎2

トップページからログイン

→「HBビューワ」→「厩舎成績」
※会員登録(無料)で利用可能


続きを読む

■京都2歳Sを攻略するツボ■


京都2歳S1

*画像は「ハイブリッド新聞」


【新聞項目の説明】

ハイブリッド新聞(タテ版):
新聞内ブログ
ハイブリッド新聞(ヨコ版):
新聞内ブログ
データシート:
新聞内ブログ

昨年は3連複2万馬券。平穏決着のケースの方が多い。

近年の3連複の配当
京都2歳Sの近年の3連複の配当 
⇒元記事はコチラから

近5年で「推定後半3ハロン」1位が4勝&2着1回とパーフェクト連対。「推定後半3ハロン」1位&2位の決着も3回ある。

近年の「推定3ハロン」
京都2歳Sの「推定3ハロン分析シート」 
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

2017~19年は「ハイブリッド指数」1番手が3着以内。

近年の「HBリスト」

⑥グランヴィノスは新馬戦のレースラップが秀逸。

「レースラップのラスト3ハロン」=11.8秒-11.2秒-11.2秒
スクリーンショット_2022_11_25_11_47

CWで好時計をマークして好仕上がり。

1週前の「追切指数」=《40》
スクリーンショット_2022_11_25_11_48

友道厩舎はCW追い切り時が好成績。

「同コース追い切り時の成績」

グランヴィノス(「同コース追い切り時の成績」)
*画像はリニューアル版の「データシート」
(見方はコチラ

阪神の芝の勝ち数が1位と優秀。

「厩舎の該当競馬場の成績」=勝ち数1位、勝率17.1%&複勝率43.6%
スクリーンショット_2022_11_25_11_48-2

「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」に書いたとおり、同舞台の騎手、厩舎、種牡馬の成績がよい。


「騎手=◎、厩舎=◎、種牡馬=○」

グランヴィノス(サンスポ)

*画像は「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」


続きを読む

■マイルCを攻略するツボ■


マイルCS1

*画像は「ハイブリッド新聞」


【新聞項目の説明】

ハイブリッド新聞(タテ版):
新聞内ブログ
ハイブリッド新聞(ヨコ版):
新聞内ブログ
データシート:

近4年すべて6人気以内の平穏決着。


近年の3連複の配当

マイルCSの近年の3連複の配当 


⇒元記事はコチラから


近2年は「推定後半3ハロン」1位&2位がワン・ツー。


近年の「推定3ハロン」

マイルCSの「推定3ハロン分析シート」 

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


近3年は「ハイブリッド指数」1番手が連対をキープ。


近年の「HBリスト」

マイルCSの「HBリスト」 
*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」


「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、今秋の15レース中、「上がり最速馬」が9勝。


今秋の阪神・芝1600mの勝ち馬一覧
阪神・芝1600mの傾向

トップページからログイン

→「HBビューワ」→「コース勝ち馬一覧」

※会員登録(無料)で利用可能


⑥ソダシは1600mは4戦4勝。

「距離実績」=【4・0・0・0】
ソダシ(「距離実績」)

今春はヴィクトリアMを快勝。

「レースレベル」=《A》、「ハイブリッド指数」=《76》
ソダシ(ヴィクトリアM)

1週前のCWで猛時計をマーク。

1週前の「追切指数」=《50》
ソダシ(「追切指数」)

須貝厩舎は近4週も4勝、複勝率40%超えと好調。

「近4開催の厩舎成績」=【4・4・1・12】、「複勝率」=《42.9%》
ソダシ(須貝厩舎)

吉田隼騎手のコンビは好相性。

「騎手×厩舎成績」=勝率21.4%&複勝率38.1%(レース)
ソダシ(「騎手×厩舎成績」)

続きを読む

↑このページのトップヘ