■神戸新聞杯の想定版


神戸新聞杯の想定版(ライト版)
*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」

【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒 見方
・ヨコ版 (カラー 白黒 見方


近2年は「推定後半3ハロン」1位&2位がワン・ツー。過去5年で「推定後半3ハロン」1位は4勝&2着1回とパーフェクト連対。実力&末脚がストレートに反映されるレース。


M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

「データパック」神戸新聞杯
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面


「ハイブリッド指数」1番手が4勝&2着1回と計5連対。勝ち馬はすべて「ハイブリッド指数」2番手以内。連対馬はすべて「1ブロック」(=「ハイブリッド指数」6番手以内)に該当している。


近6年の「HBリスト」

「HBリスト」神戸新聞杯
「HBリスト」の説明書

【「HBリスト」のサンプル】
全場版 ・競場別版


シャフリヤールはダービーをレースレコードV。


「レースレベル」=《S》&「ハイブリッド指数」=《71》シャフリヤール(ダービー)


今回の出走馬の4頭の中では最先着、

①囲みをクリック→②対戦成績が表示
シャフリヤール

トップページからログイン
→「HBビューワ」→「当週HBビューワ」見方1 見方2

※スタンダード版(有料)で利用可能と優秀。


高速馬場は得意としている。


「馬場レベル」=《◎》

シャフリヤール(「馬場レベル」)


坂路で自己ベストをマークして仕上がり良好。


「追切指数」=《41》、「追切評価」=《A》

シャフリヤール(「追切指数」)



ステラヴェローチェは皐月賞&ダービーで3着。

「ハイブリッド指数」=《68》
ステラヴェローチェ(近2走)

荒馬場は得意なタイプ。

「重馬場適性」=《◎》
ステラヴェローチェ(「重馬場適性」)

「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、須貝厩舎は芝の複勝率は40%超えと近年では最高。

年度別成績
須貝尚介厩舎2

トップページからログイン

→「HBビューワ」→「厩舎成績」
※会員登録(無料)で利用可能

休み明け初戦から好仕上がり。

「追切指数」=《45》、「追切評価」=《A》
ステラヴェローチェ(「追切指数」)

キングストンボーイは共同通信杯で4着。

上がり最速
キングストンボーイ(共同通信杯)

上位3頭は次走ですべて1着とハイレベル。

1~3着馬の次走成績
キングストンボーイ

トップページからログイン
→「HBビューワ」→「当週HBビューワ」見方1 見方2

※スタンダード版(有料)で利用可能

ルメール騎手が騎乗するのは好材料。

「リーディング順位」=1位、「騎手評価」=《S》
キングストンボーイ(ルメール騎手)

レッドジェネシスは京都新聞杯で1着。

上がり最速
レッドジェネシス(京都新聞杯)

友道厩舎は芝の複勝率が優秀。

「リーディング順位」=4位、「厩舎評価」=《S》
レッドジェネシス(友道厩舎)

オープン&重賞で複勝率40%超えと優秀。

厩舎の「クラス成績」
レッドジェネシス

トップページからログイン
→「HBビューワ」→「当週HBビューワ」見方1 見方2

※スタンダード版(有料)で利用可能

ディープインパクト産駒は中京の芝の中~長距離の成績&回収率が上々。

「血統評価」=成績B、回収率B
レッドジェネシス

トップページからログイン
→「HBビューワ」→「当週HBビューワ」見方1 見方2

※スタンダード版(有料)で利用可能

ワンダフルタウンはオープンで2勝。

「クラス成績」=【2・0・1・1】
ワンダフルタウン(「クラス成績」)

上位争いできる実力はある。

「ハイブリッド指数」=《60》超え
ワンダフルタウン(近2走)

【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒 見方
・ヨコ版 (カラー 白黒 見方





■木曜時点で「想定版」の新聞を公開■

木曜の夜時点で全レースの「想定版」【ハイブリッド新聞】を会員ページ内にて公開中です。

トップページからログイン

想定版の入り口