ハイブリッド競馬新聞

独自のオリジナルデータ(ハイブリッド指数、推定3ハロン、調教指数、騎手×厩舎成績、脚質チェックetc)を掲載したインターネット競馬新聞。カラー版&白黒版が選択でき、タテ版&ヨコ版の選択も自由自在。お好きな用紙のサイズに合わせて印刷も可能。前日の19時頃更新。

カテゴリ: 想定版HB新聞

■木曜時点で「想定版」の新聞を公開■

木曜の夜時点で金鯱賞、フィリーズR、中山牝馬Sを含む全レースの「想定版」【ハイブリッド新聞】、及び【コメント新聞】を会員ページ内にて公開中です↓。「想定版」は以下の手順でお進み下さい。

PC版トップページ→「ハイブリッド新聞」(or「コメント新聞」)をクリック
Photo_10
PC版トップページはコチラから

②番組表でレースを選択(土日の切り替えは上部にて)
Photo_19

③以下のいずれかで閲覧可能

「レース名」を直接クリック
Photo_3

上部の「場名」をクリックした後、「レース番号」をクリック
Photo_2

④「想定版」が閲覧可能
Photo_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近6年で「ハイブリッド指数」1番手は4頭が馬券絡み。勝ち馬はすべて「ハイブリッド指数」5番手以内に該当している。「推定前半3ハロン」「推定後半3ハロン」から満遍なく、馬券絡みしている。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

11
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

スワーヴリチャードは有馬記念で2着馬と小差の4着。右回りは手前の替え方が課題。

レース特記=「手前替×」「右回り×」
1
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

一戦ごとに成長しているのは間違いない。

「ハイブリッド指数」=《74》
1_2

あとはスタートが課題となる。

レース特記=「スタ悪い」
2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

休み明けは心配ない。

「休み明け成績」=【2・0・0・0】
2_2

サトノダイヤモンドは天皇賞(春)で3着の後、海外遠征で結果がでず。

「ハイブリッド指数」=《77》
3_2

軽い芝の瞬発力勝負が得意だったので、シャンティイの芝が合わなかった。

馬特記&レース特記=「上が速○」「芝軽い○」
3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

国内では10戦して3着を外していない。

「全成績」=【7・1・2・0】
4_2

海外遠征帰りで仕上がりがどうか。【直前情報】を参考にしたい。

弥生賞の【直前情報】
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

ヤマカツエースは金鯱賞を2連覇中。中京コースは得意としている。

「コース実績」=【2・0・1・0】

5_2

距離も2000m前後がベスト。

レース特記=「距離長」
4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

ブレスジャーニーはG2では成長が必要。

「ハイブリッド指数」=《64》
6

スタートにも課題が残る。

レース特記=「スタ悪い」
5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

メートルダールは同舞台の中日新聞杯を快勝。G2でも見劣らない。

「ハイブリッド指数」=《70》
7_2

2000mは6戦して3着を外していない。

「距離実績」=【4・0・2・0】
8_2


→先週分の無料サンプルはコチラから


尚、「推定3ハロン」は現時点で計算中のデータですので、正確なデータとは異なります。正しくはレース前日の「確定版」をお待ち下さい。木曜時点では「想定版」で過去走の「ハイブリッド指数」、「4角5番手内率」「上がり3位内率」などを分析してみて下さい。


過去走の「ハイブリッド指数」
Photo_5

「4角5番手内率」「上がり3位内率」

Photo_3

ちなみに想定版では右上部に過去の勝ち馬の傾向を掲載していますが、確定版では【推定3ハロン分析シート】に切り替わります。過去の傾向を閲覧するには木曜時点の想定版をご確認下さい。


尚、昨年末から【コメント新聞】の想定版を木曜から公開しています。

【コメント新聞】の番組表

Photo_8

レースコメント、レース特記など
Photo_9




■ハイブリッド新聞会員とは?■

「ハイブリッド新聞」「推定3ハロン分析シート」「データシート」も併せてご利用になれます。料金は月額1,000円(税込)となります。


「ハイブリッド新聞」(全場・全レース)

Photo_11
*画像はリニューアル版(テスト公開中)

「ハイブリッド競馬新聞」とは独自のオリジナルデータ(ハイブリッド指数推定前後半3ハロン追切・乗込指数出遅れ率など)を掲載した競馬新聞です。「カラー」「白黒」が選択出来ますし、「タテ版」「ヨコ版」の選択も自由自在です。好きな用紙のサイズに合わせて、印刷もできます。4月からのリニューアル版では上がり順位「上がり3位内率」など多数の新データを追加しております。

①フォントサイズ大きくなって見易い
A5051e4a


②前後半5傑入り、「推定3ハロン」断トツ1位がわかり易い
Photo_18
普通の1位の場合=青色
0.5秒以上離して1位の場合=オレンジ色


③「ハイブリッド指数」1番手との差がわかるPhoto_19



④過去走の上がり順位、上がり1位(2位)との差がわかる
Photo_9


⑤「上がり3位内率」で末脚の安定感が図れる
Photo_20


⑥過去走の前後半3Fの差で当時の展開の向き・不向きが読める
Photo_21




「推定3F分析シート」

11
サンプル:HTML版 PDF版

「推定3ハロン」とは各馬の過去競走データから、今走で計時するであろう前後半3ハロンを予 測したもの。各レースともに前後半の1位~5位をリストアップ。1枚で各場12R分が閲覧可能です。全場ともに後半9~12Rの「推定3ハロン」は、 2009年9月より「サンスポ(関西版)」」にて現在も掲載中。競馬雑誌「競馬最強の法則」の昨年2月号でも紹介されました。



「データシート」


Photo_5
サンプル:PDF版

「ハイブリッド競馬新聞」に掲載されている多数のデータの中から、重要度の高いものをピックアップ。「ハイブリッド指数」「推定3ハロン」「基準オッズ」「調教ベスト3」「出遅れ率」などがランキング順として閲覧可能。1枚当たりに6R分が掲載されています。




■直前情報会員とは?■


競馬開催当日のパドックから、現場担当者が仕上がり、気配、返し馬の状態をお届け。「パドック情報」は発走20~15分前、「返し馬情報」は発走5~10分前をメドに更新。料金は月額1,000円(税込)となります。

Photo




■コメント新聞会員とは?■


各馬の過去走の「レース内容」を最大20文字、各馬の特性を「レース特記」として最高4文字の短縮形として表示。他にも「レースの後半4Fラップ」「上がり順位」「4角通過位置」など、他新聞にはないデータが満載。前日の13時頃更新。料金は月額1,000円(税込)となります。

Photo
PC版はコチラから
携帯版はコチラから



Target用データパック会員とは?■

会員様の何名からか、「Targetへ取り込んで、ハイブリッド新聞のデータを分析したい」というご提案を受けておりました。ハイブリッド競馬新聞で使われているデータを、TARGET frontier JV(ターゲット フロンティア ジェーブイ)にて使用出来るようにカスタマイズされたデータパックです。 (詳しくは⇒コチラ


Tgarget

・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」


⇒「データパック」のお申し込みはコチラから
・検索方法はコチラの記事から
・集計結果はコチラの記事から


■木曜時点で「想定版」の新聞を公開■

木曜の夜時点で弥生賞、チューリップ賞、オーシャンSを含む全レースの「想定版」【ハイブリッド新聞】、及び【コメント新聞】を会員ページ内にて公開中です↓。「想定版」は以下の手順でお進み下さい。

PC版トップページ→「ハイブリッド新聞」(or「コメント新聞」)をクリック
Photo_10
PC版トップページはコチラから

②番組表でレースを選択(土日の切り替えは上部にて)
Photo_19

③以下のいずれかで閲覧可能

「レース名」を直接クリック
Photo_3

上部の「場名」をクリックした後、「レース番号」をクリック
Photo_2

④「想定版」が閲覧可能
Photo_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

10~13頭立てと頭数が少なめの割には平均ペースで流れるケースが多い。近4年の勝ち馬はすべて上がり2位以内をマーク。上がり2位以内をマークして連対すれば、皐月賞&ダービーで好走する可能性は高い。

近4年の勝ち馬は上がり2位以内
2_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近8年で「ハイブリッド指数」1番手は3勝、計7頭が3着以内。そして、「推定後半3ハロン」1位が5勝、目下3連勝中と圧倒的に強い。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」的にも実力差が大きいためか、1番手に該当するのが好走条件。

近2年の「位置取りシート」
Photo_3
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


ダノンプレミアムは朝日杯FSをレースレコードで快勝。

レース特記=「時計速○」
1
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「ハイブリッド指数」は古馬オープン並みに高い。

「ハイブリッド指数」=《66》

3_2

馬場が渋っても問題ない。

馬特記&レース特記=「渋馬場○」
2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

休み明けで仕上がりがどうか。【直前情報】も参考にしたい。

阪急杯の【直前情報】
1_2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

ワグネリアンは3連勝で東京スポーツ杯2歳Sを勝利。3戦すべて上がり2位以内をマーク。

3戦すべて上がり2位以内
4_2

特に初戦のレースラップのラスト2ハロンが秀逸。

レースラップのラスト2F10.9秒-11.0秒
4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

瞬発力勝負は得意としている。順当に皐月賞トライアルまで駒を進めてきた。

馬特記&レース特記=「上が速○」
2_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

オブセッションはデビュー2戦ともに上がり最速をマークして勝利。特にシクラメン賞は上がり2位に0.9秒差で断トツで速い。

上がり最速(上がり2位に0.9秒差)
5_3

時計勝負も、道悪も問題ない。

レース特記=「時計速○」「道悪○」「芝重い○」

3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

ジャンダルムはホープフルSで2着。好位から上位の上がりを使えるタイプ。

4角5番手以内→上がり3位以内
6_2

馬場は渋った方がよい。

レース特記=「芝重い○」「渋馬場○」
5_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

サンリヴァルはホープフルSで4着。

前後半35.8秒-36.9秒(前傾1.1秒のハイペース)
7

厳しいペースを粘った内容は立派。巻き返しを警戒したい。

レース特記=「展開厳い」
6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ


昨年は「推定後半3ハロン」1位のカデナが勝って、「推定前半3ハロン」1位のマイスタイルが逃げ粘って2着。中山記念のマルターズアポジー同様、人気薄の逃げ馬には注意が必要。

「推定3ハロン」1位がワン・ツー
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

★昨年は3連単4万馬券★
1411
3連単 467.2×500円=23万3600円
購入2万2500円 払戻23万3600円



→先週分の無料サンプルはコチラから


尚、「推定3ハロン」は現時点で計算中のデータですので、正確なデータとは異なります。正しくはレース前日の「確定版」をお待ち下さい。木曜時点では「想定版」で過去走の「ハイブリッド指数」、「4角5番手内率」「上がり3位内率」などを分析してみて下さい。


過去走の「ハイブリッド指数」
Photo_5

「4角5番手内率」「上がり3位内率」

Photo_3

ちなみに想定版では右上部に過去の勝ち馬の傾向を掲載していますが、確定版では【推定3ハロン分析シート】に切り替わります。過去の傾向を閲覧するには木曜時点の想定版をご確認下さい。


尚、昨年末から【コメント新聞】の想定版を木曜から公開しています。

【コメント新聞】の番組表

Photo_8

レースコメント、レース特記など
Photo_9




■ハイブリッド新聞会員とは?■

「ハイブリッド新聞」「推定3ハロン分析シート」「データシート」も併せてご利用になれます。料金は月額1,000円(税込)となります。


「ハイブリッド新聞」(全場・全レース)

Photo_11
*画像はリニューアル版(テスト公開中)

「ハイブリッド競馬新聞」とは独自のオリジナルデータ(ハイブリッド指数推定前後半3ハロン追切・乗込指数出遅れ率など)を掲載した競馬新聞です。「カラー」「白黒」が選択出来ますし、「タテ版」「ヨコ版」の選択も自由自在です。好きな用紙のサイズに合わせて、印刷もできます。4月からのリニューアル版では上がり順位「上がり3位内率」など多数の新データを追加しております。

①フォントサイズ大きくなって見易い
A5051e4a


②前後半5傑入り、「推定3ハロン」断トツ1位がわかり易い
Photo_18
普通の1位の場合=青色
0.5秒以上離して1位の場合=オレンジ色


③「ハイブリッド指数」1番手との差がわかるPhoto_19



④過去走の上がり順位、上がり1位(2位)との差がわかる
Photo_9


⑤「上がり3位内率」で末脚の安定感が図れる
Photo_20


⑥過去走の前後半3Fの差で当時の展開の向き・不向きが読める
Photo_21




「推定3F分析シート」

11
サンプル:HTML版 PDF版

「推定3ハロン」とは各馬の過去競走データから、今走で計時するであろう前後半3ハロンを予 測したもの。各レースともに前後半の1位~5位をリストアップ。1枚で各場12R分が閲覧可能です。全場ともに後半9~12Rの「推定3ハロン」は、 2009年9月より「サンスポ(関西版)」」にて現在も掲載中。競馬雑誌「競馬最強の法則」の昨年2月号でも紹介されました。



「データシート」


Photo_5
サンプル:PDF版

「ハイブリッド競馬新聞」に掲載されている多数のデータの中から、重要度の高いものをピックアップ。「ハイブリッド指数」「推定3ハロン」「基準オッズ」「調教ベスト3」「出遅れ率」などがランキング順として閲覧可能。1枚当たりに6R分が掲載されています。




■直前情報会員とは?■


競馬開催当日のパドックから、現場担当者が仕上がり、気配、返し馬の状態をお届け。「パドック情報」は発走20~15分前、「返し馬情報」は発走5~10分前をメドに更新。料金は月額1,000円(税込)となります。

Photo




■コメント新聞会員とは?■


各馬の過去走の「レース内容」を最大20文字、各馬の特性を「レース特記」として最高4文字の短縮形として表示。他にも「レースの後半4Fラップ」「上がり順位」「4角通過位置」など、他新聞にはないデータが満載。前日の13時頃更新。料金は月額1,000円(税込)となります。

Photo
PC版はコチラから
携帯版はコチラから



Target用データパック会員とは?■

会員様の何名からか、「Targetへ取り込んで、ハイブリッド新聞のデータを分析したい」というご提案を受けておりました。ハイブリッド競馬新聞で使われているデータを、TARGET frontier JV(ターゲット フロンティア ジェーブイ)にて使用出来るようにカスタマイズされたデータパックです。 (詳しくは⇒コチラ


Tgarget

・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」


⇒「データパック」のお申し込みはコチラから
・検索方法はコチラの記事から
・集計結果はコチラの記事から


■木曜時点で「想定版」の新聞を公開■

木曜の夜時点で中山記念、阪急杯を含む全レースの「想定版」【ハイブリッド新聞】、及び【コメント新聞】を会員ページ内にて公開中です↓。「想定版」は以下の手順でお進み下さい。

PC版トップページ→「ハイブリッド新聞」(or「コメント新聞」)をクリック
Photo_10
PC版トップページはコチラから

②番組表でレースを選択(土日の切り替えは上部にて)
Photo_19

③以下のいずれかで閲覧可能

「レース名」を直接クリック
Photo_3

上部の「場名」をクリックした後、「レース番号」をクリック
Photo_2

④「想定版」が閲覧可能
Photo_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

過去5年の勝ち馬はすべて4角4番手以内で立ち回っている。その一方、勝ち馬はすべて上がり4位以内をマークしている。

4角4番手以内→上がり4位以内
2_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近8年の勝ち馬の4頭が「推定後半3ハロン」2位以内。前後半5傑入りの5頭が3着以内に入っている。M.デムーロJ、岩田Jの名前が目立つ。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

ペルシアンナイトはマイルCSで初G1制覇。

「ハイブリッド指数」=《73》
3_2

皐月賞で2着しており、中山のコース適性は高い。

「コース実績」=【0・1・0・0】
4_2

距離延長も好材料。

「距離実績」=【1・1・0・0】
5_2

ウインブライトは福島記念、中山金杯と連続して好走。

「ハイブリッド指数」=《69》
6_3

レースセンスのよさが持ち味。

レース特記=「R振スム」
1_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

上がりの速い決着は苦手。

馬特記&レース特記=「上が速×」
2_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

上がりの掛かる中山は5戦4連対と得意としている。

「コース実績」=【2・2・0・1】
7

アエロリットの秋華賞はハイペースに巻き込まれて失速。

前後半35.6秒-37.0秒、前傾1.4秒のハイペース
8

折り合いに不安があるので、距離短縮は好材料。

レース特記=「行たがる」
3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

ヴィブロスもエリザベス女王杯で折り合いを欠いて5着。

レース特記=「掛り気味」
4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

実力を出し切れるかどうかだけ。

「ハイブリッド指数」=《73》
9

サクラアンプルールの天皇賞(秋)、有馬記念は敗因があるので参考外。

レース特記=「道悪×」「不利」
5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

実績がある中山コースで変わり身を一考。

「コース実績」=【3・1・1・1】
10

マイネルハニーはディセンバーS、白富士Sとオープン特別を2連勝。

「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇
11

中山の重い馬場は合う。

馬特記=「道悪○」「渋馬場○」「荒馬場」
6_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

マルターズアポジーは近走も常に34~35秒台で先手を奪っている。

近4走すべて4角先頭
12

「4角5番手内率」は《100%》とパーフェクト。今回も先手を奪うはず。

「4角5番手内率」=《100%》
13

有力馬に休み明けが多く、【直前情報】を参考にしたい。

フェブラリーSの【直前情報】
Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】


→先週分の無料サンプルはコチラから


尚、「推定3ハロン」は現時点で計算中のデータですので、正確なデータとは異なります。正しくはレース前日の「確定版」をお待ち下さい。木曜時点では「想定版」で過去走の「ハイブリッド指数」、「4角5番手内率」「上がり3位内率」などを分析してみて下さい。


過去走の「ハイブリッド指数」
Photo_5

「4角5番手内率」「上がり3位内率」

Photo_3

ちなみに想定版では右上部に過去の勝ち馬の傾向を掲載していますが、確定版では【推定3ハロン分析シート】に切り替わります。過去の傾向を閲覧するには木曜時点の想定版をご確認下さい。


尚、昨年末から【コメント新聞】の想定版を木曜から公開しています。

【コメント新聞】の番組表

Photo_8

レースコメント、レース特記など
Photo_9




■ハイブリッド新聞会員とは?■

「ハイブリッド新聞」「推定3ハロン分析シート」「データシート」も併せてご利用になれます。料金は月額1,000円(税込)となります。


「ハイブリッド新聞」(全場・全レース)

Photo_11
*画像はリニューアル版(テスト公開中)

「ハイブリッド競馬新聞」とは独自のオリジナルデータ(ハイブリッド指数推定前後半3ハロン追切・乗込指数出遅れ率など)を掲載した競馬新聞です。「カラー」「白黒」が選択出来ますし、「タテ版」「ヨコ版」の選択も自由自在です。好きな用紙のサイズに合わせて、印刷もできます。4月からのリニューアル版では上がり順位「上がり3位内率」など多数の新データを追加しております。

①フォントサイズ大きくなって見易い
A5051e4a


②前後半5傑入り、「推定3ハロン」断トツ1位がわかり易い
Photo_18
普通の1位の場合=青色
0.5秒以上離して1位の場合=オレンジ色


③「ハイブリッド指数」1番手との差がわかるPhoto_19



④過去走の上がり順位、上がり1位(2位)との差がわかる
Photo_9


⑤「上がり3位内率」で末脚の安定感が図れる
Photo_20


⑥過去走の前後半3Fの差で当時の展開の向き・不向きが読める
Photo_21




「推定3F分析シート」

11
サンプル:HTML版 PDF版

「推定3ハロン」とは各馬の過去競走データから、今走で計時するであろう前後半3ハロンを予 測したもの。各レースともに前後半の1位~5位をリストアップ。1枚で各場12R分が閲覧可能です。全場ともに後半9~12Rの「推定3ハロン」は、 2009年9月より「サンスポ(関西版)」」にて現在も掲載中。競馬雑誌「競馬最強の法則」の昨年2月号でも紹介されました。



「データシート」


Photo_5
サンプル:PDF版

「ハイブリッド競馬新聞」に掲載されている多数のデータの中から、重要度の高いものをピックアップ。「ハイブリッド指数」「推定3ハロン」「基準オッズ」「調教ベスト3」「出遅れ率」などがランキング順として閲覧可能。1枚当たりに6R分が掲載されています。




■直前情報会員とは?■


競馬開催当日のパドックから、現場担当者が仕上がり、気配、返し馬の状態をお届け。「パドック情報」は発走20~15分前、「返し馬情報」は発走5~10分前をメドに更新。料金は月額1,000円(税込)となります。

Photo




■コメント新聞会員とは?■


各馬の過去走の「レース内容」を最大20文字、各馬の特性を「レース特記」として最高4文字の短縮形として表示。他にも「レースの後半4Fラップ」「上がり順位」「4角通過位置」など、他新聞にはないデータが満載。前日の13時頃更新。料金は月額1,000円(税込)となります。

Photo
PC版はコチラから
携帯版はコチラから



Target用データパック会員とは?■

会員様の何名からか、「Targetへ取り込んで、ハイブリッド新聞のデータを分析したい」というご提案を受けておりました。ハイブリッド競馬新聞で使われているデータを、TARGET frontier JV(ターゲット フロンティア ジェーブイ)にて使用出来るようにカスタマイズされたデータパックです。 (詳しくは⇒コチラ


Tgarget

・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」


⇒「データパック」のお申し込みはコチラから
・検索方法はコチラの記事から
・集計結果はコチラの記事から


■木曜時点で「想定版」の新聞を公開■

木曜の夜時点でフェブラリーSを含む全レースの「想定版」【ハイブリッド新聞】、及び【コメント新聞】を会員ページ内にて公開中です↓。「想定版」は以下の手順でお進み下さい。

PC版トップページ→「ハイブリッド新聞」(or「コメント新聞」)をクリック
Photo_10
PC版トップページはコチラから

②番組表でレースを選択(土日の切り替えは上部にて)
Photo_19

③以下のいずれかで閲覧可能

「レース名」を直接クリック
Photo_3

上部の「場名」をクリックした後、「レース番号」をクリック
Photo_2

④「想定版」が閲覧可能
Photo_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

過去5年で1秒5以上の前傾ラップが4回。例年の例年のようにペースが厳しくなるので、上がり4位以内が必要とされる。

過去5年の勝ち馬は上がり4位以内
2_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近8年で「ハイブリッド指数」1番手は2勝、計6頭が3着以内。近3年は「推定後半3ハロン」5位以内がワン・ツーを決めている。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

テイエムジンソクは東海Sを逃げ切り勝ち。前傾1.4秒のハイペースのハイラップを押し切った内容は強い。

前後半36.7秒-38.1秒、前傾1.4秒のハイペース
3

近3走すべて「ハイブリッド指数」=《70》超えでパーフェクト連対。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
4

初の1600m、東京コースがどうか。

「距離実績」=【0・0・0・0】
5

ゴールドドリームはチャンピオンズCを差し切ってGⅠ2勝目。

上がり最速をマーク
6

レースラップのラスト1ハロンが12.4秒と速く、この馬自身は恐らく11秒台中盤。

レースラップのラスト1F12.4秒
1
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

昨年のフェブラリーSを4歳で制しており、年明け初戦のローテーションも同じ。

昨年は社台系の短期放牧がワン・ツー
1_2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


距離短縮、コース替わりともにプラス。

「コース実績」=【3・1・0・0】
7

ノンコノユメは根岸Sを芝並みの上がり最速34.2秒をマーク。初の1400m戦で一変の内容。

上がり最速34.2秒

8_2

3歳秋の武蔵野S以来、約2年3ヵ月ぶりの勝利。安定感には欠けるタイプではある。

「全成績」=【6・3・1・5】
1_2

ケイティブレイブは川崎記念を勝利。地方交流重賞のレベルは「ハイブリッド指数」で判断できる。

「ハイブリッド指数」=《75》
4_2

1600mの時計勝負は割引きが必要。

「距離実績」=【0・0・1・2】
5_2

上がりの速い東京コースも不向き。

レース特記=「上が速×」「ジリ脚」
2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

アウォーディーは近走は善戦止まり。7歳馬で上積みに欠ける。

「ハイブリッド指数」=《72》
6_2

サンライズノヴァは根岸Sで上がり3位をマークしてハナ差2着。

上がり3位をマーク
2_3

東京コースは5戦3勝、2着1回と好相性。明け4歳馬で上積みが見込める。

「コース実績」=【3・1・0・1 】
3_2


→先週分の無料サンプルはコチラから


尚、「推定3ハロン」は現時点で計算中のデータですので、正確なデータとは異なります。正しくはレース前日の「確定版」をお待ち下さい。木曜時点では「想定版」で過去走の「ハイブリッド指数」、「4角5番手内率」「上がり3位内率」などを分析してみて下さい。


過去走の「ハイブリッド指数」
Photo_5

「4角5番手内率」「上がり3位内率」

Photo_3

ちなみに想定版では右上部に過去の勝ち馬の傾向を掲載していますが、確定版では【推定3ハロン分析シート】に切り替わります。過去の傾向を閲覧するには木曜時点の想定版をご確認下さい。


尚、昨年末から【コメント新聞】の想定版を木曜から公開しています。

【コメント新聞】の番組表

Photo_8

レースコメント、レース特記など
Photo_9




■ハイブリッド新聞会員とは?■

「ハイブリッド新聞」「推定3ハロン分析シート」「データシート」も併せてご利用になれます。料金は月額1,000円(税込)となります。


「ハイブリッド新聞」(全場・全レース)

Photo_11
*画像はリニューアル版(テスト公開中)

「ハイブリッド競馬新聞」とは独自のオリジナルデータ(ハイブリッド指数推定前後半3ハロン追切・乗込指数出遅れ率など)を掲載した競馬新聞です。「カラー」「白黒」が選択出来ますし、「タテ版」「ヨコ版」の選択も自由自在です。好きな用紙のサイズに合わせて、印刷もできます。4月からのリニューアル版では上がり順位「上がり3位内率」など多数の新データを追加しております。

①フォントサイズ大きくなって見易い
A5051e4a


②前後半5傑入り、「推定3ハロン」断トツ1位がわかり易い
Photo_18
普通の1位の場合=青色
0.5秒以上離して1位の場合=オレンジ色


③「ハイブリッド指数」1番手との差がわかるPhoto_19



④過去走の上がり順位、上がり1位(2位)との差がわかる
Photo_9


⑤「上がり3位内率」で末脚の安定感が図れる
Photo_20


⑥過去走の前後半3Fの差で当時の展開の向き・不向きが読める
Photo_21




「推定3F分析シート」

11
サンプル:HTML版 PDF版

「推定3ハロン」とは各馬の過去競走データから、今走で計時するであろう前後半3ハロンを予 測したもの。各レースともに前後半の1位~5位をリストアップ。1枚で各場12R分が閲覧可能です。全場ともに後半9~12Rの「推定3ハロン」は、 2009年9月より「サンスポ(関西版)」」にて現在も掲載中。競馬雑誌「競馬最強の法則」の昨年2月号でも紹介されました。



「データシート」


Photo_5
サンプル:PDF版

「ハイブリッド競馬新聞」に掲載されている多数のデータの中から、重要度の高いものをピックアップ。「ハイブリッド指数」「推定3ハロン」「基準オッズ」「調教ベスト3」「出遅れ率」などがランキング順として閲覧可能。1枚当たりに6R分が掲載されています。




■直前情報会員とは?■


競馬開催当日のパドックから、現場担当者が仕上がり、気配、返し馬の状態をお届け。「パドック情報」は発走20~15分前、「返し馬情報」は発走5~10分前をメドに更新。料金は月額1,000円(税込)となります。

Photo




■コメント新聞会員とは?■


各馬の過去走の「レース内容」を最大20文字、各馬の特性を「レース特記」として最高4文字の短縮形として表示。他にも「レースの後半4Fラップ」「上がり順位」「4角通過位置」など、他新聞にはないデータが満載。前日の13時頃更新。料金は月額1,000円(税込)となります。

Photo
PC版はコチラから
携帯版はコチラから



Target用データパック会員とは?■

会員様の何名からか、「Targetへ取り込んで、ハイブリッド新聞のデータを分析したい」というご提案を受けておりました。ハイブリッド競馬新聞で使われているデータを、TARGET frontier JV(ターゲット フロンティア ジェーブイ)にて使用出来るようにカスタマイズされたデータパックです。 (詳しくは⇒コチラ


Tgarget

・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」


⇒「データパック」のお申し込みはコチラから
・検索方法はコチラの記事から
・集計結果はコチラの記事から


■木曜時点で「想定版」の新聞を公開■

木曜の夜時点で京都記念、共同通信杯、クイーンCを含む全レースの「想定版」【ハイブリッド新聞】、及び【コメント新聞】を会員ページ内にて公開中です↓。「想定版」は以下の手順でお進み下さい。

PC版トップページ→「ハイブリッド新聞」(or「コメント新聞」)をクリック
Photo_10
PC版トップページはコチラから

②番組表でレースを選択(土日の切り替えは上部にて)
Photo_19

③以下のいずれかで閲覧可能

「レース名」を直接クリック
Photo_3

上部の「場名」をクリックした後、「レース番号」をクリック
Photo_2

④「想定版」が閲覧可能
Photo_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

過去5年の勝ち馬はすべて上がり4位以内をマーク。京都外回り2400mほどではないにせよ、全コースの中で最も上がり順位が結果に直結しやすい舞台のひとつ。

過去5年の勝ち馬は上がり4位以内
2_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

「ハイブリッド指数」3番手以内の2頭が馬券絡みするのが基本パターン。京都外回り2200mは「推定後半3ハロン」重視だが、「推定前半3ハロン」上位の前残りも多い。そして、騎手、厩舎はリーディング上位に偏っている。4歳馬&5歳馬が圧倒しているのも特徴。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

レイデオロはジャパンCで上がり最速をマークして2着。

上がり最速をマーク
3_2

「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇している。

「ハイブリッド指数」=《76》
4_2

返し馬を先入れして、テンションが上がらない工夫がなされている。

馬特記=「返馬先入」
1
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

レースセンスがよいので、乗り替わりも問題ないはず。今年初戦を白星で飾るか。

馬特記=「R振スム」
2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

休み明けで仕上がりがどうか。【直前情報】も参考にしたい。

東京新聞杯の【直前情報】
1
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

モズカッチャンはエリザベス女王杯で初G1制覇。

「ハイブリッド指数」=《70》
5_2

今回も得意の京都で戦えるのはよい。

「コース実績」=【1・0・2・0】
6_2

立ち回りが巧いので、内枠を引きたい。

レース特記=「内枠○」
3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

アルアインは秋2走は「ハイブリッド指数」=《60》と低迷しているが、菊花賞は道悪の3000mでバテたのは仕方ない面はある。

「ハイブリッド指数」=《60》
7_2

ディープ産駒だから、京都の軽い芝は向くはず。

馬特記=「芝軽い○」「時計速○」

4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

クロコスミアは5歳秋にして本格化。

「ハイブリッド指数」=《72》
8

ダッシュ力の速さ、スタミナが持ち味。

レース特記=「ダッシ○」「スタミ○」
5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

クリンチャーは菊花賞ではスタミナ勝負で強さを発揮。

レース特記=「渋馬場○」「スタミ○」「時計掛○」
7
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

馬体が絞れたのも好走の要因。大幅に馬体重が増えていないかは注意したい。

前回の休み明けの「馬体重」=526k(+10)
11

ディアドラは近走はすべて上がり3位以内をマーク。

近走はすべて上がり3位以内
9

上がりが掛かって欲しいタイプ。

馬特記&レース特記=「渋馬場○」「荒馬場○」「上が速×」
6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

休み明けは苦にならない。

「休み明け成績」=【2・0・0・0】
10


→先週分の無料サンプルはコチラから


尚、「推定3ハロン」は現時点で計算中のデータですので、正確なデータとは異なります。正しくはレース前日の「確定版」をお待ち下さい。木曜時点では「想定版」で過去走の「ハイブリッド指数」、「4角5番手内率」「上がり3位内率」などを分析してみて下さい。


過去走の「ハイブリッド指数」
Photo_5

「4角5番手内率」「上がり3位内率」

Photo_3

ちなみに想定版では右上部に過去の勝ち馬の傾向を掲載していますが、確定版では【推定3ハロン分析シート】に切り替わります。過去の傾向を閲覧するには木曜時点の想定版をご確認下さい。


尚、昨年末から【コメント新聞】の想定版を木曜から公開しています。

【コメント新聞】の番組表

Photo_8

レースコメント、レース特記など
Photo_9




■ハイブリッド新聞会員とは?■

「ハイブリッド新聞」「推定3ハロン分析シート」「データシート」も併せてご利用になれます。料金は月額1,000円(税込)となります。


「ハイブリッド新聞」(全場・全レース)

Photo_11
*画像はリニューアル版(テスト公開中)

「ハイブリッド競馬新聞」とは独自のオリジナルデータ(ハイブリッド指数推定前後半3ハロン追切・乗込指数出遅れ率など)を掲載した競馬新聞です。「カラー」「白黒」が選択出来ますし、「タテ版」「ヨコ版」の選択も自由自在です。好きな用紙のサイズに合わせて、印刷もできます。4月からのリニューアル版では上がり順位「上がり3位内率」など多数の新データを追加しております。

①フォントサイズ大きくなって見易い
A5051e4a


②前後半5傑入り、「推定3ハロン」断トツ1位がわかり易い
Photo_18
普通の1位の場合=青色
0.5秒以上離して1位の場合=オレンジ色


③「ハイブリッド指数」1番手との差がわかるPhoto_19



④過去走の上がり順位、上がり1位(2位)との差がわかる
Photo_9


⑤「上がり3位内率」で末脚の安定感が図れる
Photo_20


⑥過去走の前後半3Fの差で当時の展開の向き・不向きが読める
Photo_21




「推定3F分析シート」

11
サンプル:HTML版 PDF版

「推定3ハロン」とは各馬の過去競走データから、今走で計時するであろう前後半3ハロンを予 測したもの。各レースともに前後半の1位~5位をリストアップ。1枚で各場12R分が閲覧可能です。全場ともに後半9~12Rの「推定3ハロン」は、 2009年9月より「サンスポ(関西版)」」にて現在も掲載中。競馬雑誌「競馬最強の法則」の昨年2月号でも紹介されました。



「データシート」


Photo_5
サンプル:PDF版

「ハイブリッド競馬新聞」に掲載されている多数のデータの中から、重要度の高いものをピックアップ。「ハイブリッド指数」「推定3ハロン」「基準オッズ」「調教ベスト3」「出遅れ率」などがランキング順として閲覧可能。1枚当たりに6R分が掲載されています。




■直前情報会員とは?■


競馬開催当日のパドックから、現場担当者が仕上がり、気配、返し馬の状態をお届け。「パドック情報」は発走20~15分前、「返し馬情報」は発走5~10分前をメドに更新。料金は月額1,000円(税込)となります。

Photo




■コメント新聞会員とは?■


各馬の過去走の「レース内容」を最大20文字、各馬の特性を「レース特記」として最高4文字の短縮形として表示。他にも「レースの後半4Fラップ」「上がり順位」「4角通過位置」など、他新聞にはないデータが満載。前日の13時頃更新。料金は月額1,000円(税込)となります。

Photo
PC版はコチラから
携帯版はコチラから



Target用データパック会員とは?■

会員様の何名からか、「Targetへ取り込んで、ハイブリッド新聞のデータを分析したい」というご提案を受けておりました。ハイブリッド競馬新聞で使われているデータを、TARGET frontier JV(ターゲット フロンティア ジェーブイ)にて使用出来るようにカスタマイズされたデータパックです。 (詳しくは⇒コチラ


Tgarget

・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」


⇒「データパック」のお申し込みはコチラから
・検索方法はコチラの記事から
・集計結果はコチラの記事から


↑このページのトップヘ