■エリザベス女王杯の想定版


エリザベス女王杯の想定版

*画像は「ハイブリッド新聞」


【新聞項目の説明】

ハイブリッド新聞(タテ版):
新聞内ブログ
ハイブリッド新聞(ヨコ版):
新聞内ブログ
データシート:
新聞内ブログ


昨年は「推定後半3ハロン」1位→5位がワン・ツー。


昨年の「推定3ハロン」
エリザベス女王杯の「推定3ハロン分析シート」
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


◎⑬ウインマリリンが5人気で2着同着。3連複の902.1倍が的中して、18万円超えの払い戻し。

★昨年の3連複9万馬券★
エリザベス女王杯の馬券

ジェラルディーナは昨年のエリザベス女王杯でGⅠ初制覇。

「近6走の最高HB指数」=《75》(阪神・芝 6走前)
ジェラルディーナ(「近6走の最高HB指数」)

今年は宝塚記念4着で衰えなし。

「レースレベル」=《A》、「ハイブリッド指数」=《74》
ジェラルディーナ(宝塚記念)

モーリス産駒は京都の芝の中~長距離の成績&回収率が上々。

「血統評価」=成績B&回収率B
ジェラルディーナ(モーリス産駒)


ハーパーは秋華賞の大幅馬体増は成長分。

「馬体重」=482k(+14)
ハーパー(秋華賞)

友道厩舎は近4週で複勝率60%超えと好調。

「近4開催の厩舎成績」=【5・4・5・9】、「複勝率」=《60.9%》
ハーパー(友道厩舎)

川田騎手への乗り替わりは問題なし。

「騎手の該当競馬場の成績」=勝ち数2位、勝率37.5%&複勝率59.4%(32レース)
ハーパー(川田騎手)

友道厩舎はディヴィーナとの2頭出し。

2頭出し以上は「*」で表示
ディヴィーナ(2頭出し以上は「*」で表示)

府中牝馬Sをスローペースで逃げ切り。

前後半35.9秒-33.9秒(前傾2.0秒のスローペース)
ディヴィーナ(府中牝馬S)

距離延長がポイント。

「距離実績」=【0・1・0・0】
ディヴィーナ(「距離実績」)

ブレイディヴェーグはレコード決着のローズSで2着。

「R」=レコード決着
ブレイディヴェーグ(ローズS)

デビューから4戦すべて上がり最速をマーク。

上がり最速

ブレイディヴェーグ(上がり最速)

ルメール騎手は京都の芝で複勝率70%超え。

「騎手の該当競馬場の成績」=勝ち数12位、勝率21.1%&複勝率78.9%(19レース)
ブレイディヴェーグ(ルメール騎手)

「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、宮田厩舎とのコンビで勝率30%&複勝率60%と好相性。

ルメール騎手&宮田厩舎の成績
宮田敬介厩舎2
トップページからログイン
→「HBビューワ」→「厩舎成績」
※会員登録(無料)で利用可能

アートハウスは愛知杯がハイレベル。

「レースレベル」=《A》、「ハイブリッド指数」=《72》
アートハウス(愛知杯)

「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、坂井騎手は先週の京都の8勝中、7勝が1人気以外。

先週の成績
坂井瑠星騎手
トップページからログイン
→「HBビューワ」→「騎手成績」
※会員登録(無料)で利用可能

「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、中内田厩舎も4~6人気の中人気で複勝率30%超えと上々。

4~6人気の成績
中内田充正厩舎
トップページからログイン
→「HBビューワ」→「厩舎成績」
※会員登録(無料)で利用可能

近4週も複勝率50%と好調。

「近4開催の厩舎成績」=【4・3・3・10】、「複勝率」=《50.0%》
アートハウス(中内田厩舎)

ルージュエヴァイユは府中牝馬Sで2着。

「レースレベル」=《B》、「ハイブリッド指数」=《70》
ルージュエヴァイユ(府中牝馬S)

坂路で好時計をマークして好仕上がり。

当週の「追切指数」=《45》

ルージュエヴァイユ(「追切指数」)

サリエラは牝馬同士ならGⅠでも上位の実力あり。

「ハイブリッド指数」=《70》
サリエラ(「ハイブリッド指数」)

国枝厩舎&マーカンド騎手のコンビなら侮れない。

「騎手×厩舎成績」=勝率0.0%&複勝率60.0%(5レース)
サリエラ(「騎手×厩舎成績」)

栗東滞在で好仕上がり。


当週&1週前の「追切指数」=《30》超え、「追切コース」=《CW》

サリエラ(「追切指数」)


【新聞項目の説明】

ハイブリッド新聞(タテ版):
新聞内ブログ
ハイブリッド新聞(ヨコ版):
新聞内ブログ
データシート:
新聞内ブログ





■木曜時点で「想定版」の新聞を公開■

木曜の夜時点で全レースの「想定版」【ハイブリッド新聞】を会員ページ内にて公開中です。

トップページからログイン

想定版の入り口