■エプソムCの想定版


エプソムC2
*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」

【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒 見方
・ヨコ版 (カラー 白黒 見方


「推定後半3ハロン」1位は3頭が3着以内。勝ち馬の5頭が「推定後半3ハロン」5位以内。「推定前半3ハロン」1位も3着以内が3回ある。


M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

「データパック」エプソムC
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面


「ハイブリッド指数」1番手が1勝と不振。近2年は2ブロック目以降(=「ハイブリッド指数」7番手以下)が勝利している。


近6年の「HBリスト」

「HBリスト」エプソムC
「HBリスト」の説明書

【「HBリスト」のサンプル】
全場版 ・競場別版


アルジャンナは高速馬場のマイラーズCで上がり最速をマークして2着。


上がり最速、「馬場レベル」=《◎》

アルジャンナ(マイラーズC)


ルメール騎手が騎乗するのは好材料。


「リーディング順位」=1位、「騎手評価」=《》

アルジャンナ(ルメール騎手)

1800mは3戦すべて3着以内と好相性。


「距離実績」=【0・2・1・0】

アルジャンナ(「距離実績」)



池江厩舎はシュリとの2頭出し。

2頭出し以上は「*」で表示、「厩舎評価」=《A》
シュリ(池江厩舎)

近4走で3勝。馬場は問わないタイプ。

「馬場レベル」=《△》《○》《◎》
シュリ(「馬場レベル」)

1800mへの距離延長も問題ない。

「距離実績」=【1・1・0・1】
シュリ(「距離実績」)

サトノフラッグは近2走は時計が掛かる馬場が敗因。

「ハイブリッド指数」=《△》《×》
サトノフラッグ(近2走)

国枝厩舎なら巻き返しを警戒したい。


「リーディング順位」=5位、「厩舎評価」=《A》

サトノフラッグ(国枝厩舎)

ヤシャマルは3連勝でオープン入り。


「レースレベル」=《A》、「ハイブリッド指数」=《66》

ヤシャマル(府中S)

時計が掛かる馬場の方が得意なタイプ。


「重馬場適性」=《◎》

ヤシャマル(「馬場レベル」)


ザダルはオープン&重賞で3着以内が4回。

「クラス成績」=【2・0・2・3】
ザダル(「クラス成績」)

2走前の関越Sが重賞級のパフォーマンス。

「レースレベル」=《A》、「ハイブリッド指数」=《72》
ザダル(関越S)

【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒 見方
・ヨコ版 (カラー 白黒 見方





■木曜時点で「想定版」の新聞を公開■

木曜の夜時点で全レースの「想定版」【ハイブリッド新聞】を会員ページ内にて公開中です。

トップページからログイン

想定版の入り口