ハイブリッド競馬新聞

独自のオリジナルデータ(ハイブリッド指数、推定3ハロン、調教指数、騎手×厩舎成績、脚質チェックetc)を掲載したインターネット競馬新聞。カラー版&白黒版が選択でき、タテ版&ヨコ版の選択も自由自在。お好きな用紙のサイズに合わせて印刷も可能。前日の19時頃更新。

カテゴリ: リアルタイム更新



【弥生賞の枠番別成績(過去10年)】

8枠が4勝で断トツ。6~8枠で計7勝。3枠&4枠も複勝率は40%超えと高い。1枠は昨年の勝ち馬①サトノフラッグしか馬券絡みしていない。

弥生賞の枠番別成績




【チューリップ賞の枠番別成績(過去10年)】

昨年は8枠⑬マルターズディオサが1着。6~8枠で計6勝。8枠が複勝率33%でトップ。全体的に内枠有利。

チューリップ賞の枠番別成績




【オーシャンSの枠番別成績(過去10年)】

昨年は1枠②ダノンスマッシュが好位のインから1着。1枠が最多の3勝。やや内枠有利の感。

オーシャンSの枠番別成績




【「HB新聞(ライト版)」+「HBリスト」の販売開始】

⇒サイトでの閲覧方法はコチラから
⇒コンビニでの購入方法はコチラから

CapD20200908_4
【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒
・ヨコ版 (カラー 白黒

【「HBリスト」のサンプル】
全場版
競場別版

⇒サイトでの閲覧方法はコチラから
⇒コンビニでの購入方法はコチラから




【中山11R・中山記念(G2)】

⑧ヒシイグアスは中山金杯で初重賞制覇。


「ハイブリッド指数」=《70》、「馬場レベル」=《△》

ヒシイグアス(中山金杯)


「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」に書いたとおり、堀厩舎の中山2000mの勝率は1位。


「厩舎=◎」

ヒシイグアス(堀厩舎)
*画像は「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」


④ケイデンスコールは京都金杯で久々の重賞制覇。時計の速い決着は得意。

「ハイブリッド指数」=《72》、「馬場レベル」=《○》
ケイデンスコール(京都金杯)

安田隆行厩舎はリーディング2位と好調。

リーディング2位、「厩舎評価」=《A》
ケイデンスコール(「厩舎成績」)

⑦バビットはセントライト記念がハイレベル。


「レースレベル」=《S》

バビット(セントライト記念)

今回も単騎逃げが見込める。

「推定前半3ハロン」断トツ1位
バビット(「推定前半3ハロン」1位)
*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」の上部

先行馬が多いメンバー構成。

「脚質チェック」
「脚質データ」中山記念
*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」の上部




【阪神11R・阪急杯(G3)】

⑩インディチャンプは阪神カップは脚を余した感の3着。

上がり最速
lhc09211611-2

実力的には一枚上。

「ハイブリッド指数」は2番手と《-2.0》差
インディチャプ(「ハイブリッド指数」)

②ダノンファンタジーは阪神カップで久々の重賞制覇。

「レースレベル」=《A》、「ハイブリッド指数」=《74》
lhc09211611-6

「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」に書いたとおり、同舞台の騎手、厩舎、種牡馬の成績がよい。


「騎手=◎、厩舎=○、種牡馬=▲」

ダノンファンタジー(サンスポ)
*画像は「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」


⑧レシステンシアはマイルCSで大幅馬体増。

「馬体重」=500k(+24)
レシステンシア(マイルCS)

今回も単騎逃げが見込める。

「推定前半3ハロン」断トツ1位
レシステンシア(「推定前半3ハロン」1位)




【中山10R・ブラッドストーンS(4歳上3勝クラス)】

多頭数のハンデ戦で波乱含みの一戦。

16頭立て+ハンデ戦
中山10R4
*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」の上部

⑮メディクスは3走前の中山ダート1200mが強い勝ち方。

「ハイブリッド指数」=《64》

中山10R

ルメール騎手で人気薄なら狙い目か。

「ハイブリッド指数」1番手、予想3人気

中山10R2

5枠の⑨セイウンクールガイ&⑩ナイトブリーズも馬券妙味は十分。

「ハイブリッド指数」上位+人気薄

中山10R3




【阪神10R・すみれS(3歳OP)】

⑧ディープモンスターは梅花賞で2勝目。

「レースレベル」=《A》、「ハイブリッド指数」=《53》

阪神10R

実力&末脚は一枚上。

「ハイブリッド指数」1番手、「推定後半3ハロン」1位

阪神10R2

⑥モンテディオは前走で初勝利。松田国英厩舎なら相手には加えたい。

「厩舎評価」=《S》

阪神10R3




【阪神9R・甲南S(4歳上3勝クラス)】

レベル低めのメンバー構成。

「基準ハイブリッド指数」超え=0頭

阪神9R0

「HBリスト」の説明書

【「HBリスト」のサンプル】
全場版 ・競場別版

⑧ワイドソロモンは3走前&5走前が上々のレベル。

「ハイブリッド指数」=《60》

阪神9R

今週で引退の角居厩舎の管理馬。単騎逃げなら他馬も絡まないか。

「推定前半3ハロン」1位、「厩舎評価」=《B》

阪神9R2




【中山6R・3歳1勝クラス】

7頭立てで実力差が小さなメンバー構成。

「ハイブリッド指数」1~7番手の差=《4.0》

中山6R4

「HBリスト」の説明書

【「HBリスト」のサンプル】
全場版 ・競場別版

⑥ユキノファラオはクロッカスSで上がり最速をマーク。

上がり2位
中山6R

今回のメンバーなら末脚は最上位に評価。

「推定後半3ハロン」1位
中山6R3

南Wで好時計をマークして好仕上がり。

「追切指数」=《46》、「追切評価」=《A》
中山6R2




【中山1R・3歳未勝利(牝)】

実力差が大きなメンバー構成。メンバーレベルも低い。

「基準ハイブリッド指数」超え=0頭
「ハイブリッド指数」1~7番手の差=《3.1》

中山1R0

「HBリスト」の説明書

【「HBリスト」のサンプル】
全場版 ・競場別版

⑦スノームーンは新馬戦が芝で1秒差以内と上々。

「ハイブリッド指数」=《32》
中山1R

萩原厩舎はダートの複勝率が優秀。初ダートで変わり身を一考。

「厩舎評価」=《A》、「初ダ」
中山1R2




【小倉1R・3歳未勝利】

実力差が大きなメンバー構成。

「ハイブリッド指数」1~7番手の差=《9.1》
小倉1R0

「HBリスト」の説明書

【「HBリスト」のサンプル】
全場版 ・競場別版

⑪コスモノアゼットは前走がハイレベルな2着。

「ハイブリッド指数」=《41》

小倉1R

田中博康厩舎はダートの複勝率が30%超えと優秀。

田中博康厩舎の年度別成績
小倉1R3
トップページからログイン
→「HBビューワ」→「厩舎成績」

※会員登録(無料)で利用可能


今回も勝ち負けに加わるはず。

「厩舎評価」=《A》
小倉1R2




【M.デムーロ騎手】 

8勝でリーディング21位。

年度別成績
デムーロ騎手

ダートの連対率は40%でルメール騎手を抜いて1位。

ダートの複勝率ランキング
デムーロ騎手2

1人気は2回だけ、10人気で3回も3着以内。

3着以内時の人気
デムーロ騎手3
トップページからログイン
→「HBビューワ」→「騎手成績」
※会員登録(無料)で利用可能

続きを読む


【「HB新聞(ライト版)」+「HBリスト」の販売開始】

⇒サイトでの閲覧方法はコチラから
⇒コンビニでの購入方法はコチラから

CapD20200908_4
【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒
・ヨコ版 (カラー 白黒

【「HBリスト」のサンプル】
全場版
競場別版

⇒サイトでの閲覧方法はコチラから
⇒コンビニでの購入方法はコチラから




【中山11R・幕張S(4歳上3勝クラス)】

前走が現級で2着が5頭、昇級初戦が4頭のハイレベル戦。

「ハイブリッド指数」=《60》超えが多数
中山11R

⑧サクラトゥジュールの前走はハイレベルな勝ち方。

「レースレベル」=《S》、「ハイブリッド指数」=《64》

中山11R2

9戦7連対と底をみせていない。

「全成績」=【3・4・1・1】
中山11R3

今回のハイレベルなメンバーでも実力は最上位。

「ハイブリッド指数」1番手

中山11R0

「HBリスト」の説明書

【「HBリスト」のサンプル】
全場版 ・競場別版




【阪神11R・仁川S(4歳上OP)】

多頭数のハンデ戦、波乱含みの一戦。

16頭立て+ハンデ戦
阪神11R5

⑮アッシェンプッテルは2000mで勝ち鞍あり。

「距離実績」=【1・0・0・0】
阪神11R2

3走前には不良の高速馬場で3着に好走。

「馬場レベル」=《◎》、「ハイブリッド指数」=《67》
阪神11R

CWで好時計をマークして好仕上がり。

「追切指数」=《44》、「追切評価」=《A》
阪神11R3

⑯ネオブレイブ&⑤メイショウマトイも軽ハンデで末脚は魅力。

「推定後半3ハロン」上位+人気薄
阪神11R4
*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」の上部




【中山9R・水仙賞(3歳1勝クラス)】

⑩カランデゥーラはルメール騎手で過剰人気に注意。

予想1人気

中山9R3

⑨マカオンドールはホープフルSで上がり最速をマーク。

上がり最速

中山9R

1勝クラスなら勝ち負けに加われてもよい。

「推定後半3ハロン」1位




【阪神8R・4歳上2勝クラス(牝)】

⑥ラヴォアドゥースは近2走は上がり最速をマークして連対。

上がり最速
阪神8R

牝馬限定の2勝クラスなら末脚は通用してよい。

「推定後半3ハロン」1位


時計が速い馬場も問題ない。

「重馬場適性」=《○》

阪神8R2




【中山7R・3歳1勝クラス】

⑥ディールクルムの2走前の決着時計は同週のオープンに次ぐ好時計。勝ち馬ラペルーズは先週のヒヤシンスSを制している。

同週の中山ダート1800mの勝ち時計

東京9R

トップページからログイン

→「HBビューワ」→「コース勝ち馬一覧」

※会員登録(無料)で利用可能


6着以内の3頭が次走で勝ち上がり。

同レースの「以降成績」
東京9R5

トップページからログイン

→「HBビューワ」→「以降成績」

※会員登録(無料)で利用可能


2着でも3勝クラスに匹敵するレベル。

「ハイブリッド指数」=《61》
中山7R2

1勝クラスでは実力は断トツ。

「ハイブリッド指数」1番手

中山7R

三浦皇成騎手はダートの複勝率が優秀。

「騎手評価」=《A》

中山7R3

続きを読む



【昨年の中山の開幕週の日曜の馬場傾向

芝は5レースで1~3枠で4勝。内枠有利。

枠番別成績
中山の芝1

芝もダートも勝ち馬はすべて4角4番手以内。先行有利。

1~3着馬のコーナー通過順
中山の芝2
トップページからログイン

→「HBビューワ」→「当週馬場傾向」

※会員登録(無料)で利用可能





【デムーロ騎手】 

8勝でリーディング21位。

年度別成績
デムーロ騎手

ダートの連対率は40%でルメール騎手を抜いて1位。

ダートの複勝率ランキング
デムーロ騎手2

1人気は2回だけ、10人気で3回も3着以内。

3着以内時の人気
デムーロ騎手3
トップページからログイン
→「HBビューワ」→「騎手成績」
※会員登録(無料)で利用可能





【松田国英厩舎】

近年は20勝台と少ないが、複勝率は30%超えと優秀。

年度別成績
松田国英厩舎2

今年は芝の複勝率が56.3%のハイアベレージ。

芝成績
松田国英厩舎3

全厩舎の中で断トツで高い。

厩舎の芝の複勝率ランキング
松田国英厩舎
トップページからログイン
→「HBビューワ」→「厩舎成績」

※会員登録(無料)で利用可能





【横山和生騎手

リーディング10位と大健闘、昨年の2倍を超えのペース。

年度別成績
横山和生騎手

4角先頭では14戦9勝&11連対の好成績。人気薄の逃げ馬が狙い目。

4角先頭の成績
横山和生騎手2

昨年、関東リーディングの弟との争いが興味深い。

騎手リーディング
横山和生騎手3
トップページからログイン
→「HBビューワ」→「騎手成績」
※会員登録(無料)で利用可能





【岩田望来騎手】

15勝でリーディング8位まで浮上。

年度別成績
岩田望来騎手

先週の日曜は阪神で全12レースに騎乗。5勝&3着以内が8回。すべて4角7番手以内、積極的なレースが好結果に繋がっている。

先週の日曜の成績
岩田望来騎手2
トップページからログイン
→「HBビューワ」→「騎手成績」

※会員登録(無料)で利用可能





【中山記念の枠番別成績(過去10年)】

昨年は3枠③ダノンキングリーが勝利。ハイレベルなメンバーが集結するレース。少頭数で枠による有利・不利はほとんどない。

中山記念の枠番別成績




【阪急杯の枠番別成績(過去10年)】

昨年は7枠⑭ベストアクターが勝利。7枠が最多の4勝、近3年の勝ち馬は7枠&8枠。3~5枠の中枠が0勝。外枠有利。

阪急杯の枠番別成績





【「HB新聞(ライト版)」+「HBリスト」の販売開始】

⇒サイトでの閲覧方法はコチラから
⇒コンビニでの購入方法はコチラから

CapD20200908_4
【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒
・ヨコ版 (カラー 白黒

【「HBリスト」のサンプル】
全場版
競場別版

⇒サイトでの閲覧方法はコチラから
⇒コンビニでの購入方法はコチラから




【東京11R・フェブラリーS(G1)】

昨年は「推定3ハロン」2位以内がワン・ツー・スリー。2着の⑮ケイティブレイブが最低人気。3連複「95310円」が的中して、約50万円の払い戻し。果たして今年は?


「推定3ハロン」2位以内で決着
スクリーンショット 2020-02-24 10.34.04
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

★3連複9万馬券★

【馬券】2回東京8日11

3連複 951.3×500円=47万5650円

購入3万7000円 払戻47万5650円

⑯レッドルゼルは根岸Sで初重賞制覇。


「ハイブリッド指数」=《74》

レッドルゼル(根岸S)


安田隆行厩舎はダートの複勝率が優秀。


リーディング2位、「厩舎評価」=《A》

レッドルゼル(安田隆行厩舎)


「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、川田騎手は2月に入って復調。ダートは複勝率73%の安定感あり。

2月のダート成績
川田騎手2
トップページからログイン
→「HBビューワ」→「騎手成績」
※会員登録(無料)で利用可能

「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」に書いたとおり、同舞台の川田騎手、ロードカナロア厩舎の成績がよい。


「騎手=◎、種牡馬=◎」

レッドルゼル(サンスポ)
*画像は「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」


③カフェファラオは4走前のユニコーンSがハイレベル。


「ハイブリッド指数」=《72》

カフェファラオ(ユニコーンS)


東京コースはベスト。


「コース実績」=【2・0・0・0】

カフェファラオ(「コース実績」)





【阪神11R・大和S(4歳上OP)】

⑫ダンシングプリンスはカペラSで3着。

「レースレベル」=《S》、「ハイブリッド指数」=《71》
阪神11R

中央のダートでは4戦3勝&3着1回の好成績。

「ダート成績」=【3・0・1・0】

阪神11R2

①リュウノユキナの前走は時計の掛かり気味の馬場でカペラSを上回る好時計。

「馬場レベル」=《△》
「ハイブリッド指数」=《74》
阪神11R3

重賞級のパフォーマンス。

「ハイブリッド指数」1番手
阪神11R4




【小倉11R・小倉大賞典(G3)】

⑮ボッケリーニは中日新聞杯で初重賞制覇。

「ハイブリッド指数」=《69》
ボッケリーニ(中日新聞杯)

オープンで3戦3連対と安定している。

「クラス成績」=【1・2・0・0】
lhc10212411-2

小倉コースも問題ない。

「コース実績」=【1・1・0・0】
ボッケリーニ(「コース実績」)

「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」に書いたとおり、同舞台の浜中騎手の成績がよい。


「騎手=◎」

ボッケリーニ(サンスポ)
*画像は「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」


⑧トーラスジェミニはディセンバーSが上々のレベル。

「ハイブリッド指数」=《70》
トーラスジェミニ(ディセンバーS)

単騎で逃げれば渋太い。

「推定前半3ハロン」1位
トーラスジェミニ(「推定前半3ハロン」1位)




【阪神10R・斑鳩S(4歳上3勝クラス)】

⑩トオヤリトセイトは2走前の2勝クラスがハイレベル。

上がり最速、「ハイブリッド指数」=《61》

阪神10R

現級でも末脚は通用するはず。

「推定後半3ハロン」1位

阪神10R2

内回りコースにも関わらず、追い込みが決まる。

「脚質チェック」
阪神10R3




【東京9R・ヒヤシンスS(3歳OP)】

②ラペルーズの前走は同週のオープンに次ぐ好時計。

同週の中山ダート1800mの勝ち時計

東京9R

トップページからログイン

→「HBビューワ」→「コース勝ち馬一覧」

※会員登録(無料)で利用可能


4歳上3勝クラス並みのハイレベル。

「レースレベル」=《S》、「ハイブリッド指数」=《64》

東京9R2

6着以内の3頭が次走で勝ち上がり。

同レースの「以降成績」
東京9R5

トップページからログイン

→「HBビューワ」→「以降成績」

※会員登録(無料)で利用可能


オープンでも実力は最上位。

「ハイブリッド指数」1番手

東京9R3

⑧タケルペガサスも能力上位。

「ハイブリッド指数」2番手
東京9R4

例年並みのハイレベルなメンバー構成。

「基準ハイブリッド指数」超え=4頭
「ハイブリッド指数」1~7番手の差=《10.0》

東京9R0

「HBリスト」の説明書

【「HBリスト」のサンプル】
全場版 ・競場別版



続きを読む

↑このページのトップヘ