ハイブリッド競馬新聞

独自のオリジナルデータ(ハイブリッド指数、推定3ハロン、調教指数、騎手×厩舎成績、脚質チェックetc)を掲載したインターネット競馬新聞。カラー版&白黒版が選択でき、タテ版&ヨコ版の選択も自由自在。お好きな用紙のサイズに合わせて印刷も可能。前日の13時頃更新。

2022年09月


池添謙一騎手】

近年はリーディング20位前後。

年度別成績
池添謙一騎手

重賞はメイケイエールとのコンビで3勝、計7勝と相変わらず勝負強い。

重賞の成績
池添謙一騎手2
トップページからログイン
→「HBビューワ」→「騎手成績」
※会員登録(無料)で利用可能




丹内祐次騎手】

先週は日曜1~3Rの3連勝を含めて4勝。

先週の成績
丹内祐次騎手3

キャリアハイを大幅に更新中。単勝回収率100%超え。

年度別成績
丹内祐次騎手2

リーディング10位と大健闘。

騎手リーディング
丹内祐次騎手
トップページからログイン
→「HBビューワ」→「騎手成績」
※会員登録(無料)で利用可能



中山競馬場の芝の馬場傾向(先週の日曜)】

オールカマーは①~③番枠がワン・ツー・スリー。勝ち馬はすべて⑦番枠より内。

馬番別連対率
中山の芝の馬場傾向2

1~4枠が複勝率20%以上。5~8枠が複勝率10%未満。内枠有利が顕著。

枠番別成績
中山の芝の馬場傾向

トップページからログイン
→「HBビューワ」→「当週馬場傾向」

※会員登録(無料)で利用可能




鮫島克駿騎手】

神戸新聞杯をジャスティンパレスで制覇。今年の重賞3勝目。勝ち数も昨年を超えるペース。

年度別成績
鮫島克駿騎手

単勝10倍超えの勝利も多数。単勝回収率&複勝回収率が高い騎手の一人。

勝ち馬の単勝オッ
鮫島克駿騎手2
トップページからログイン
→「HBビューワ」→「騎手成績」
※会員登録(無料)で利用可能


■スプリンターズSの想定版■

HBビューワを公開中です。今週分の特別登録をアップしました。


メイケイエールはオープン&重賞で6勝、セントウルSがGⅠ並みのハイレベル、大幅馬体増は成長分。

メイケイエール

ナムラクレアは函館スプリントSで「ハイブリッド指数」=《70》をマーク、北九州記念の大幅馬体増は好印象、1週前の「追切指数」=《48》と優秀。

ナムラクレア

シュネルマイスターはオープン&重賞で6戦すべて3着以内、1600mの2走は上がり32秒台をマーク、国内では「ハイブリッド指数」=《75》前後で安定。

シュネルマイスター

ナランフレグは堅実に上がり33秒台をマーク、高松宮記念で「ハイブリッド指数」=《73》をマークしてGⅠ初制覇、今回の出走馬の10頭の中で最先着。


ナランフレグ



その他馬に関しても、「HBビューワ」でご確認下さいマセ。

「HBビューワ」
⇒トップページはコチラから
HBビューワの見方


→「ハイブリッド新聞」のお申し込みはコチラから

↑このページのトップヘ