ハイブリッド競馬新聞

独自のオリジナルデータ(ハイブリッド指数、推定3ハロン、調教指数、騎手×厩舎成績、脚質チェックetc)を掲載したインターネット競馬新聞。カラー版&白黒版が選択でき、タテ版&ヨコ版の選択も自由自在。お好きな用紙のサイズに合わせて印刷も可能。前日の13時頃更新。

カテゴリ: 調教後の馬体重


日本ダービーの調教後の馬体重】

⑮ジオグリフは前走と同程度で出走可能か。⑫ダノンベルーガは大幅馬体減でメイチの仕上げ。全体的に問題なし。

ダービーの調教後の馬体重



オークスの調教後の馬体重】

⑱スターズオンアースは前走と同程度での出走か。桜花賞の上位勢はすべて馬体増は好材料。全体的に大きな変動なし。

オークスの調教後の馬体重



ヴィクトリアマイルの調教後の馬体重】

レイパパレは前走の馬体重をキープ。ファインルージュは大幅馬体増の前走から絞れてきた感。

レシステンシアは大幅馬体増の前走から更に増加。ソングラインは490kg前後での出走が理想。デアリングタクトは長期休養前から30kg以上の増加は気になる材料。

ヴィクトリアマイルの調教後の馬体重




NHKマイルCの調教後の馬体重】

セリフォスは休み明けでも太目なし。ニュージーランドT組のジャングロ&マテンロウオリオンは長距離輸送で馬体減に注意。

NHKマイルCの調教後の馬体重




天皇賞(春)の調教後の馬体重】

⑯タイトルホルダー&⑱ディープボンドは年明け初戦を使って馬体が絞れたか。その他も大幅な増減はない。

天皇賞(春)の調教後の馬体重


↑このページのトップヘ