ハイブリッド競馬新聞

独自のオリジナルデータ(ハイブリッド指数、推定3ハロン、調教指数、騎手×厩舎成績、脚質チェックetc)を掲載したインターネット競馬新聞。カラー版&白黒版が選択でき、タテ版&ヨコ版の選択も自由自在。お好きな用紙のサイズに合わせて印刷も可能。前日の13時頃更新。

2020年08月

■新潟2歳Sの想定版■

HBビューワを公開中です。今週分の特別登録をアップしました。


シュヴァリエローズは新馬戦を4角3番手→上がり3位でV、「ハイブリッド指数」=《39》をマーク、1週前の「追切指数」=《48》と優秀。

シュヴァリエローズ

フラーズダルムは新馬戦で上がり最速をマークしてV、「ハイブリッド指数」=《40》をマーク、キズナは新潟の芝の短距離~マイルの回収率が優秀。

フラーズダルム

ブルーシンフォニーは新馬戦で上がり最速をマークしてV、「ハイブリッド指数」=《39》をマーク、1週前の「追切指数」=《52》と秀逸。

ブルーシンフォニー

ブルーバードは2戦ともに上がり最速をマーク、ダリア賞で「ハイブリッド指数」=《44》をマーク、リーチザクラウン産駒は新潟の芝の短距離~マイルの回収率が上々。

ブルーバード



その他馬に関しても、「HBビューワ」でご確認下さいマセ。


「HBビューワ」
⇒トップページはコチラから
HBビューワの見方


→「ハイブリッド新聞」のお申し込みはコチラから

■札幌記念を攻略するツボ■

札幌記念(タテ)
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

【新聞項目の説明】

ハイブリッド新聞(タテ版):
新聞内ブログ
ハイブリッド新聞(ヨコ版):

新聞内ブログ
データシート:
新聞内ブログ


18年は前後半34秒4-37秒6、前傾3秒2のハイペースとなって、4角9番手以降がワン・ツー・スリー。過去5年で前後半3ハロンの平均が35秒3-36秒5、前傾ラップが4回にも関わらず、勝ち馬はすべて4角9番手以内で立ち回っている。その一方、「上がり最速馬」は5年すべて3着以内、連対馬の8頭までが上がり3位以内をマーク。先行策から上位の上がりをマークするのがべスト。4角10番手以降から2着までは差し届いている。
CapD20200813_2

単行本「脚質データ」を使って儲ける時短予想より

CapD20200813_1
単行本「脚質データ」を使って儲ける時短予想より

続きを読む

■北九州記念を攻略するツボ■

北九州記念(ヨコ)
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

【新聞項目の説明】

ハイブリッド新聞(タテ版):
新聞内ブログ
ハイブリッド新聞(ヨコ版):

新聞内ブログ
データシート:
新聞内ブログ


「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、8枠が最多の3勝、勝率11%でトップ。小回りコースの短距離戦でも外枠の方が有利。

北九州記念の枠番別成績

小回りコースの短距離戦ともなれば、基本的には逃げ&先行馬が圧倒的に有利。ただし、このレースは過去5年で前半32秒台が4回、もっとも遅い16年でさえ前半33秒6。前後半の平均が32秒8-34秒8と前半の方が2秒0も速い。その結果、「4角先頭馬」は一度も馬券絡みしていない。その一方、連対馬の8頭までが上がり5位以内をマーク。18年は1分6秒6、15年&17年は1分7秒台で決着するなど、高速決着への対応力も要求される。

CapD20200813_3
単行本「脚質データ」を使って儲ける時短予想より

CapD20200813
単行本「脚質データ」を使って儲ける時短予想より

続きを読む

■札幌記念の想定版


札幌記念の想定
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の想定版


【新聞項目の説明】

ハイブリッド新聞(タテ版):
新聞内ブログ
ハイブリッド新聞(ヨコ版):
新聞内ブログ
データシート:
新聞内ブログ


「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、近3年は1枠が3連勝中。複勝率は3枠が44%でトップ。やや内枠有利の印象。


札幌記念の枠番別成績


続きを読む


【横山武史騎手】

先週は土曜5勝+日曜3勝=8勝の凄い固め打ち。

横山武史騎手1

リーディングも6位と大健闘中。

横山武史騎手2


今年は単勝回収率155%の超ハイアベレージ。

横山武史騎手3

今週も札幌で16レースに騎乗。相手には押さえておきたい。

横山武史騎手4
トップページからログイン
→「HBビューワ」
→「騎手成績」

※会員登録(無料)で利用可能





【札幌記念の枠番別成績(過去10年)】

近3年は18年①サクラアンプルール、19年②サングレーザー、20年①ブラストワンピースと1枠が3連勝中。複勝率は3枠が44%でトップ。やや内枠有利の印象。

札幌記念の枠番別成績




【北九州記念の枠番別成績(過去10年)】

昨年は8枠⑯ダイメイプリンセスが差し切り勝ち。8枠が最多の3勝、勝率11%でトップ。小回りコースの短距離戦でも外枠の方が有利。

北九州記念の枠番別成績



↑このページのトップヘ