■エプソムCの想定版


エプソムCの想定(ヨコ)
*画像は「ハイブリッド新聞」


【新聞項目の説明】

ハイブリッド新聞(タテ版):
新聞内ブログ
ハイブリッド新聞(ヨコ版):
新聞内ブログ
データシート:
新聞内ブログ


「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、3枠が最多の3勝、勝率~複勝率すべてトップ。6枠&2枠が2勝ずつで次点。枠による有利・不利はあまりない。

エプソムCの枠番別成績


2年前が3連複70万円超えの大波乱。近3年すべて3連複万馬券決着。


近年の3連複の配当

エプソムCの近年の3連複の配当

⇒元記事はコチラから


昨年は「推定後半3ハロン」1位→3位がワン・ツー。


近年の「推定3ハロン」

エプソムCの「推定3ハロン」
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


昨年は「ハイブリッド指数」1番手のザダルが勝利。2ブロック目以降(=「ハイブリッド指数」7番手以下)の馬券絡みも多数。


近年の「HBリスト」

エプソムCの「HBリスト」
*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」


ジャスティンカフェは湘南Sを制してオープン入り。


「レースレベル」=《A》、「ハイブリッド指数」=《68》

ジャスティンカフェ(湘南S)

近2走は断トツの上がりをマーク。


上がり最速(上がり2位に0.7秒差)

ジャスティンカフェ(近2走)

9戦4勝&2着3回の好成績。


「全成績」=【4・3・1・1】

ジャスティンカフェ(「全成績」)

横山典騎手&安田翔厩舎のコンビは好相性。

「騎手×厩舎成績」=勝率12.8%&複勝率38.3%(47レース)
ジャスティンカフェ(「騎手×厩舎成績」)


ダーリントンホールは2走前&3走前がハイレベル。

「ハイブリッド指数」=《70》
ダーリントンホール(「ハイブリッド指数」=《70》)

1800mはベスト

「距離実績」=【2・0・1・0】
ダーリントンホール(「距離実績」)

木村厩舎は東京の芝の勝ち数が2位と優秀。

「厩舎の該当競馬場の成績」=勝ち数2位、勝率27.0%&複勝率59.6%
ダーリントンホール(木村厩舎)

出遅れは想定しておきたい。

「出遅れ率」=《72.0%》
ダーリントンホール(「出遅れ率」)

ザダルは京都金杯を制覇。

「ハイブリッド指数」=《73》、上がり最速
ザダル(京都金杯)

7人気で波乱を演出。

★京都金杯の馬券★
京都金杯の馬券
単勝 13.9×5000円=6万9500円
複勝 4.2×1万円=4万2000円
購入1万5000円 払戻10万1500円

オープン&重賞で4勝の実績は上。

「クラス成績」=【4・0・2・6】
ザダル(「クラス成績」)

「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、レーン騎手は複勝率50%超え。

年度別成績
レーン騎手
トップページからログイン
→「HBビューワ」→「騎手成績」
※会員登録(無料)で利用可能

ノースブリッジはアメジストSをスローペースで逃げ切り勝ち。

前後半36.4秒-34.8秒(後傾1.6秒のスローペース)
ノースブリッジ(アメジストS)

モーリス産駒は東京の芝の中~長距離の成績&回収率が上々。

「血統評価」=成績B&回収率B

ノースブリッジ(モーリス産駒)

タイムトゥヘヴンはダービー卿CTで今回の出走馬の4頭の中で最先着。


「対戦成績」=「1/4」

タイムトゥヘヴン(「対戦成績」)


近2走は重賞で上位の上がりをマークして好走。


上がり2位以内

タイムトゥヘヴン(近2走)

南Wで好時計をマークして好仕上がり。

1週前の「追切指数」=《43》

タイムトゥヘヴン(「追切指数」)

戸崎騎手は東京の勝ち数がルメール騎手に次いで多い。


「騎手の該当競馬場の成績」=勝ち数2位、勝率10.9%&複勝率39.8%(221レース)

タイムトゥヘヴン(戸崎騎手)

【新聞項目の説明】

ハイブリッド新聞(タテ版):
新聞内ブログ
ハイブリッド新聞(ヨコ版):
新聞内ブログ
データシート:
新聞内ブログ





■木曜時点で「想定版」の新聞を公開■

木曜の夜時点で全レースの「想定版」【ハイブリッド新聞】を会員ページ内にて公開中です。

トップページからログイン

想定版の入り口