■ローズSの想定版


ローズSの想定
*画像は「ハイブリッド新聞」


【新聞項目の説明】

ハイブリッド新聞(タテ版):
新聞内ブログ
ハイブリッド新聞(ヨコ版):
新聞内ブログ
データシート:
新聞内ブログ


2年前は3連複21万円の大荒れ。近5年で3連複万馬券が4回もある。


近年の3連複の配当

ローズSの近年の3連複の配当 

⇒元記事はコチラから


近3年で「ハイブリッド指数」1番手が2勝、6番手が1勝。


近年の「HBリスト」

ローズSの近年の「HBリスト」 

*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」


近3年で前後半5傑入りが2勝、勝ち馬はすべて「推定後半3ハロン」5位以内。


近年の「推定3ハロン」

ローズSの「推定3ハロン」 

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、今年の勝ち馬は4角5番手以内が大半。

勝ち馬の4角通過順
中京2200mの傾向

上がり最速馬が18勝、勝ち馬すべて上がり4位以内をマーク。

勝ち馬の上がり3ハロン順位
中京2000mの傾向2

トップページからログイン

→「HBビューワ」→「コース勝ち馬一覧」

※会員登録(無料)で利用可能


アートハウスはオークスで7着。

「レースレベル」=《S》、「ハイブリッド指数」=《60》
アートハウス(オークス)

忘れな草賞のラストが秀逸。

「レースラップのラスト3ハロン」=11.7秒-11.6秒-11.1秒
アートハウス(忘れな草賞)

中内田厩舎は近4週も複勝率40%超えと好調。

「近4開催の厩舎成績」=【4・2・4・11】、「複勝率」=《47.6%》
アートハウス(中内田厩舎)

川田騎手とのコンビは好相性。

「騎手×厩舎成績」=勝率33.3%&複勝率64.4%(90レース)
アートハウス(「騎手×厩舎成績」)

CWで好時計をマークして好仕上がり。

当週&1週前の「追切指数」=《37》《41》
アートハウス(「追切指数」)


サリエラは断トツの上がり最速をマークして2連勝。

上がり最速(上がり2位に0.5秒差以上)
サリエラ(上がり最速)

南Wで好時計をマークして好仕上がり。

当週&1週前の「追切指数」=《38》《40》
サリエラ(「追切指数」)

小柄な馬体で初の長距離輸送がポイント。

「馬体重」=422k(-2)
サリエラ(「馬体重」)

パーソナルハイは桜花賞でも善戦。

「レースレベル」=《S》、「ハイブリッド指数」=《62》
パーソナルハイ(桜花賞)

ディープインパクト産駒は阪神の芝の中~長距離の成績&回収率が上々。

「血統評価」=成績B&回収率B
パーソナルハイ(ディープインパクト産駒)

2000mはパーフェクト連対。

「距離実績」=【1・2・0・0】
パーソナルハイ(「距離実績」)

「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、矢作厩舎は4角先頭で連対率45.2%&複勝率58.1%のハイアベレージ。

4角先頭の成績
矢作芳人厩舎3

トップページからログイン

→「HBビューワ」→「厩舎成績」
※会員登録(無料)で利用可能

セントカメリアは2000mへ距離延長で一変。

「距離実績」=【2・1・0・0】
セントカメリア(「距離実績」)

近3走すべて先行策から上位の上がりをマーク。

4角2番手以内→上がり3位以内
セントカメリア(近3走)

前走の二桁馬体増は好印象。

「馬体重」=444k(+12)
セントカメリア(「馬体重」)

道悪も問題なし。

「稍重~不良の複勝率」(芝・ダ別)=《100%》(2レース)
セントカメリア(「稍重~不良の複勝率」)

「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、高野厩舎は近4週で複勝率40%超えと好調。

3着馬の4コーナー通過順
高野友和厩舎2

トップページからログイン

→「HBビューワ」→「厩舎成績」
※会員登録(無料)で利用可能

メモリーレゾンは全5戦中で上がり最速を4回マーク。

「レースレベル」=《B》、「ハイブリッド指数」=《57》メモリーレゾン(前走)

GⅠ組以外となら差はない。

「ハイブリッド指数」5番手
メモリーレゾン(「ハイブリッド指数」)

【新聞項目の説明】

ハイブリッド新聞(タテ版):
新聞内ブログ
ハイブリッド新聞(ヨコ版):
新聞内ブログ
データシート:
新聞内ブログ




■木曜時点で「想定版」の新聞を公開■

木曜の夜時点で全レースの「想定版」【ハイブリッド新聞】を会員ページ内にて公開中です。

トップページからログイン

想定版の入り口