ハイブリッド競馬新聞

独自のオリジナルデータ(ハイブリッド指数、推定3ハロン、調教指数、騎手×厩舎成績、脚質チェックetc)を掲載したインターネット競馬新聞。カラー版&白黒版が選択でき、タテ版&ヨコ版の選択も自由自在。お好きな用紙のサイズに合わせて印刷も可能。前日の19時頃更新。

カテゴリ: レースのツボ

■京成杯を攻略するツボ■


京成杯2


【新聞項目の説明】

ハイブリッド新聞(タテ版):
新聞内ブログ
ハイブリッド新聞(ヨコ版):
新聞内ブログ
データシート:
新聞内ブログ

「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、1枠、5枠、6枠、8枠が2勝ずつ。枠による有利・不利はあまりない。

京成杯の枠番別成績

近7年で「推定後半3ハロン」1位は2勝、3着以内が6回もある。連対馬の14頭中、10頭までが「推定後半3ハロン」5位以内に該当している。


M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

「データパック」京成杯
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面


「ハイブリッド指数」1番手は3連対。3番手以内の2頭が馬券絡みのケースが3回ある。2ブロック目以降(=「ハイブリッド指数」7番手以下)の連対も多い。


近6年の「HBリスト」

「HBリスト」京成杯

「HBリスト」の説明書

【「HBリスト」のサンプル】
全場版 ・競場別版

⑤ヴァイスメテオールは新馬戦レースラップが優秀。

「レースラップのラスト2ハロン」=11.2秒-11.2秒
hc06211611-2

木村厩舎は中山の芝の成績が優秀。

厩舎の該当競馬場の勝ち数=3位、勝率15.4%&複勝率40.0%
ヴァイオステール(木村厩舎)

今週は南Wで好時計をマークして好仕上がり。

当週の「追切指数」=《40》
ヴァイオステール(「追切指数」)


続きを読む

■日経新春杯を攻略するツボ■


日経新春杯2
*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」

【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒
・ヨコ版 (カラー 白黒

2016~19年まで「推定後半3ハロン」1位が4年連続して連対。過去5年の勝ち馬はすべて「推定後半3ハロン」3位以内に該当している。


M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

「データパック」日経新春杯
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面


近6年で「ハイブリッド指数」1番手が3連対。「1ブロック」(=「ハイブリッド指数」6番手以内)のワン・ツー・スリーが2回ある。


近6年の「HBリスト」

「HBリスト」日経新春杯
「HBリスト」の説明書

【「HBリスト」のサンプル】
全場版 ・競場別版


⑩アドマイヤビルゴはアンドロメダSを制してオープン入り。


「レースレベル」=《A》、「ハイブリッド指数」=《69》

アドマイヤビルゴ(アンドロメダS)

CWで好時計をマークして好仕上がり。


「追切指数」=《41》、「追切評価」=《A》

アドマイヤビルゴ(「追切指数」)

武豊騎手は年明け初日は好調。


「騎手評価」=《A》

アドマイヤビルゴ(武豊騎手)

「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、連対時はすべて4角4番手以内。先行抜け出しの好走パターンが多い。


先週の武豊騎手
武豊騎手2
トップページからログイン
→「HBビューワ」→「騎手成績」
※会員登録(無料)で利用可能


⑨ヴェロックスは中日新聞杯で久々に馬券絡み。


「ハイブリッド指数」=《68》

ヴェロックス(中日新聞杯)


続きを読む

■愛知杯を攻略するツボ■


愛知杯2

*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」

【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒
・ヨコ版 (カラー 白黒

「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、6枠が2勝、4枠が複勝率36%で断トツ。1枠&8枠が0勝。極端な内外より、真ん中が優勢。

愛知杯の枠番別成績

過去5年で「推定後半3ハロン」1位は2着&3着が1回ずつ。近4年の勝ち馬は「推定後半3ハロン」6位に該当している。


M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

「データパック」愛知杯
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面


「ハイブリッド指数」1番手は1勝のみ。2ブロック目以降(=「ハイブリッド指数」7番手以下)の馬券絡みは多い。


近4年の「HBリスト」

「HBリスト」愛知杯
「HBリスト」の説明書

【「HBリスト」のサンプル】
全場版 ・競場別版

⑤センテリュオはオールカマーで牡馬相手に快勝。

「ハイブリッド指数」=《73》
lhc07211511

近走はラストは堅実に伸びている。

近4走は上がり3位以内
lhc07211511-2

高野厩舎は芝の複勝率が優秀。

「厩舎評価」=《A》
センテリュオ(高野厩舎)

「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」に書いたとおり、同舞台の成勝率はトップ。


「騎手=◎、厩舎=◎、種牡馬=◎」

愛知杯(高野厩舎)

*画像は「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」


馬場が荒れても問題ない。

「重馬場適性」=《○》
センテリュオ(「重馬場適性」)

続きを読む

■フェアリーSを攻略するツボ■


フェアリーS
*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」

【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒
・ヨコ版 (カラー 白黒

近6年で「ハイブリッド指数」1番手は3着以内が1回だけ。2番手の方が3着以内が4回ある。


近6年の「HBリスト」

「HBリスト」フェアリーS

「HBリスト」の説明書

【「HBリスト」のサンプル】
全場版 ・競場別版

昨年は「推定前半3ハロン」1位の①スマイルカナが逃げ切り勝ち。2016年、17年、19年は「推定前半3ハロン」1位が2着。「推定後半3ハロン」1~3位もコンスタントに馬券絡みしている。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

「データパック」フェアリーS
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

⑧テンハッピーローズはアルテミスSで3着。

「レースレベル」=《A》、「ハイブリッド指数」=《48》
lhc06211411

中山コースの経験もある。

「コース実績」=【0・1・0・0】
テンハッピーローズ(「コース実績」)

福永騎手は初週は3位と好発進。

リーディング3位、「騎手評価」=《S》
テンハッピーローズ(福永騎手)


続きを読む

■シンザン記念を攻略するツボ■


シンザン記念
*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」

【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒
・ヨコ版 (カラー 白黒

近7年で「推定前半3ハロン」1位は3着以内が4回。「推定後半3ハロン」1位は3着以内が3回。勝ち馬の5頭が「推定後半3ハロン」5位以内に該当。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

「データパック」シンザン記念
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面


近6年で「ハイブリッド指数」1番手は3着以内が3回。近3年は「1ブロック」(=「ハイブリッド指数」6番手以内)で決着している。


近6年の「HBリスト」

「HBリスト」シンザン記念
「HBリスト」の説明書

【「HBリスト」のサンプル】
全場版 ・競場別版


⑮ククナはアルテミスSで2着と好走。


「レースレベル」=《A》、「ハイブリッド指数」=《49》

ククナ(アルテミスS)

ラストは堅実に伸びてくるタイプ。


3戦すべて上がり最速
ククナ(上がり最速)

坂路で好時計をマークして好仕上がり。

「追切指数」=《43》、「追切評価」=《A》

ククナ(「追切指数」)

栗田厩舎が芝の複勝率が低いのがどうか。


「厩舎評価」=《C》

ククナ(栗田厩舎)


続きを読む

↑このページのトップヘ