ハイブリッド競馬新聞

独自のオリジナルデータ(ハイブリッド指数、推定3ハロン、調教指数、騎手×厩舎成績、脚質チェックetc)を掲載したインターネット競馬新聞。カラー版&白黒版が選択でき、タテ版&ヨコ版の選択も自由自在。お好きな用紙のサイズに合わせて印刷も可能。前日の13時頃更新。

2022年11月


【東京10R・シャングリラアS(3歳3勝クラス)】

⑥クリーンスレイトは現級で3戦すべて上がり最速をマーク。

上がり最速(上がり2位に0.3秒差以上)

東京10R

ラストは堅実に伸びてくるタイプ。

「推定後半3ハロン」1位
東京10R3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

横山武騎手への乗り替わりも問題なし。

「騎手の該当競馬場の成績」=勝ち数4位、勝率9.9%&複勝率32.5%(243レース)

東京10R2



【東京9R・カトレア賞(2歳1勝クラス)】

⑥ヤングワールドは超大型馬で初戦は大敗。

「馬体重」=550k
東京9R

2戦目が同舞台で1分38秒台の好時計勝ち。

「レースレベル」=《A》、「ハイブリッド指数」=《45》

東京9R2

手塚厩舎は近4週で6勝と好調。

「近4開催の厩舎成績」=【6・2・1・18】、「複勝率」=《32.1%》

東京9R3

田辺騎手とのコンビは好相性。

「騎手×厩舎成績」=勝率50.0%&複勝率63.5%(8レース)

東京9R4



【東京8R・3歳上1勝クラス

①ラブリークイーンは東京ダート1400mで2戦2勝。

「距離実績」「コース実績」=【2・0・0・0】

東京8R

3走前に同舞台で1勝クラスを勝利。

「レースレベル」=《A》、「ハイブリッド指数」=《56》

東京8R3

距離短縮+減量騎手で変わり身を一考。

「ハイブリッド指数」2番手、予想9人気

東京8R2



【阪神3R・2歳未勝利

④サウンドレイラは新馬戦で2着と好走。

上がり2位、「レースラップのラスト3ハロン」=11.1秒-11.2秒-11.3秒

阪神3R

渡辺厩舎は近4週で複勝率40%超えと好調。

「近4開催の厩舎成績」=【1・5・2・10】、「複勝率」=《44.4%》

阪神3R2

馬券的には面白いか。

「ハイブリッド指数」1番手、予想4人気

阪神3R3



【東京3R・2歳未勝利

④ジーククローネは新馬戦が好ラップ&上がりが優秀。

上がり2位、「レースラップのラスト3ハロン」=11.1秒-11.2秒-11.3秒

東京3R

ラストは鋭く伸びてくるはず。

「推定後半3ハロン」1位

東京3R2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

宮田厩舎&マーカンド騎手ともに東京の芝の複勝率40%超えと優秀。

「厩舎の該当競馬場の成績」「騎手の該当競馬場の成績」=複勝率42.4%

東京3R3


↑このページのトップヘ