■スプリンターズSの想定版


スプリンターズSの想定版(ライト版・ヨコ)
*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」

【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒 見方
・ヨコ版 (カラー 白黒 見方

「ハイブリッド指数」1番手が4連勝中。勝ち馬はすべて「1ブロック」(=「ハイブリッド指数」6番手以内)に該当。2ブロック目(=「ハイブリッド指数」7~12番手)の2着&3着が6回ある。


近6年の「HBリスト」

「HBリスト」スプリンターズS
「HBリスト」の説明書

【「HBリスト」のサンプル】
全場版 ・競場別版


「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、近4年の勝ち馬はすべて4枠or5枠。4枠が4勝、勝率~複勝率すべてトップ。中枠が優勢。

スプリンターズSの枠番別成績


レシステンシアはセントウルSでハイペースを押し切って勝利。


前傾1.4秒のハイペース

レシステンシア(セントウルS)

1200mは2戦2連対と好走している。


「距離実績」=【1・1・0・0】

レシステンシア(「距離実績」)

ルメール騎手が騎乗するのは好材料。


「リーディング順位」=1位、「騎手評価」=《S》

レシステンシア(ルメール騎手)


ダノンスマッシュは荒馬場の高松宮記念で初GⅠ制覇。

「馬場レベル」=《△》
ダノンスマッシュ(高松宮記念)

中山コースは3戦すべて3着以内に好走している。

「コース実績」=【1・1・1・0】
ダノンスマッシュ(「コース実績」)

安田隆行厩舎は芝の複勝率が優秀。

「リーディング順位」=8位、「厩舎評価」=《B》
ダノンスマッシュ(安田隆行厩舎)

海外遠征帰り&休み明けでも走れる態勢。

「追切指数」=《38》、「追切評価」=《B》
ダノンスマッシュ(「追切指数」)

ジャンダルムはセントウルSで追い込んで4着。

上がり最速
ジャンダルム(上がり最速)

同舞台の春雷Sが強い勝ち方。

「レースレベル」=《S》、「ハイブリッド指数」=《73》
ジャンダルム(春雷S)

良馬場の方がよいタイプ。

「重馬場適性」=《×》
ジャンダルム(「重馬場適性」)

ピクシーナイトは1200mは2戦2連対。

「クラス成績」=【1・2・0・2】
ピクシーナイト(「距離実績」)

近2走は高速馬場で好走している。

「馬場レベル」=《◎》
ピクシーナイト(「馬場レベル」)

モズスーパーフレアは北九州記念でハイペースを逃げ粘って3着。

前傾1.8秒のハイペース
モズスーパーフレア(北九州記念)

相変わらず坂路で好時計マーク。

「追切指数」=《46》、「追切評価」=《A》
モズスーパーフレア(「追切指数」)

音無厩舎は2頭出し。

2頭出し以上は「*」で表示
モズスーパーフレア(2頭出し以上は「*」で表示)

「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、逃げ&先行馬での勝ち鞍がほとんど。

勝ち馬の4角通過順位
音無秀孝厩舎2

トップページからログイン

→「HBビューワ」→「厩舎成績」
※会員登録(無料)で利用可能

【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒 見方
・ヨコ版 (カラー 白黒 見方





■木曜時点で「想定版」の新聞を公開■

木曜の夜時点で全レースの「想定版」【ハイブリッド新聞】を会員ページ内にて公開中です。

トップページからログイン

想定版の入り口