ハイブリッド競馬新聞

独自のオリジナルデータ(ハイブリッド指数、推定3ハロン、調教指数、騎手×厩舎成績、脚質チェックetc)を掲載したインターネット競馬新聞。カラー版&白黒版が選択でき、タテ版&ヨコ版の選択も自由自在。お好きな用紙のサイズに合わせて印刷も可能。前日の13時頃更新。

2021年04月

■福島牝馬Sを攻略するツボ■


福島牝馬S2

*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」

【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒
・ヨコ版 (カラー 白黒

近4年の勝ち馬は「推定後半3ハロン」5位以内。小回りでも上がりが優勢。


M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

「データパック」福島牝馬S
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面


「ハイブリッド指数」1番手は2勝、3着以内が4回。勝ち馬の5頭が「1ブロック」(=「ハイブリッド指数」6番手以内)に該当している。


近6年の「HBリスト」

「HBリスト」福島牝馬S
「HBリスト」の説明書

【「HBリスト」のサンプル】
全場版 ・競場別版

「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、3枠が最多の3勝、複勝率44%で断トツ。4枠が2勝、複勝率28%で次点。内枠が優勢ではある。

福島牝馬Sの枠番別成績

⑧シゲルピンクダイヤは中日新聞杯で2着。

「ハイブリッド指数」=《68》
lhc04211511

実績的には一枚上。

「クラス成績」=【0・3・2・8】
シゲルピンクダイヤ(「クラス成績」)

良馬場の方がよいタイプではある。

「重馬場適性」=《△》
シゲルピンクダイヤ(「重馬場適性」)


続きを読む

■フローラSの想定版


フローラSの想定版
*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」

【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒 見方
・ヨコ版 (カラー 白黒 見方


「推定後半3ハロン」1位は3着以内が3回。勝ち馬の5頭が「推定3ハロン」3位以内。


M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

「データパック」フローラS
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面


「ハイブリッド指数」1番手は2勝、3着以内が4回。2ブロック目以降(=「ハイブリッド指数」7番手以下)の馬券絡みも多い。


近6年の「HBリスト」

「HBリスト」フローラS
「HBリスト」の説明書

【「HBリスト」のサンプル】
全場版 ・競場別版

「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、1~4枠が8勝、5~8枠が2勝。内枠有利な舞台の開幕週、内枠有利。

フローラSの枠番別成績


ユーバーレーベンは阪神JFで3着。


上がり最速をマーク、「ハイブリッド指数」=《60》

ユーバーレーベン(阪神JF)


馬場状態に左右されない強みはある。


近2走の「馬場レベル」=《△》《○》

ユーバーレーベン(「馬場レベル」)


手塚厩舎は芝の複勝率が優秀。


「厩舎評価」=《A》

ユーバーレーベン(「厩舎評価」)


続きを読む


【古川菜穂騎手】

新人騎手でトップの6勝。

年度別成績
古川菜穂騎手2

すべてが「推定前半3ハロン」2位以内→4角先頭。差し&追い込み馬で2着&3着が4回も立派。

3着以内時の4角通過順位
古川菜穂騎手
トップページからログイン
→「HBビューワ」→「騎手成績」

※会員登録(無料)で利用可能





【横山武史騎手】 

先週は5勝、皐月賞で初GⅠ制覇。

年度別成績
横山武史騎手

近9勝は1人気以外、2~4人気で勝利している。

1着時の人気
横山武史騎手2
トップページからログイン
→「HBビューワ」→「騎手成績」
※会員登録(無料)で利用可能




【笹田和秀厩舎】

今年は4勝、複勝率19.7%。近3週は3着以内がゼロと不振。

年度別成績
笹田和秀厩舎

1人気ではすべて3着以内は優秀。マイラーズCは2頭出し。エアスピネルは前走・フェブラリーSで2着、エアロロノアは3連勝でオープン入り。どちらかもチャンスは大きいか。

1人気の成績
笹田和秀厩舎2
トップページからログイン
→「HBビューワ」→「厩舎成績」
※会員登録(無料)で利用可能





【東京の芝の馬場傾向(昨年の開幕週の土曜)】 


「上がり最速馬」が6戦5連対。開幕週でも上位の上がりは必要。「4角先頭馬」も3頭が3着以内。

枠番別成績
東京の馬場傾向

枠による有利・不利はあまりない。

1~3着馬のコーナー通過順
東京の馬場傾向2

トップページからログイン
→「HBビューワ」→「当週馬場傾向」

※会員登録(無料)で利用可能





【新潟の芝の馬場傾向(先週の日曜)】 

超強風の異例の天候、向正面=追い風でスピードUP、直線=向かい風でスピードダウン。芝は3着以内はすべて5枠より内枠、6~8枠は3着以内がゼロ。

枠番別成績
新潟の馬場傾向

3着以内馬の9頭中、8頭までが5番枠より内枠。果たして今週も圧倒的に内枠有利な傾向が続くか。

馬番別成績
新潟の馬場傾向2

トップページからログイン
→「HBビューワ」→「当週馬場傾向」

※会員登録(無料)で利用可能





【福島牝馬Sの枠番別成績(過去10年)】

3枠が最多の3勝、複勝率44%で断トツ。4枠が2勝、複勝率28%で次点。内枠が優勢ではある。

福島牝馬Sの枠番別成績




【フローラSの枠番別成績(過去10年)】

2枠が最多の3勝、複勝率は3枠が40%でトップ。1~4枠が8勝、5~8枠が2勝。内枠有利な舞台の開幕週、内枠有利。

フローラSの枠番別成績



■惜しいクビ差の4着で3連複万馬券がスルリ■


桜花賞は「推定後半3ハロン」5位→1位→4位で決着。


「推定後半3ハロン」上位で決着
桜花賞の「推定3ハロン」
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

馬単は外れたものの、枠連「520円」&3連複「2660円」が的中して、約7万円の払い戻し。

★桜花賞の枠連&3連複★

桜花賞の馬券
枠連 5.2×8000円=4万1600円

3連複 26.6×1000円=2万6600円

購入3万円 払戻6万8200円

「ハイブリッド指数」1~3番手がワン・ツー・スリー。


「ハイブリッド指数」1~3番手

「ハイブリッド指数」桜花賞

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【HTML版3Fシート】





中山11R・皐月賞(GⅠ)、芝2000m

皐月賞2
*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」

【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒
・ヨコ版 (カラー 白黒



「推定後半3ハロン」1位は3連対。「推定後半3ハロン」5位以内のワン・ツー・スリーが3回ある。


M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

「データパック」皐月賞
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面


近2年は「ハイブリッド指数」1番手が勝利、4位以内がワン・ツー・スリー。「1ブロック」(=「ハイブリッド指数」6番手以内)のワン・ツー・スリーが3回ある。


近6年の「HBリスト」

「HBリスト」皐月賞
「HBリスト」の説明書

【「HBリスト」のサンプル】
全場版 ・競場別版


⑦エフフォーリアは3戦3勝で共同通信杯を制覇。


「レースレベル」=《A》、「ハイブリッド指数」=《60》

エフフォーリア(共同通信杯)

南Wで好時計をマークして好仕上がり。


「追切指数」=《42》、「追切評価」=《A》

エフフォーリア(「追切指数」)


「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、横山武騎手は1人気で勝率36%&複勝率68%と上々。

1人気の成績
横山武騎手2
トップページからログイン
→「HBビューワ」→「騎手成績」
※会員登録(無料)で利用可能

続きを読む

では早速3Fシートで過去6年の結果を見ると
CapD20210417_1


左から順に
「馬番・馬名・HB指数・単勝人気・着順」
の順番表記

画面左側が
【推定前半3ハロン】
画面右側が
【推定後半3ハロン】


過去6年の勝ち時計と良馬場時のクラス平均
CapD20210417



過去勝ち馬の前走HB指数+制覇までの近4走を見ると
2020/勝利馬
前走HB指数:50
2020/ミモザ賞1着
CapD20210417
CapD20210417_1
前走まで
平均指数:44.0 3戦
最高指数:50




2019/勝利馬
前走HB指数:53
2019/1C1着
CapD20210417_4
CapD20210417_5
前走まで
平均指数:45.7 4戦
最高指数:53




2018/勝利馬
前走HB指数:57
2018/ゆきやなぎ賞1着
CapD20210417_6
CapD20210417_7
前走まで
平均指数:47.6 3戦 
最高指数:57




2017/勝利馬
前走HB指数:52
2017/1C1着
CapD20210417_8
CapD20210417_9
前走まで
平均指数:40.7 4戦 
最高指数:52




2016/勝利馬
前走HB指数:53
2016/アネモネS1着
CapD20210417_10
CapD20210417_11
前走まで
平均指数:42.6 3戦 
最高指数:53


2015/勝利馬
前走HB指数:52
2015/君子蘭賞1着
CapD20210417_12
CapD20210417_13
前走まで
平均指数:42.7 7戦 
最高指数:52
続きを読む

↑このページのトップヘ