ハイブリッド競馬新聞

独自のオリジナルデータ(ハイブリッド指数、推定3ハロン、調教指数、騎手×厩舎成績、脚質チェックetc)を掲載したインターネット競馬新聞。カラー版&白黒版が選択でき、タテ版&ヨコ版の選択も自由自在。お好きな用紙のサイズに合わせて印刷も可能。前日の19時頃更新。

カテゴリ: 想定版HB新聞

■木曜時点で「想定版」の新聞を公開■


木曜の夜時点で全レースの「想定版」【ハイブリッド新聞】を会員ページ内にて公開中です。「想定版」は以下の手順でお進み下さい。

①トップページ→「ハイブリッド新聞」をクリック
1
トップページはコチラから

②番組表でレースを選択(土日の切り替えは上部にて)
Photo_19

③以下のいずれかで閲覧可能

「レース名」を直接クリック
Photo_3

上部の「場名」をクリックした後、「レース番号」をクリック
Photo_2

④「想定版」が閲覧可能
2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】


「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、1枠が4勝、勝率29%&単勝回収率239%。内枠が優勢のレース。


日経新春杯の枠番別成績

日経新春杯の枠番別成績


 続きを読む

■HBビューワの想定版

⇒トップページはコチラから
1_3
⇒トップページはコチラから

HBビューワの見方(1)
HBビューワの見方(2)




■木曜時点で「想定版」の新聞を公開■

木曜の夜時点で全レースの「想定版」【ハイブリッド新聞】を会員ページ内にて公開中です。「想定版」は以下の手順でお進み下さい。

①トップページ→「ハイブリッド新聞」をクリック
1
トップページはコチラから

②番組表でレースを選択(土日の切り替えは上部にて)
Photo_19

③以下のいずれかで閲覧可能

「レース名」を直接クリック
Photo_3

上部の「場名」をクリックした後、「レース番号」をクリック
Photo_2

④「想定版」が閲覧可能
2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

キャリアの浅い2歳戦では上がりの優劣の判断が重要。その判断方法のひとつが"上がり2位に何秒差の上がり最速"をマークしたかどうか。

上がり最速(上がり2位に0.2秒差)
上がり1位

そして、もうひとつが"レースラップのラスト2Fが10秒台~11秒台前半"かどうか。この2点で上がりの優劣が判断し易い。

レースラップのラスト3F
8_20191026225001

ルーツドールは初戦で上がり最速をマークしてV。


上がり最速をマーク

ルーツドール(初戦の上がり)

レースラップのラストが優秀。


レースラップのラスト2ハロン=11秒台前半

ルーツドール(初戦のレースラップ)


川田騎手は藤岡健厩舎とのコンビで5戦2勝、3着以内が4回と好相性。


「騎手×厩舎成績」=勝率40.0%&複勝率80.0%
ルーツドール(川田騎手×藤岡健厩舎)

サンクテュエールはアルテミスSで2着。


「ハイブリッド指数」=《52》

サンクテュエール(初戦の「ハイブリッド指数」)

1600mで2戦2連対。


「全成績」=【1・1・0・0】

サンクテュエール(1600m)


ディープインパクト産駒は京都の芝の1600m以下で成績ともに上々。


「血統評価」=成績B、回収率B

サンクテュエール(血統)
→「血統評価」の説明はコチラから(無料)


「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、藤沢和雄厩舎はルメール騎手とのコンビで勝率24.3%&複勝率55.1%、


藤沢和雄厩舎×京都コース

藤沢和雄厩舎×ルメール騎手2
→「厩舎成績」はコチラから(無料)


ただし、京都では勝ち鞍がないのがどうか。


「厩舎の該当競馬場の成績」=勝率0.0%&複勝率22.2%
サンクテュエール(藤沢和雄厩舎×京都コース)


タガノビューティーは朝日杯FSで4着と健闘。

「ハイブリッド指数」=《58》

タガノビューティー(朝日杯FSの「ハイブリッド指数」)

芝で1戦と底を見せていない。


「芝成績」=【0・0・0・1】

タガノビューティー(「芝成績」)


オーマイダーリンは2戦目で初勝利。ただし、上積みが必要ではある。


上がり最速をマーク

「ハイブリッド指数」=《42》

オーマイダーリン(「ハイブリッド指数」)

ヴァルナは京王杯2歳Sで3着。

「ハイブリッド指数」=《48》
ヴァルナ(京王杯2歳Sの「ハイブリッド指数」)

距離短縮は好材料。

「距離実績」=【1・0・0・0】
ヴァルナ(「距離実績」)

プリンスリターンは朝日杯FSで5着と健闘。

「ハイブリッド指数」=《56》

プリンスリターン(朝日杯FSの「ハイブリッド指数」)

G3なら通用する可能性あり。原田和騎手がどう騎乗するか。


「騎手×厩舎成績」=サンプル数0

プリンスリターン(原田和騎手)

「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、2~4枠が2勝ずつ、勝率10%超え。全体的に内枠が有利。

シンザン記念の枠番別成績(過去10年)

シンザン記念の枠番別成績


昨年は「推定後半3ハロン」1位のヴァルディゼールが4人気で1着。馬連万馬券が的中して、10万円超えの払い戻し。今年も「推定後半3ハロン」1位で予想、馬券的中なるか。


シンザン記念の「推定3ハロン」
Photo_43
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


★馬連万馬券★
1211
馬連 112.2×1000円=11万2200円
購入2万5000円 払戻11万2200円




■ハイブリッド新聞会員とは?■

「ハイブリッド新聞」「推定3ハロン分析シート」「データシート」も併せてご利用になれます。料金は月額1,000円(税込)となります。

「ハイブリッド新聞」(全場・全レース)

・タテ版

2
*画像はリニューアル版の「ハイブリッド新聞」
タテ版の見方)

・ヨコ版
3
*画像はリニューアル版の「ハイブリッド新聞」
ヨコ版の見方)

「ハイブリッド競馬新聞」とは独自のオリジナルデータ(ハイブリッド指数推定前後半3ハロン追切指数脚質チェック、レースラップのラスト3Fラップ、騎手×厩舎成績など)を掲載した競馬新聞です。「カラー」「白黒」が選択出来ますし、「タテ版」「ヨコ版」の選択も自由自在です。好きな用紙のサイズに合わせて、印刷もできます。


「推定3F分析シート」
11

「推定3ハロン」とは各馬の過去競走データから、今走で計時するであろう前後半3ハロンを予
測したもの。各レースともに前後半の1位~5位をリストアップ。1枚で各場12R分が閲覧可能です。全場ともに後半9~12Rの「推定3ハロン」は、2009年9月より「サンスポ(関西版)」にて現在も掲載中。



「データシート」

「データシート」
*画像はリニューアル版の「データシート」
(見方はコチラ

「ハイブリッド競馬新聞」に掲載されている多数のデータの中から、重要度の高いものをピックアップ。「ハイブリッド指数」「推定3ハロン」「脚質チェック」「追切指数」「騎手×厩舎成績」「脚質別最高ハイブリッド指数」など、一覧で閲覧可能。1枚当たりに6R分が掲載されています。





「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。12月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、IDを停止させて頂いております。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

また、ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて1月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」はコチラから


■中山金杯&京都金杯の想定版が完成


中山金杯の想定版
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の想定版

「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、2枠&3枠が3勝ずつ。7枠&8枠が0勝。2連続開催でも内枠が優勢。


中山金杯の枠番別成績(過去10年)

中山金杯の枠番別成績

クレッシェンドラヴはオープンで5戦3連対。


「クラス成績」=【1・2・0・2】
クレッシェンドラヴ(「クラス成績」)

福島記念で初重賞制覇。一戦ごとに実力をつけている。


「ハイブリッド指数」=《70》

クレッシェンドラヴ(福島記念)


林厩舎が近4週で1勝のみなのがどうか。


「近4週の厩舎成績」=【1・0・2・14】

クレッシェンドラヴ(「厩舎成績」)


ザダルはマーフィー騎手への乗り替わり。


「騎手の該当競馬場の成績」=勝率15.2%&複勝率54.3%

ザダル(マーフィー騎手)

セントライト記念で3着。


「ハイブリッド指数」=《62》

ザダル(セントライト記念)

菊花賞は初の長距離輸送で大幅馬体減も影響したか。


「馬体重」=480k(-12)

ザダル(菊花賞)

2000mは得意としている。


「距離実績」=【2・0・0・0】

ザダル(2000m)

1週前の追い切りで好時計をマーク。仕上がりはよい。


1週前の「追切指数」=《48》

ザダル(1週前の「追切指数」)

トリオンフは久々のチャレンジCで最先着の2着。


①赤囲みをクリック→②対戦成績が表示
トリオンフ(最先着)
→HBビューワはコチラから
見方1 見方2


大幅馬体増で仕上がり途上ではあったはず。


「馬体重」=550k(+18)
トリオンフ(チャレンジC)


近走は常に高いパフォーマンス。


「ハイブリッド指数」=《70》超え

トリオンフ(近3走)

レッドローゼスは福島記念で差し届かず5着。


上がり最速をマーク

レッドローゼス(上がり最速をマーク)

国枝厩舎は中山コースでもっとも成績がよい。


「厩舎の該当競馬場の成績」=勝ち数1位、勝率18.6%&複勝率39.0%

レッドローゼス(国枝厩舎)

田辺騎手とのコンビで好成績。


「騎手×厩舎成績」=勝率30.0%&複勝率70.0%

レッドローゼス(国枝厩舎×田辺騎手)


カデナは鮫島駿騎手が騎乗。中竹厩舎とのコンビでは好成績。


「騎手×厩舎成績」=勝率15.4%&複勝率46.2%

カデナ(鮫島騎手×中竹厩舎)

小倉記念、新潟記念で好走しており、末脚に衰えは感じられない。


上がり最速をマーク
カデナ(上がり最速)

【新聞項目の説明】
ハイブリッド新聞(タテ版):
新聞内ブログ
ハイブリッド新聞(ヨコ版):

新聞内ブログ
データシート:
新聞内ブログ





■木曜時点で「想定版」の新聞を公開■

木曜の夜時点で全レースの「想定版」【ハイブリッド新聞】を会員ページ内にて公開中です。「想定版」は以下の手順でお進み下さい。

①トップページ→「ハイブリッド新聞」をクリック
1
トップページはコチラから

②番組表でレースを選択(土日の切り替えは上部にて)
Photo_19

③以下のいずれかで閲覧可能

「レース名」を直接クリック
Photo_3

上部の「場名」をクリックした後、「レース番号」をクリック
Photo_2

④「想定版」が閲覧可能
2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】




■ハイブリッド新聞会員とは?■

「ハイブリッド新聞」「推定3ハロン分析シート」「データシート」も併せてご利用になれます。料金は月額1,000円(税込)となります。

「ハイブリッド新聞」(全場・全レース)

・タテ版

2
*画像はリニューアル版の「ハイブリッド新聞」
タテ版の見方)

・ヨコ版
3
*画像はリニューアル版の「ハイブリッド新聞」
ヨコ版の見方)

「ハイブリッド競馬新聞」とは独自のオリジナルデータ(ハイブリッド指数推定前後半3ハロン追切指数脚質チェック、レースラップのラスト3Fラップ、騎手×厩舎成績など)を掲載した競馬新聞です。「カラー」「白黒」が選択出来ますし、「タテ版」「ヨコ版」の選択も自由自在です。好きな用紙のサイズに合わせて、印刷もできます。


「推定3F分析シート」
11

「推定3ハロン」とは各馬の過去競走データから、今走で計時するであろう前後半3ハロンを予
測したもの。各レースともに前後半の1位~5位をリストアップ。1枚で各場12R分が閲覧可能です。全場ともに後半9~12Rの「推定3ハロン」は、2009年9月より「サンスポ(関西版)」にて現在も掲載中。



「データシート」

「データシート」
*画像はリニューアル版の「データシート」
(見方はコチラ

「ハイブリッド競馬新聞」に掲載されている多数のデータの中から、重要度の高いものをピックアップ。「ハイブリッド指数」「推定3ハロン」「脚質チェック」「追切指数」「騎手×厩舎成績」「脚質別最高ハイブリッド指数」など、一覧で閲覧可能。1枚当たりに6R分が掲載されています。





「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。1月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、IDを停止させて頂いております。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

また、ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて2月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」はコチラから


■木曜時点で「想定版」の新聞を公開■

木曜の夜時点で全レースの「想定版」【ハイブリッド新聞】を会員ページ内にて公開中です。「想定版」は以下の手順でお進み下さい。

①トップページ→「ハイブリッド新聞」をクリック
1
トップページはコチラから

②番組表でレースを選択(土日の切り替えは上部にて)
Photo_19

③以下のいずれかで閲覧可能

「レース名」を直接クリック
Photo_3

上部の「場名」をクリックした後、「レース番号」をクリック
Photo_2

④「想定版」が閲覧可能
2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

【新聞項目の説明】

ハイブリッド新聞(タテ版):
新聞内ブログ
ハイブリッド新聞(ヨコ版):

新聞内ブログ
データシート:
新聞内ブログ


「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、1~4枠が5勝、5~8枠が5勝とイーブンだが、GⅠへ昇格後の近2年は4枠⑦タイムフライヤー、⑧サートゥルナーリアが勝利。

ホープフルSの枠番別成績(過去10年)
ホープフルSの枠番別成績

先週の日曜の中山は芝6レースで1~4枠が5勝。近年は開催後半でも馬場のインが荒れないためか。

日曜の中山の馬場傾向日曜の中山の馬場傾向2

→「当週馬場傾向」はコチラから(無料)


②コントレイルは2戦ともに断トツの上がり最速をマーク。


上がり最速(上がり2位に0.5秒差以上)

コントレイル(2戦ともに上がり最速をマーク)

東京スポーツ杯2歳Sが超ハイレベル。


「ハイブリッド指数」=《65》

コントレイル(「ハイブリッド指数」=《65》)

2週続けて調教で好時計をマーク。


「追切指数」=《30》超え

コントレイル(「追切指数」)


「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、矢作厩舎は「ハイブリッド指数」1番手+芝の1番人気=13戦10勝、勝率76.9%&単勝回収率172%と高い。


矢作厩舎の「ハイブリッド指数」1番手+芝の1人気

矢作厩舎2
→「厩舎成績」はコチラから(無料)


⑦ワーケアも断トツの上がり最速をマークして2連勝。


上がり最速(上がり2位に0.6秒差以上)

ワーケア(2戦ともに上がり最速をマーク)

特にアイビーSのレースラップが優秀。


レースラップのラスト2ハロン11.1秒-11.2秒
ワーケア(アイビーSのレースラップ)

関西所属ながら、中山の芝の勝ち数はもっとも多い。


「騎手の該当競馬場の成績」=勝ち数1位、勝率37.9%&複勝率63.7%

ワーケア(ルメール騎手)

⑪オーソリティは芙蓉Sで上がり最速をマーク。


上がり最速をマーク

オーソリティ(芙蓉S)

木村厩舎×池添騎手は相性がよい。


「騎手×厩舎成績」=勝率38.5%&複勝率61.5%(サンプル数13)

オーソリティ(木村厩舎×池添騎手)


①ブラックホールは3戦オール連対。


「全成績」=【2・1・0・0】

ブラックホール(「全成績」)

札幌2歳Sからどれだけ成長しているか。


「ハイブリッド指数」=《56》

ブラックホール(札幌2歳S)

⑬ラインベックは東京スポーツ杯2歳Sで大きく離された3着。


「ハイブリッド指数」=《50》

ラインベック(東京スポーツ杯2歳S)


今回は初めてコースでシッカリ調教している。


「追切コース」=CW、「追切指数」=《30》超え

ラインベック(「追切指数」)


⑨パンサラッサの矢作厩舎は②コントレイルとの2頭出し。


2頭出しは「*」で表示

パンサラッサ(矢作厩舎)

逃げ馬不在のメンバーで展開的には有利かもしれない。


①~④該当競馬場での騎手×脚質の複勝率
 上から複勝率が高い順
 「馬番 騎手名 予想人気」の順で表記

逃げ馬不在

⑤ヴェルトライゼンデは上がり最速をマークして2連勝。

上がり最速をマーク
ヴェルトライゼンデ(2戦ともに上がり最速をマーク)

レースラップも優秀。
レースラップのラスト2ハロン11.2秒-11.3秒
ヴェルトライゼンデ(萩S)

マーフィー騎手なら軽視は禁物か。

「騎手の該当競馬場の成績」=勝率15.4%&複勝率47.7%
ヴェルトライゼンデ(マーフィー騎手)





■ハイブリッド新聞会員とは?■

「ハイブリッド新聞」「推定3ハロン分析シート」「データシート」も併せてご利用になれます。料金は月額1,000円(税込)となります。

「ハイブリッド新聞」(全場・全レース)

・タテ版

2
*画像はリニューアル版の「ハイブリッド新聞」
タテ版の見方)

・ヨコ版
3
*画像はリニューアル版の「ハイブリッド新聞」
ヨコ版の見方)

「ハイブリッド競馬新聞」とは独自のオリジナルデータ(ハイブリッド指数推定前後半3ハロン追切指数脚質チェック、レースラップのラスト3Fラップ、騎手×厩舎成績など)を掲載した競馬新聞です。「カラー」「白黒」が選択出来ますし、「タテ版」「ヨコ版」の選択も自由自在です。好きな用紙のサイズに合わせて、印刷もできます。


「推定3F分析シート」
11

「推定3ハロン」とは各馬の過去競走データから、今走で計時するであろう前後半3ハロンを予
測したもの。各レースともに前後半の1位~5位をリストアップ。1枚で各場12R分が閲覧可能です。全場ともに後半9~12Rの「推定3ハロン」は、2009年9月より「サンスポ(関西版)」にて現在も掲載中。



「データシート」

「データシート」
*画像はリニューアル版の「データシート」
(見方はコチラ

「ハイブリッド競馬新聞」に掲載されている多数のデータの中から、重要度の高いものをピックアップ。「ハイブリッド指数」「推定3ハロン」「脚質チェック」「追切指数」「騎手×厩舎成績」「脚質別最高ハイブリッド指数」など、一覧で閲覧可能。1枚当たりに6R分が掲載されています。





「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。12月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、IDを停止させて頂いております。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

また、ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて1月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」はコチラから

■HBビューワの想定版

⇒トップページはコチラから
1_3
⇒トップページはコチラから

HBビューワの見方(1)
HBビューワの見方(2)

【新聞項目の説明】

ハイブリッド新聞(タテ版):
新聞内ブログ
ハイブリッド新聞(ヨコ版):

新聞内ブログ
データシート:
新聞内ブログ



「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、1枠が勝率11%&複勝率26%で1位。8枠が連対ゼロ。中山2500mは内枠が有利。


有馬記念の枠番別成績(過去10年)

有馬記念の枠番別成績


脚質的には中山2500mは逃げ切りが難しい。


「脚質チェック」

「脚質チェック」有馬記念


秋G1は秋華賞からすべて、ノーザンファーム生産馬が勝利している。


M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

秋GⅠの成績
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面


⑨アーモンドアイは天皇賞・秋が強いレース。


「ハイブリッド指数」=《80》超え

アーモンドアイ(天皇賞・秋)

今回の出走馬の7頭では最先着している。

①赤囲みをクリック→②対戦成績が表示
アーモンドアイ(天皇賞・秋で最先着)
→HBビューワはコチラから
見方1 見方2

現役最強の実力の持ち主。

「クラス成績」=【7・1・1・0】
アーモンドアイ(クラス成績)

常に鋭い末脚を発揮している。

「推定後半3ハロン」1位

アーモンドアイ(「推定後半3ハロン」想定)

「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、国枝厩舎のオープンは3着以内。


国枝厩舎

国枝厩舎+オープンの1人気

→「厩舎成績」はコチラから(無料)


ルメール騎手は関西騎手ながら、中山の勝ち数がもっとも多い。

「騎手の該当競馬場の成績」=勝ち数1位、勝率38.3%&複勝率65.0%

アーモンドアイ(ルメール騎手)


⑥リスグラシューは宝塚記念が強いレース。


「ハイブリッド指数」=《82》

リスグラシュー(宝塚記念)

水曜時点の馬体重が大幅増。当日の馬体重はチェックしたい。


追い切り後の「馬体重」=460k

有馬記念の馬体重

⑦ワールドプレミアは6戦すべて3着以内。
「全成績」=【3・1・2・0】
ワールドプレミア(全成績)

友道厩舎×武豊騎手のコンビは好成績。


「騎手×厩舎成績」=勝率41.2%&複勝率70.6%
ワールドプレミア(「騎手×厩舎成績」)


⑤フィエールマンは国内では安定して実力を発揮している。

国内の近3走すべて上がり2位以内
フィエールマン(近4走)

オープンでは3着を外していない。

「クラス成績」=【2・2・1・0】
フィエールマン

②スワーヴリチャードはジャパンCでGⅠ2勝目。

「ハイブリッド指数」=《77》
スワーヴリチャード(ジャパンC)

今回も1週前の坂路で好時計をマークしている。

1週前の「追切指数」=《51》
スワーヴリチャード(1週前の「追切指数」)

稍重~不良馬場では4戦すべて3着以内に好走している。

芝・ダ別の稍重~不良の複勝率100% サンプル数4
スワーヴリチャード(稍重馬場)

出遅れは想定しておきたい。

「出遅れ率」=《44%》
スワーヴリチャード(「出遅れ率」)

⑪キセキは角居厩舎の2頭出しの1頭。

2頭出しは「*」で表示
キセキ(角居厩舎の2頭出し)

オープンでは勝ち切れないのが微妙。

「クラス成績」=【1・4・4・3】
キセキ(「クラス成績」)

⑭ヴェロックスも相手なりに走れるタイプ。

「全成績」=【3・3・2・1】
ヴェロックス(全成績)

1週前にCWで好時計をマークしている。

1週前の「追切指数」=《47》
ヴェロックス(1週前の「追切指数」)

⑩サートゥルナーリアは成績にムラはあるが、実力があるのは間違いない。


「全成績」=【5・0・0・2】

サートゥルナーリア(「全成績」)

神戸新聞杯のレースラップが秀逸。巻き返しを警戒したい。


レースラップのラスト2ハロンが10.2秒-11.3秒

サートゥルナーリア(神戸新聞杯)


⑧レイデオロは昨年の2着馬。藤沢和雄厩舎は安定している。

「近4開催の厩舎の成績」=【5・1・1・13】、複勝率45.8%
レイデオロ(厩舎成績)

昨年は「推定後半3ハロン」1位で2着。同2位のブラストワンピースとワン・ツーを決めて、
3連単の2万馬券、25万円超えの払い戻し。果たして今年も的中できるか?


昨年の有馬記念★3連単2万馬券★

Photo_7
3連単 253.4×1000円=25万3400円
購入10万円 払戻25万3400円


------------------------------
【過去の有馬記念】
2013年 ◎○▲ +49万8000円
2014年 --◎ -10万円
2015年 注注△ -10万円
2016年 ◎○▲ +2万円
2017年 ○-▲ -10万円
2018年 ▲◎☆ +15万3400円





■木曜時点で「想定版」の新聞を公開■

木曜の夜時点で全レースの「想定版」【ハイブリッド新聞】を会員ページ内にて公開中です。「想定版」は以下の手順でお進み下さい。

①トップページ→「ハイブリッド新聞」をクリック
1
トップページはコチラから

②番組表でレースを選択(土日の切り替えは上部にて)
Photo_19

③以下のいずれかで閲覧可能

「レース名」を直接クリック
Photo_3

上部の「場名」をクリックした後、「レース番号」をクリック
Photo_2

④「想定版」が閲覧可能
2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】




■ハイブリッド新聞会員とは?■

「ハイブリッド新聞」「推定3ハロン分析シート」「データシート」も併せてご利用になれます。料金は月額1,000円(税込)となります。

「ハイブリッド新聞」(全場・全レース)

・タテ版

2
*画像はリニューアル版の「ハイブリッド新聞」
タテ版の見方)

・ヨコ版
3
*画像はリニューアル版の「ハイブリッド新聞」
ヨコ版の見方)

「ハイブリッド競馬新聞」とは独自のオリジナルデータ(ハイブリッド指数推定前後半3ハロン追切指数脚質チェック、レースラップのラスト3Fラップ、騎手×厩舎成績など)を掲載した競馬新聞です。「カラー」「白黒」が選択出来ますし、「タテ版」「ヨコ版」の選択も自由自在です。好きな用紙のサイズに合わせて、印刷もできます。


「推定3F分析シート」
11

「推定3ハロン」とは各馬の過去競走データから、今走で計時するであろう前後半3ハロンを予
測したもの。各レースともに前後半の1位~5位をリストアップ。1枚で各場12R分が閲覧可能です。全場ともに後半9~12Rの「推定3ハロン」は、2009年9月より「サンスポ(関西版)」にて現在も掲載中。



「データシート」

「データシート」
*画像はリニューアル版の「データシート」
(見方はコチラ

「ハイブリッド競馬新聞」に掲載されている多数のデータの中から、重要度の高いものをピックアップ。「ハイブリッド指数」「推定3ハロン」「脚質チェック」「追切指数」「騎手×厩舎成績」「脚質別最高ハイブリッド指数」など、一覧で閲覧可能。1枚当たりに6R分が掲載されています。





「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。12月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、IDを停止させて頂いております。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

また、ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて1月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」はコチラから





■マキシマム競馬新聞を公開中■

●川崎競馬(1日=500円)
12月19日(木)分を販売中
1_4
⇒PDF版の購入はコチラから
⇒コンビニ版の購入方法はコチラから
*新聞の見方(HTML PDF

トリプル馬単は3回連続のキャリーオーバー、 明日は約2億円超えの売上か


3回目のキャリーオーバー


 森泰斗騎手は押さえたい。


12R ⑧ユイノムサシ
12R⑧ユイノムサシ


 森泰斗騎手

森泰斗騎手
→騎手成績はコチラから



⇒PDF版の購入はコチラから
⇒コンビニ版の購入方法はコチラから
*新聞の見方(HTML PDF



⇒マキシマム競馬新聞のブログはコチラから


↑このページのトップヘ