ハイブリッド競馬新聞

独自のオリジナルデータ(ハイブリッド指数、推定3ハロン、調教指数、騎手×厩舎成績、脚質チェックetc)を掲載したインターネット競馬新聞。カラー版&白黒版が選択でき、タテ版&ヨコ版の選択も自由自在。お好きな用紙のサイズに合わせて印刷も可能。前日の13時頃更新。

カテゴリ: スタンダード版

■サウジアラジアRCを攻略するツボ■


サウジアラビアロイヤルC1

*画像は「ハイブリッド新聞」


【新聞項目の説明】

ハイブリッド新聞(タテ版):
新聞内ブログ
ハイブリッド新聞(ヨコ版):
新聞内ブログ
データシート:

近年で10人気以下の馬券絡みゼロ。3連複万馬券はない。

近年の3連複の配当
サウジアラビアロイヤルCのオッズ 
⇒元記事はコチラから

昨年は「ハイブリッド指数」1~3番手がワン・ツー・スリー。2018~2020年は「ハイブリッド指数」1番手が勝利している。

近年の「HBリスト」
サウジアラビアロイヤルCの「HBリスト」 

昨年は「推定後半3ハロン」1~3位がワン・ツー・スリー。近3年すべて「推定後半3ハロン」1位が連対。連対馬はすべて「推定後半3ハロン」5位以内に該当している。

近年の「推定3ハロン」
サウジアラビアロイヤルCの「推定3ハロン分析シート」 
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、2枠が2勝、勝率~複勝率すべてトップ。4枠が次点。7枠&8枠で計1連対のみ。

枠番別成績
東京の芝の馬場傾向2

芝6レース中、勝ち鞍の5頭が4角5番手以内。開幕週で内枠の逃げ&先行馬が優勢。

1~3着馬のコーナー通過順
東京の芝の馬場傾向

トップページからログイン
→「HBビューワ」→「当週馬場傾向」

※会員登録(無料)で利用可能


⑤ノッキングポイントは新馬戦のラップのラストが秀逸。

上がり最速、「レースラップのラスト3ハロン」=11.4秒-11.2秒-11.1秒
hc05224111

ノーザンファーム生産馬で成長が見込める。

上の「+」:生産牧場の「ノーザンF」
下の「+」:馬主の「サンデーレーシング」「キャロットファーム」「シルクレーシング」
ノッキングポイント(「ノーザンF系」)
*画像はリニューアル版の「データシート」
(見方はコチラ

1週前に南Wで好時計をマーク。

1週前の「追切指数」=《40》
hc05224111-2

「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、木村厩舎は複勝率は全厩舎でトップ。

厩舎の複勝率ランキング
木村哲也厩舎
トップページからログイン
→「HBビューワ」→「厩舎成績」
※会員登録(無料)で利用可能

近4週も複勝率は50%と好調。

「近4開催の厩舎成績」=【3・0・2・5】、「複勝率」=《50.0%》
hc05224111-3

ルメール騎手を確保して期待大。

「騎手の該当競馬場の成績」=勝ち数1位、勝率29.7%&複勝率64.0%(283レース)
hc05224111-4

「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」に書いたとおり、同舞台の騎手、厩舎、種牡馬の勝率はトップ。


「騎手=◎、厩舎=◎、種牡馬=◎」

ノッキングポイント(サンスポ)

*画像は「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」


続きを読む

■スプリンターズSを攻略するツボ■


スプリンターズS1


【新聞項目の説明】

ハイブリッド新聞(タテ版):
新聞内ブログ
ハイブリッド新聞(ヨコ版):
新聞内ブログ
データシート:

近5年3連複万馬券が2回。10人気以下の馬券絡みも多数。

近年の3連複の配当
スプリンターズSの近年の3連複の配当 
⇒元記事はコチラから

近5年で「ハイブリッド指数」1番手が4勝。勝ち馬すべて「ハイブリッド指数」3番手以内。

近年の「HBリスト」
スプリンターズSの「HBリスト」 

近5年で「推定後半3ハロン」1位が3勝。勝ち馬すべて「推定後半3ハロン」5位以内。

近年の「推定3ハロン」
スプリンターズSの「推定3ハロン」 
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

昨年は前後半5傑入りの◎④ピクシーナイトが勝利。単勝5.6倍&枠連7.0倍が的中、17万円超えの払い戻し。

★昨年のスプリンターズSの馬券★

スプリンターズSの馬券

単勝 5.3×2万円=10万6000円

枠連 7.0×1万円=7万円

購入4万5000円 払戻17万6000円


「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、4枠が最多の3勝、勝率~複勝率すべてトップ。6~8枠は複勝率20%以下。内枠が優勢。

枠番別成績
スプリンターズSの枠番別成績

⑬メイケイエールはオープン&重賞で6勝。

「クラス成績」=【6・0・0・5】
メイケイエール(「クラス成績」)

セントウルSをレコード勝ち。

「R」=レコード決着、「ハイブリッド指数」=《76》
メイケイエール(セントウルS)

武英智厩舎は近4週で複勝率30%超えと好調。

「近4開催の厩舎成績」=【3・1・4・15】、「複勝率」=《34.8%》

メイケイエール(武英智厩舎)

「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、1200m+1人気=複勝率100%とパーフェクト。

1200m+1人気の成績
武英智厩舎2

トップページからログイン

→「HBビューワ」→「厩舎成績」
※会員登録(無料)で利用可能

池添騎手とのコンビは複勝率40%超えと好相性。

「騎手×厩舎成績」=勝率31.6%&複勝率42.1%(19レース)
メイケイエール(「騎手×厩舎成績」)

「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、重賞で計7勝と勝負強い。

重賞の成績
池添謙一騎手2
トップページからログイン
→「HBビューワ」→「騎手成績」
※会員登録(無料)で利用可能

続きを読む

■神戸新聞杯攻略するツボ■


神戸新聞杯1


【新聞項目の説明】

ハイブリッド新聞(タテ版):
新聞内ブログ
ハイブリッド新聞(ヨコ版):
新聞内ブログ
データシート:

近2年は7人気以下が馬券絡みして3連複万馬券。


近年の3連複の配当

神戸新聞杯の近年の3連複の配当 
⇒元記事はコチラから


2~4年前は「推定後半3ハロン」1位が勝利。近年はすべて「推定後半3ハロン」4位以内がワン・ツー。


「推定3ハロン分析シート」

神戸新聞杯の「推定3ハロン分析シート」 
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


近3年の勝ち馬は「ハイブリッド指数」2番手以内。すべて「ハイブリッド指数」3番手以内がワン・ツー。


「HBリスト」

神戸新聞杯の「HBリスト」 
*画像はリニューアル版の「データシート」
(見方はコチラ


⑭プラダリアはダービーで5着と健闘。


「対戦成績」=「1/4」、「ハイブリッド指数」=《63》

プラダリア(ダービー)

それ以外はすべて連対している。


「全成績」=【2・2・0・1】

プラダリア(「全成績」)


池添学厩舎は近4週で複勝率40%超えと好調。


「近4開催の厩舎成績」=【2・4・2・9】、「複勝率」=《47.1%》

プラダリア(池添厩舎)

池添騎手とのコンビで好成績。


「騎手×厩舎成績」=勝率16.0%&複勝率%48(25レース)

プラダリア(池添厩舎)

ディープインパクト産駒は中京の芝の中~長距離の成績&回収率が上々。


「血統評価」=成績B&回収率B

プラダリア(ディープインパクト産駒)


続きを読む

■オールカマーを攻略するツボ■


オールカマー1


【新聞項目の説明】

ハイブリッド新聞(タテ版):
新聞内ブログ
ハイブリッド新聞(ヨコ版):
新聞内ブログ
データシート:

近6年は7人気以下の馬券絡みゼロ。3連複万馬券はなし。

近年の3連複の配当
オールカマーの近年の3連複の配当 
⇒元記事はコチラから

2ブロック目以降(=「ハイブリッド指数」7番手以下)の好走も多数。

「HBリスト」
オールカマーの「HBリスト」 
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

前後半はイーブン。

近年の「推定3ハロン」
オールカマーの「推定3ハロン分析シート」 
*画像はリニューアル版の「データシート」
(見方はコチラ

「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、6枠が最多の3勝。連対率&複勝率は1枠がトップ。枠による有利・不利はあまりない。

オールカマーの枠番別成績

⑧デアリングタクトは宝塚記念で3着と好走。

「レースレベル」=《S》、「ハイブリッド指数」=《74》
hc06224711

デビューから3着を外したのは長期休養明けの一度だけ。

「全成績」=【5・1・3・1】
hc06224711-2

「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、杉山厩舎は1人気では勝率が約50%と優秀。

1人気の成績
杉山晴紀厩舎3

トップページからログイン

→「HBビューワ」→「厩舎成績」※会員登録(無料)で利用可能

CWで猛時計をマークして好仕上がり。

1週前の「追切指数」=《51》
デアリングタクト(「追切指数」)

続きを読む

■セントライト記念を攻略するツボ■


セントライト記念1

*画像は「ハイブリッド新聞」


【新聞項目の説明】

ハイブリッド新聞(タテ版):
新聞内ブログ
ハイブリッド新聞(ヨコ版):
新聞内ブログ
データシート:

近4年は6人気以下の馬券絡みが2頭以上。10人気以下の馬券絡みなし。比較的、平穏な決着が多い。

近年の3連複の配当
セントライト記念の近年の3連複の配当 
⇒元記事はコチラから

2年前は「ハイブリッド指数」1~3番手ばワン・ツー・スリー。2ブロック目以降(=「ハイブリッド指数」7番手以下)の馬券絡みも多数。

近年の「HBリスト」

2018~20年は「推定前半3ハロン」1位が勝利。「推定後半3ハロン」上位は2着&3着が多い。

近年の「推定3ハロン」
セントライト記念の「推定3ハロン」 
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、3枠が最多の3勝、勝率&連対率はトップ。2~4枠で計7勝。開幕2週目で内枠優勢。

セントライト記念の枠番別成績

⑦アスクビクターモアはダービーで3着と大健闘。

「レースレベル」=《S》、「ハイブリッド指数」=《69》
hc06224511

オープン&重賞で4戦1勝&3着2回。

「クラス成績」=【1・2・0・1】
hc06224511-2

近3走すべて今回のメンバーで最先着。

「対戦成績」=「1/3」「1/4」「1/3」
hc06224511-3

脚質の自在性があるのは強み。

「脚質別最高ハイブリッド指数」
アスクビクターモア(「脚質別最高ハイブリッド指数」)
*画像はリニューアル版の「データシート」
(見方はコチラ

続きを読む

↑このページのトップヘ