ラクして勝ちたい!リンク馬券術

1
→「Amazon」はコチラから

●著者
伊藤雨氷

●定価
予価¥1870(税込)

●発売日
9月18日(土)

●内容
リンク理論とは、レース名や距離や施行日など、なんらかの共通項を持ったレースの1、2着馬の馬番が、数年~10年以上にわたって例外なく連動している現象を解き明かした理論。競馬におけるサイン・ウラ読みの進化系でもある。
第4弾となる今回は2021年の下半期GⅠ・重賞(10月・サウジアラビアロイヤルカップ~22年3月・阪神大賞典=計67レース)の【連対馬】的中予言を始めとしたリンク・ポイントを徹底特集。
そして巻頭は、【東京2020→北京2022】まだまだ続く「五輪・絆の法則」。20年予定のオリンピックが、コロナ禍で1年延びて21年施行。本来は20年で終わっていたはずのシフトが、2年続けて使われ続けている。そして22年2月には北京五輪を迎える。3年連続となる「キズナ・シフト」とは――。
その他、ファンの要望が多い「継続中のGⅠパターン」も公開。菊花賞・天皇賞秋・JC・有馬記念など、秋のビッグレース制覇の答えがここにある!
注・電子書籍版にはプレゼント応募券は付いていません。

→「Amazon」はコチラから