■弥生賞の想定版


弥生賞(ライト版)
*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」

【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒 見方
・ヨコ版 (カラー 白黒 見方


「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、8枠が4勝で断トツ。6~8枠で計7勝。3枠&4枠も複勝率は40%超えと高い。

弥生賞の枠番別成績


近7年で「推定後半3ハロン」1位は4勝&2着2回。近3年すべて「推定後半3ハロン」4位以内のワン・ツー。


M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

「データパック」弥生賞
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面


「ハイブリッド指数」1番手は3勝&2着1回。「1ブロック」(=「ハイブリッド指数」6番手以内)のワン・ツー・スリーが4回ある。


近6年の「HBリスト」

「HBリスト」弥生賞
「HBリスト」の説明書

【「HBリスト」のサンプル】
全場版 ・競場別版


②ダノンザキッドはホープフルSでGⅠ制覇。


「ハイブリッド指数」=《60》

ダノンザキッド(ホープフルS)

ラストは堅実に伸びてくるタイプ。


3戦すべて上がり最速

ダノンザキッド(上がり最速)

休み明けでも好仕上がり。


「追切指数」=《47》、「追切評価」=《A》

ダノンザキッド(「追切指数」)


「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、安田隆行厩舎は1人気では勝率35%&複勝率70%と優秀。

1人気の成績
安田隆行厩舎3
トップページからログイン
→「HBビューワ」→「騎手成績」
※会員登録(無料)で利用可能



⑩シュネルマイスターはひいらぎ賞が強い勝ち方。

「レースレベル」=《S》、「ハイブリッド指数」=《55》
シュネルマイスター(ひいらぎ賞)

2戦ともに鋭い末脚を発揮している。

上がり最速
シュネルマイスター(上がり最速)

手塚厩舎は芝の複勝率が優秀。

「厩舎評価」=《A》
シュネルマイスター(手塚厩舎)

④タイトルホルダーはホープフルSで4着。

「ハイブリッド指数」=《53》
タイトルホルダー(ホープフルS)

調教内容は良化している。


「追切指数」=《46》、「追切評価」=《A》

タイトルホルダー(「追切指数」)


⑦タイムトゥヘヴンは2走前がハイレベル。


「レースレベル」=《S》、「ハイブリッド指数」=《53》

タイムトゥヘヴン(京成杯)

今回もマイペースで逃げ粘るか。


「推定前半3ハロン」1位

タイムトゥヘヴン(「推定前半3ハロン」1位)

【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒 見方
・ヨコ版 (カラー 白黒 見方




■木曜時点で「想定版」の新聞を公開■

木曜の夜時点で全レースの「想定版」【ハイブリッド新聞】を会員ページ内にて公開中です。

トップページからログイン

想定版の入り口