■安田記念の想定版


安田記念の想定

*画像は「ハイブリッド新聞」


【新聞項目の説明】

ハイブリッド新聞(タテ版):
新聞内ブログ
ハイブリッド新聞(ヨコ版):
新聞内ブログ
データシート:
新聞内ブログ


「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、昨年は7枠⑬ソングラインがV。5枠&7枠が4勝ずつ。3枠が2勝。1枠&2枠が計0勝。全体的に外枠が優勢。

安田記念の枠番別成績


ソダシはヴィクトリアMで2着。

「レースレベル」=《A》、「ハイブリッド指数」=《75》
ソダシ(ヴィクトリアM)

1600mの距離はベスト。

「距離実績」=【4・1・1・0】
ソダシ(「距離実績」)

須貝厩舎&川田騎手のコンビは好相性。


「騎手×厩舎成績」=勝率37.0%&複勝率66.7%(27レース)

ソダシ(「騎手×厩舎成績」)


ジャックドールは大幅馬体増の大阪杯でGⅠ初制覇。

「馬体重」=512k(+11)
ジャックドール(大阪杯)

初の1600mがカギ。

「距離実績」=【0・0・0・0】
ジャックドール(「距離実績」)

「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、厩舎的には中~長距離の方が好成績。

マイル成績
藤岡健一厩舎2
トップページからログイン
→「HBビューワ」→「厩舎成績」
※会員登録(無料)で利用可能

セリフォスは国内の2走で上がり最速をマーク。

上がり最速
セリフォス(上がり最速)

マイルCSでは今回の出走馬の7頭の中で最先着。

「対戦成績」=「1/7」
セリフォス(マイルCS)

マイルで全5勝をあげている。

「距離実績」=【5・1・0・2】
セリフォス(「距離実績」)

中内田厩舎は近4週で複勝率50%超えと好調。

「近4開催の厩舎成績」=【3・5・4・9】、「複勝率」=《57.1%》

セリフォス(中内田厩舎)

シュネルマイスターはマイラーズCで上がり最速をマークしてV。

上がり最速、「ハイブリッド指数」=《71》
シュネルマイスター(上がり最速)

「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、手塚厩舎は5月は複勝率60%と絶好調。

5月の成績
手塚貴久厩舎2
トップページからログイン
→「HBビューワ」→「厩舎成績」
※会員登録(無料)で利用可能

2週続けて南Wで好時計をマークして好仕上がり。

当週&1週前の「追切指数」=《40》超え
シュネルマイスター(「追切指数」)

ソングラインはヴィクトリアMでGⅠ2勝目。

「レースレベル」=《A》、「ハイブリッド指数」=《76》

ソングライン(ヴィクトリアM)


中2週でも乗り込み量は豊富。


「調教本数」=《4本》

ソングライン(調教本数)

戸崎騎手は東京の芝の勝ち数が2位と優秀。


「騎手の該当競馬場の成績」=勝ち数2位、勝率14.8%&複勝率38.7%(256レース)

ソングライン(戸崎騎手)


レッドモンレーヴは近2走のレースラップが優秀。


「レースラップのラスト1ハロン」=11秒台前半

レッドモンレーヴ(レースラップ)

東京1600mはベスト。


「距離実績」「コース実績」=【3・1・0・1】

レッドモンレーヴ(「コース実績」)

イルーシヴパンサーは京都金杯を快勝。


「レースレベル」=《B》、「ハイブリッド指数」=《73》

イルーシヴパンサー(京都金杯)

久保田厩舎は近4週で複勝率40%と好調。


「近4開催の厩舎成績」=【3・4・1・12】、「複勝率」=《40.0%》
イルーシヴパンサー(久保田厩舎)


【新聞項目の説明】

ハイブリッド新聞(タテ版):
新聞内ブログ
ハイブリッド新聞(ヨコ版):
新聞内ブログ
データシート:
新聞内ブログ





■木曜時点で「想定版」の新聞を公開■

木曜の夜時点で全レースの「想定版」【ハイブリッド新聞】を会員ページ内にて公開中です。

トップページからログイン

想定版の入り口