ハイブリッド競馬新聞

独自のオリジナルデータ(ハイブリッド指数、推定3ハロン、調教指数、騎手×厩舎成績、脚質チェックetc)を掲載したインターネット競馬新聞。カラー版&白黒版が選択でき、タテ版&ヨコ版の選択も自由自在。お好きな用紙のサイズに合わせて印刷も可能。前日の13時頃更新。

カテゴリ: レースのツボ

■秋華賞を攻略するツボ■


秋華賞2
*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」

【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒 見方
・ヨコ版 (カラー 白黒 見方


昨年は「推定後半3ハロン」1位→2位→5位で決着。


昨年の「推定3ハロン」

スクリーンショット 2020-10-18 22.25.23
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 


ワイド「750円」&3連複「17920円」万馬券が的中。約22万円の払い戻しを達成。


★ワイド1点+3連複万馬券★

秋華賞の馬券

ワイド 7.5×5000円=3万7500円

3連複 179.2×1000円=17万9200円

購入3万8000円 払戻21万6700円


「推定後半3ハロン」1位が4連勝中。勝ち馬はすべて「推定後半3ハロン」4位以内に該当している。


M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

「データパック」秋華賞
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面


「ハイブリッド指数」1番手は3連勝中。勝ち馬はすべて「ハイブリッド指数」4番手以内に該当。3着以内のほとんどが「1ブロック」(=「ハイブリッド指数」6番手以内)に該当している。


近6年の「HBリスト」

「HBリスト」秋華賞
「HBリスト」の説明書

【「HBリスト」のサンプル】
全場版 ・競場別版


④ソダシは札幌記念で年長馬を撃破。


「レースレベル」=《A》、「ハイブリッド指数」=《72》

ソダシ(札幌記念)

調教的にも成長が感じ取れる。


「追切指数」=《44》、「追切評価」=《A》

ソダシ(「追切指数」)


「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、須貝厩舎は吉田隼人騎手で最多の7勝。


騎手別の勝ち数
須貝厩舎3
トップページからログイン
→「HBビューワ」→「厩舎成績」
※会員登録(無料)で利用可能


芝の複勝率が優秀。


「リーディング順位」=8位、「厩舎評価」=《A》

ソダシ(須貝厩舎)

続きを読む

■秋華賞を攻略するツボ■


スクリーンショット 2021-10-15 13.15.33


【新聞項目の説明】

ハイブリッド新聞(タテ版):
新聞内ブログ
ハイブリッド新聞(ヨコ版):
新聞内ブログ
データシート:
新聞内ブログ

④ソダシは札幌記念で年長馬を撃破。


「ハイブリッド指数」=《72》

hc09214411

調教的にも成長が感じ取れる。


1週前の「追切指数」=《44》

hc09214411-2

阪神コースはGⅠ2勝と得意としている。


「コース実績」=【2・0・0・0】

hc09214411-3

吉田隼人騎手は須貝厩舎と好相性。


「騎手×厩舎成績」=勝率18.5%&複勝率38.9%(54レース)

hc09214411-4

続きを読む

■府中牝馬Sを攻略するツボ■


府中牝馬S2
*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」

【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒
・ヨコ版 (カラー 白黒

昨年は「推定後半3ハロン」2位で7人気のサラキアが1着。近3年は「推定後半3ハロン」2位が3連勝中。近7年の連対馬14頭中、10頭が「推定後半3ハロン」3位に該当している。


M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

「データパック」府中牝馬S
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面


2015~18年は「ハイブリッド指数」1番手が3着以内、2017~2020年は「ハイブリッド指数」2番手

が3着以内。2ブロック目以降(=「ハイブリッド指数」7番手以下)も馬券絡みしている。


近6年の「HBリスト」

「HBリスト」府中牝馬S
「HBリスト」の説明書

【「HBリスト」のサンプル】
全場版 ・競場別版

⑬マジックキャッスルは常に一線級相手に好走。

「クラス成績」=【1・5・1・3】
lhc05214311

4歳となって充実一途。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
lhc05214311-2

国枝厩舎はリーディング5位と好調。

「リーディング順位」=5位、「厩舎評価」=《A》
lhc05214311-3

休み明けでも好仕上がり。

当週&1週前の「追切指数」=《30》超え
マジックキャッスル(「追切指数」)
*画像はリニューアル版の「データシート」
(見方はコチラ
良馬場の方がよいタイプ。

「重馬場適性」=《△》
lhc05214311-4


続きを読む

■毎日王冠を攻略するツボ■


毎日王冠2

*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」

【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒
・ヨコ版 (カラー 白黒

2017年は「推定後半3ハロン」1~3位がワン・ツー・スリー。近5年は「推定後半3ハロン」1位がすべて3着以内に好走している。


M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

「データパック」毎日王冠
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面


「ハイブリッド指数」1番手は3勝&2着3回とパーフェクト連対。3着以内馬はほとんどが「ハイブリッド指数」4番手以内に該当している。


近6年の「HBリスト」

「HBリスト」毎日王冠
「HBリスト」の説明書

【「HBリスト」のサンプル】
全場版 ・競場別版

「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、近6年は6~8枠が勝利している。少頭数で外枠のロスは少なく、開幕週でも内輪有利とはならない。

毎日王冠の枠番別成績

⑦ダノンキングリーは安田記念で初GⅠ制覇。

「馬場レベル」=《○》、「ハイブリッド指数」=《76》
ダノンキングリー(安田記念)

1800mはベスト。

「距離実績」=【3・0・0・0】
ダノンキングリー(「距離実績」)

休み明けは得意なタイプ。

「ローテーション」=中30週
ダノンキングリー(休み明け)

ディープインパクト産駒は東京の芝の中~長距離の成績&回収率が上々。

「血統評価」=成績B、回収率B

ダノンキングリー
トップページからログイン

→「HBビューワ」→「当週HBビューワ」

※スタンダード版(有料)で利用可能

「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」に書いたとおり、同舞台のディープインパクト産駒の勝率はトップ。


「騎手=◎、厩舎=◎、種牡馬=◎」

ダノンキングリー(ディープインパクト産駒)

*画像は「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」


続きを読む

■京都大賞典を攻略するツボ■


京都大賞典2
*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」

【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒
・ヨコ版 (カラー 白黒

「推定後半3ハロン」1位は3着以内が5回。「推定前半3ハロン」1位も3着以内が4回ある。


M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

「データパック」京都大賞典
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面


「ハイブリッド指数」1番手は3着以内が5回。近6年で「1ブロック」(=「ハイブリッド指数」6番手以内)のワン・ツー・スリーが4回ある。


近6年の「HBリスト」

「HBリスト」京都大賞典
「HBリスト」の説明書

【「HBリスト」のサンプル】
全場版 ・競場別版

⑨アリストテレスは天皇賞(春)で4着と善戦。

「レースレベル」=《A》、「ハイブリッド指数」=《72》
lhc09214211

オープン&重賞で好走している。

「クラス成績」=【1・3・0・4】
アリストテレス(「クラス成績」)

2週続けてCWで好時計をマークして好仕上がり。

1週前&当週の「追切指数」=《35》《36》
アリストテレス(「追切指数」)
*画像はリニューアル版の「データシート」
(見方はコチラ

音無厩舎はCW追いで好成績。

該当「追切コース」時の成績
アリストテレス(「追切コース」)
*画像はリニューアル版の「データシート」
(見方はコチラ

「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、音無厩舎は近5年は勝率10%超え&複勝率30%超え。

年度別成績
音無秀孝厩舎
トップページからログイン
→「HBビューワ」→「厩舎成績」
※会員登録(無料)で利用可能

⑦ダンビュライトとの2頭出しでの参戦。

2頭出し以上は「*」で表示
ダンビュライト(音無厩舎)

近6ヵ月で8勝をあげている。

近6ヵ月の「厩舎成績」(芝・ダ別)
アリストテレス(音無厩舎)
*画像はリニューアル版の「データシート」
(見方はコチラ

開幕週の馬場は歓迎。

「重馬場適性」=《△》
ダンビュライト(「重馬場適性」)


続きを読む

↑このページのトップヘ