ハイブリッド競馬新聞

独自のオリジナルデータ(ハイブリッド指数、推定3ハロン、調教指数、騎手×厩舎成績、脚質チェックetc)を掲載したインターネット競馬新聞。カラー版&白黒版が選択でき、タテ版&ヨコ版の選択も自由自在。お好きな用紙のサイズに合わせて印刷も可能。前日の13時頃更新。


【藤岡佑介騎手】

フェブラリーSをペプチドナイルで制覇。

今年の3着以内時の人気
藤岡佑介騎手

今年は勝率20%のハイアベレージ、人気薄での好走多数で単勝回収率&複勝回収率100%超え。

年度別成績

藤岡佑介騎手2
トップページからログイン
→「HBビューワ」→「騎手成績」
※会員登録(無料)で利用可能


■中山記念の想定版■

HBビューワを公開中です。今週分の特別登録をアップしました。


ソールオリエンスは菊花賞で上がり3位をマーク、有馬記念で「ハイブリッド指数」=《69》をマーク、手塚厩舎は中山の芝の勝率10%超え。

ソールオリエンス

エルトンバローズは近2走は「ハイブリッド指数」=《70》超え、マイルCSは今回の出走馬の4頭の中で最先着、1週前の「追切指数」=《40》と優秀。

エルトンバローズ

レッドモンレーヴは富士Sで上がり最速をマーク、「ハイブリッド指数」=《72》をマークして1着、オープン&重賞で2連対。

レッドモンレーヴ

ヒシイグアスはGⅡでも実力上位、堀厩舎は中山の芝の複勝率50%超え、ハーツクライ産駒は中山の芝の中~長距離の成績&回収率が上々。

ヒシイグアス



その他馬に関しても、「HBビューワ」でご確認下さいマセ。

「HBビューワ」
⇒トップページはコチラから
HBビューワの見方


→「ハイブリッド新聞」のお申し込みはコチラから


【長岡禎仁騎手】

フェブラリーSをガイアフォースで2着。先週は5戦2勝&2着1回の好成績。

先週の成績
長岡禎仁騎手

今年は勝率10%超え&連対率20%超えと絶好調。

年度別成績

長岡禎仁騎手2
トップページからログイン
→「HBビューワ」→「騎手成績」
※会員登録(無料)で利用可能



【東京11R・フェブラリーS(G1)

⑤オメガギネスは5戦パーフェクト連対。

「全成績」「ダート成績」=【3・2・0・0】
オメガギネス(「全成績」「ダート成績」)

グリーンCCを好時計勝ち。

「レースレベル」=《A》、「ハイブリッド指数」=《72》
オメガギネス(グリーンCC)

コース替わり&距離短縮は好材料。

「コース実績」「距離実績」=【1・0・0・0】
オメガギネス(「距離実績」「コース実績」)

ルメール騎手が騎乗するのは好材料。

「騎手の該当競馬場の成績」=勝ち数1位、勝率26.1%&複勝率50.7%(138レース)
オメガギネス(ルメール騎手)



【京都11R・大和S(4歳上OP)

⑥ベルダーイメルはグリーンCCが1分34秒台で2着。

「レースレベル」=《A》、「ハイブリッド指数」=《70》
京都11R

予想単勝20倍超えは人気がなさ過ぎの感。

「ハイブリッド指数」2番手、予想9人気
京都11R2


↑このページのトップヘ