ハイブリッド競馬新聞

独自のオリジナルデータ(ハイブリッド指数、推定3ハロン、調教指数、騎手×厩舎成績、脚質チェックetc)を掲載したインターネット競馬新聞。カラー版&白黒版が選択でき、タテ版&ヨコ版の選択も自由自在。お好きな用紙のサイズに合わせて印刷も可能。前日の13時頃更新。

2024年07月

■中京記念の想定版■

HBビューワを公開中です。今週分の特別登録をアップしました。


エルトンバローズは「ハイブリッド指数」=《70》超え、杉山晴厩舎は小倉の芝の連対率27%と上々、1週前の「追切指数」=《45》と優秀。

エルトンバローズ

エピファニーは小倉大賞典で「ハイブリッド指数」=《71》をマークして1着、今回の出走馬の5頭の中で最先着、エピファネイア産駒は小倉の芝の中~長距離の成績&回収率が上々。

エピファニー

セオはオープン&重賞で4戦2連対、都大路Sを前後半35.4秒-33.6秒で逃げ切り、「ハイブリッド指数」=《70》をマーク。

セオ

ニホンピロキーフはマイラーズCで上がり3位をマーク、「ハイブリッド指数」=《71》をマークして3着、1週前の「追切指数」=《30》と上々。

ニホンピロキーフ


その他馬に関しても、「HBビューワ」でご確認下さいマセ。

「HBビューワ」
⇒トップページはコチラから
HBビューワの見方


→「ハイブリッド新聞」のお申し込みはコチラから


【福島12R・3歳上1勝クラス】

⑫アルベニックは未勝利を好時計勝ち。

「レースレベル」=《A》、「ハイブリッド指数」=《47》
小倉12R

ダートで2戦2連対と底を見せていない。

「ダート成績」=【1・1・0・0】
小倉12R3

中竹厩舎は近4週で複勝率50%超えと絶好調。

「近4開催の厩舎成績」=【6・7・3・11】、「複勝率」=《57.1%》


【福島11R・福島テレビOP(3歳上OP)】

⑪ブーケファロスは福島コースは4戦2勝&2着2回とパーフェクト連対。

「コース実績」=【2・2・0・0】
福島11R

菅原明騎手は福島の芝の勝ち数が2位と優秀。

「騎手の該当競馬場の成績」=勝ち数2位、勝率17.8%&複勝率34.2%(73レース)
福島11R3


得意のコースならオープンでもラストは鋭く伸びてくるか。

「推定後半3ハロン」1位

福島11R2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】



【函館11R・函館記念(G3)】

⑥オニャンコポンは巴賞で上がり最速をマーク。

上がり最速
オニャンコポン(巴賞)

2000mへの距離延長は問題ないはず。

「距離実績」=【3・0・0・3】
オニャンコポン(「距離実績」)

⑥リカンカブールは中山金杯を制覇。

「レースレベル」=《B》、「ハイブリッド指数」=《70》
hc02241c11-11

全5勝の2000mがベスト。実力の割には人気がない。

「距離実績」=【5・1・0・2】
リカンカブール(「距離実績」)



【福島10R・阿武隈S(3歳上3勝クラス)】

③マリネロは格上挑戦のマーメイドSで上がり2位をマーク。

上がり2位
福島10R

2000mがベスト。

「距離実績」=【3・1・2・3】
福島10R2

自己条件なら上位争いか。

「推定後半3ハロン」1位
福島10R3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


↑このページのトップヘ