ハイブリッド競馬新聞

独自のオリジナルデータ(ハイブリッド指数、推定3ハロン、調教指数、騎手×厩舎成績、脚質チェックetc)を掲載したインターネット競馬新聞。カラー版&白黒版が選択でき、タテ版&ヨコ版の選択も自由自在。お好きな用紙のサイズに合わせて印刷も可能。前日の13時頃更新。


【中京4R・3歳1勝クラス】

①ロードジャスティスは前走の未勝利戦がハイレベル。

「レースレベル」=《A》、「ハイブリッド指数」=《46》

中京4R

松山騎手、安田隆厩舎はダートの複勝率が優秀。

「騎手評価」=《A》、「厩舎評価」=《

中京4R2

強敵は⑥カフジオクタゴン、大穴で⑤コンスタンティンを一考。

「基準ハイブリッド指数」超え(背景色グレー)=2頭

中京4R0

「HBリスト」の説明書

【「HBリスト」のサンプル】
全場版 ・競場別版



【中京1R・3歳未勝利】

⑨プラチナドリームは今回のメンバーなら上位争い可能。

「ハイブリッド指数」2番手

中京1R

和田竜騎手は中京で有力馬が多数。

和田竜騎+「ハイブリッド指数」上位
中京1R0

「HBリスト」の説明書

【「HBリスト」のサンプル】
全場版 ・競場別版


【中山1R・3歳未勝利】

⑮トラストパッキャオはチャンスのある1頭。

「ハイブリッド指数」3番手

中山1R

大野騎手は前半レースで有力馬が多数。

大野騎手+「ハイブリッド指数」上位

中山1R0

「HBリスト」の説明書

【「HBリスト」のサンプル】
全場版 ・競場別版


【中山3R・3歳未勝利】

①レッドラパルマの新馬戦は相手に恵まれた2着ではある。

「レースレベル」=《C》
中山2R

単勝1倍台は過剰人気の感。

「ハイブリッド指数」は2番手と《0.1》差

中山2R2



■AJCCを攻略するツボ■


AJCC1

*画像は「ハイブリッド新聞」


【新聞項目の説明】

ハイブリッド新聞(タテ版):
新聞内ブログ
ハイブリッド新聞(ヨコ版):
新聞内ブログ
データシート:

「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、1枠のみが0勝。1~4枠が4勝、5~8枠が6勝とやや外枠が優勢。

AJCCの枠番別成績

⑪オーソクレースは菊花賞で2着と善戦。

「レースレベル」=《S》、「ハイブリッド指数」=《65》
オーソクレース(菊花賞)

ルメール騎手は中山の芝の勝ち数がもっとも多い。

「騎手の該当競馬場の成績」=勝ち数1位、勝率23.2%&複勝率43.2%(95レース)
オーソクレース(ルメール騎手)

デビューから3着を外していない。

「複勝率」=《100%》
オーソクレース(複勝率)

エピファネイア産駒は中山の芝の中~長距離の成績&回収率が上々、

「血統評価」=成績B、回収率B
オーソクレース

トップページからログイン
→「HBビューワ」→「当週HBビューワ」

※スタンダード版(有料)で利用可能

スタートがカギとなる。

「出遅れ率」=《40.0%》
オーソクレース(「出遅れ率」)



オーソクレース(「推定後半3ハロン」1位の成績)


続きを読む

↑このページのトップヘ