ハイブリッド競馬新聞

独自のオリジナルデータ(ハイブリッド指数、推定3ハロン、調教指数、騎手×厩舎成績、脚質チェックetc)を掲載したインターネット競馬新聞。カラー版&白黒版が選択でき、タテ版&ヨコ版の選択も自由自在。お好きな用紙のサイズに合わせて印刷も可能。前日の19時頃更新。

カテゴリ: HBビューワ

■ハイブリッド競馬新聞用の想定版■

HBビューワを公開中です。今週分の特別登録をアップしました。


レッドジェニアルは菊花賞で「ハイブリッド指数」=《63》をマーク、オープンでは4戦1勝、1週前の「追切指数」は上々。


レッドジェニアル

アフリカンゴールドは「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇、アルゼンチン共和国杯で《68》をマーク、オープンでは初めての馬券圏内。


アフリカンゴールド

サトノガーネットは中日新聞杯で「ハイブリッド指数」=《69》をマーク、オープン5戦目で初勝利、近走は上がり2位以内をマーク。

サトノガーネット

メロディーレーンは菊花賞で上がり最速をマーク、「ハイブリッド指数」=《66》、340kg台と小柄。


メロディーレーン


その他馬に関しても、「HBビューワ」でご確認下さいマセ。


⇒トップページはコチラから
1_3
⇒トップページはコチラから

HBビューワの見方(1)
HBビューワの見方(2)


→「ハイブリッド新聞」のお申し込みはコチラから

■ハイブリッド競馬新聞用の想定版■

HBビューワを公開中です。今週分の特別登録をアップしました。


ルーツドールは初戦で上がり最速をマーク、レースラップのラスト2ハロンが11秒台前半、「ハイブリッド指数」=《53》と優秀。


ルーツドール

サンクテュエールはアルテミスSで上がり2位をマーク、「ハイブリッド指数」=《52》、レースラップのラスト2ハロンが10秒台~11秒台前半と優秀。


サンクテュエール

タガノビューティーはダートで2連勝、初芝の朝日杯FSで上がり2位、「ハイブリッド指数」=《58》をマーク。


タガノビューティー

オーマイダーリンは2戦目で上がり最速、「ハイブリッド指数」=《42》をマーク、レースラップのラスト2ハロンは11秒台後半。


オーマイダーリン


その他馬に関しても、「HBビューワ」でご確認下さいマセ。


⇒トップページはコチラから
1_3
⇒トップページはコチラから

HBビューワの見方(1)
HBビューワの見方(2)


→「ハイブリッド新聞」のお申し込みはコチラから

■ハイブリッド競馬新聞用の想定版■

HBビューワを公開中です。今週分の特別登録をアップしました。

クレッシェンドラヴはオープンで5戦3連対、福島記念で「ハイブリッド指数」=《70》へ到達、一戦ごとに「ハイブリッド指数」は上昇。


クレシェントラヴ

ザダルは5戦3勝、セントライト記念で「ハイブリッド指数」=《62》をマーク、「追切指数」的には伸びシロは大きい。


ザダル

トリオンフは久々のチャレンジCで今回の7頭の中では最先着、近走すべて「ハイブリッド指数」=《70》超え、オープンでは7戦4連対。


トリオンフ

ブレステイキングはチャレンジCで今回の7頭のなかで3着、オープンでは3戦して3着以内が2回、「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇。

ブレイステイキング


その他馬に関しても、「HBビューワ」でご確認下さいマセ。


⇒トップページはコチラから
1_3
⇒トップページはコチラから

HBビューワの見方(1)
HBビューワの見方(2)


→「ハイブリッド新聞」のお申し込みはコチラから

■ハイブリッド競馬新聞用の想定版■

HBビューワを公開中です。今週分の特別登録をアップしました。

コントレイルは上がり最速をマークして2戦2勝、東京スポーツ杯2歳Sの「ハイブリッド指数」=《65》、1週前の「追切指数」=《40》超えと秀逸。


コントレイル

ワーケアも上がり最速をマークして2戦2勝、アイビーSのレースラップのラスト2ハロン11.1秒-11.2秒と優秀、「ハイブリッド指数」=《54》をマーク。


ワーケア

オーソリティは芙蓉Sで上がり最速をマークしてV、「ハイブリッド指数」=《48》をマーク、中12週のローテーション。


オーソリティ

ヴェルトライゼンデは萩Sで「ハイブリッド指数」=《50》をマーク、レースラップのラスト2ハロン11.2秒-11.3秒と優秀、2戦ともに上がり最速をマーク、1週前の「追切指数」=《30》は上々。

ヴェルトライゼンデ


その他馬に関しても、「HBビューワ」でご確認下さいマセ。


⇒トップページはコチラから
1_3
⇒トップページはコチラから

HBビューワの見方(1)
HBビューワの見方(2)


→「ハイブリッド新聞」のお申し込みはコチラから

■ハイブリッド競馬新聞用の想定版■

HBビューワを公開中です。今週分の特別登録をアップしました。

アーモンドアイは天皇賞・秋で「ハイブリッド指数」=《80》超えは強烈、今回の出走馬の7頭では最先着、国内のオープンでは8戦7勝、常に上がり2位以内&上がり32~33秒台をマーク。


アーモンドアイ

リスグラシューは宝塚記念で上がり最速をマーク、「ハイブリッド指数」=《82》をマーク、460kgでの出走、今回はオーストラリア遠征帰りで中7週のローテーション。


リスグラシュー

サートゥルナーリアは7戦5勝、神戸新聞杯で上がり最速をマーク、レースラップのラスト2ハロンが10.2秒-11.3秒、3歳秋で「ハイブリッド指数」=《76》と優秀。


サートゥルナーリア

ワールドプレミアは6戦すべて3着以内、菊花賞の12kg増は成長分、上がり3位まで、「ハイブリッド指数」的には上積みが必要。

ワールドプレミア


その他馬に関しても、「HBビューワ」でご確認下さいマセ。


⇒トップページはコチラから
1_3
⇒トップページはコチラから

HBビューワの見方(1)
HBビューワの見方(2)


→「ハイブリッド新聞」のお申し込みはコチラから

↑このページのトップヘ