■ユニコーンSの想定版


ユニコーンS2
*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」

【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒 見方
・ヨコ版 (カラー 白黒 見方


「推定後半3ハロン」1位は4勝。「推定後半3ハロン」4位以内のワン・ツーが4回ある。勝ち馬の4頭が「推定前半3ハロン」4位以内。


M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

「データパック」ユニコーンS
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面


「ハイブリッド指数」1番手は2勝&2着3回=計5連対。3着内馬はすべて「ハイブリッド指数」8番手以内。

近6年の「HBリスト」

「HBリスト」ユニコーンS
「HBリスト」の説明書

【「HBリスト」のサンプル】
全場版 ・競場別版


「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、6枠が最多の3勝、複勝率は6~8枠が25%で同率トップ。やや外枠が優勢。

ユニコーンSの枠番別成績


ルーチェドーロは端午Sを快勝。


「ハイブリッド指数」=《66》&「レースレベル」=《S》

ルーチェドーロ(端午S)

高橋裕厩舎はダートの複勝率が優秀。


「リーディング順位」=80位、「厩舎評価」=《A》

ルーチェドーロ(高橋裕厩舎)

距離延長も問題ない。


「距離実績」=【0・0・1・0】

ルーチェドーロ(「距離実績」)



ラペルーズはヒヤシンスSが強い勝ち方。

「レースレベル」=《S》、「ハイブリッド指数」=《65》
ラペルーズ(ヒヤシンスS)

藤沢和雄厩舎はダートの複勝率が優秀。

「リーディング順位」=27位、「厩舎評価」=《S》
ラペルーズ(藤沢和雄厩舎)

今回は前走と違って南Wコース追いは好材料。

「追切コース」=《南W》
ラペルーズ(「追切コース」)

ゲンパチフォルツァは青竜Sがハイレベル。

「レースレベル」=《S》、「ハイブリッド指数」=《68》
ゲンパチフォルツァ(青竜S)

南Wで好時計をマークして好仕上がり。

「追切指数」=《47》、「追切評価」=《A》
ゲンパチフォルツァ(「追切指数」)

木幡巧騎手、堀井厩舎はダートの複勝率が低いのがどうか。

「騎手評価」=《C》、「厩舎評価」=《C》
ゲンパチフォルツァ(騎手&厩舎)

カレンロマンチェコは2連勝中。

「レースレベル」=《A》、「ハイブリッド指数」=《61》
カレンロマンチェコ(昇竜S)

「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、高柳大輔厩舎は既に昨年の勝ち鞍に並ぶ勢い。

年度別成績
高柳大輔厩舎
トップページからログイン
→「HBビューワ」→「厩舎成績」
※会員登録(無料)で利用可能


【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒 見方
・ヨコ版 (カラー 白黒 見方





■木曜時点で「想定版」の新聞を公開■

木曜の夜時点で全レースの「想定版」【ハイブリッド新聞】を会員ページ内にて公開中です。

トップページからログイン

想定版の入り口