ハイブリッド競馬新聞

独自のオリジナルデータ(ハイブリッド指数、推定3ハロン、調教指数、騎手×厩舎成績、脚質チェックetc)を掲載したインターネット競馬新聞。カラー版&白黒版が選択でき、タテ版&ヨコ版の選択も自由自在。お好きな用紙のサイズに合わせて印刷も可能。前日の19時頃更新。

カテゴリ: ライト版

■京都金杯を攻略するツボ■


京都金杯2
*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」

【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒
・ヨコ版 (カラー 白黒

「推定後半3ハロン」1位は3着以内が4回。勝ち馬の5頭が「推定後半3ハロン」5位以内。京都外回りは上がりの速いタイプが優勢。中京1600mに替わっても傾向は変わらないか。


M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

「データパック」京都金杯
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面


「ハイブリッド指数」1番手は2着&3着が1回ずつ。ハンデ戦だけあって、2ブロック目以降(=「ハイブリッド指数」7番手以下)の好走も多いく、混戦のレース。


近6年の「HBリスト」

「HBリスト」京都金杯
「HBリスト」の説明書

【「HBリスト」のサンプル】
全場版 ・競場別版

⑮サトノアーサーは関屋記念で勝利。

「レースレベル」=《A》、「ハイブリッド指数」=《72》
サトノアーサー(関屋記念)

オープンでコンスタントに好走。

「クラス成績」=【3・5・4・7】
サトノアーサー(「クラス成績」)

⑩シュリはリゲルSを快勝。

「レースレベル」=《A》、「ハイブリッド指数」=《69》
シュリ(リゲルS)

1600mは向いている。

「距離実績」=【3・0・0・1】
シュリ(「距離実績」)

池江厩舎は3頭出しでの参戦。

2頭出し以上は「*」で表示
シュリ(2頭出し以上は「*」で表示)

「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、昨年は重賞で勝率5%台&複勝率21%台。今年は巻き返しなるか。

昨年の池江泰寿厩舎の重賞成績
池江厩舎3
トップページからログイン
→「HBビューワ」→「厩舎成績」
※会員登録(無料)で利用可能


続きを読む

■中山金杯を攻略するツボ■


中山金杯2
*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」

【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒
・ヨコ版 (カラー 白黒

近2年は「推定前半3ハロン」1位が3着以内。「推定後半3ハロン」1位は3着以内が1回のみと不振。前後半5傑入りの好走の方が多い。


M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

「データパック」中山金杯
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面


「ハイブリッド指数」1番手が3勝。4番手は2着&3着が4回。「1ブロック」(=「ハイブリッド指数」6番手以内)のワン・ツー・スリーが3回ある。ハンデ戦にしては順当な方。


近6年の「HBリスト」

「HBリスト」中山金杯
「HBリスト」の説明書

【「HBリスト」のサンプル】
全場版 ・競場別版


⑨ヒシイグアスは長期休養明けのウェルカムSを勝ってオープン入り。

「ローテーション」=中30週、「ハイブリッド指数」=《65》
ヒシイグアス(ウェルカムS)

中山コースは5戦4連対と好相性。

「コース実績」=【2・2・0・1】
ヒシイグアス(「コース実績」)

堀厩舎は芝の複勝率が優秀。

「厩舎評価」=《S》

ヒシイグアス(「「厩舎評価」)

続きを読む

■中山金杯の想定版


中山金杯(想定)
*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」

【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒 見方
・ヨコ版 (カラー 白黒 見方


近2年は「推定前半3ハロン」1位が3着以内。「推定後半3ハロン」1位は3着以内が1回のみと不振。前後半5傑入りの好走の方が多い。


M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

「データパック」中山金杯
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面


「ハイブリッド指数」1番手が3勝。4番手は2着&3着が4回。「1ブロック」(=「ハイブリッド指数」6番手以内)のワン・ツー・スリーが3回ある。ハンデ戦にしては順当な方。


近6年の「HBリスト」

「HBリスト」中山金杯
「HBリスト」の説明書

【「HBリスト」のサンプル】
全場版 ・競場別版


ヒシイグアスは長期休養明けのウェルカムSを勝ってオープン入り。

「ローテーション」=中30週、「ハイブリッド指数」=《65》
ヒシイグアス(ウェルカムS)

南Wで好時計をマークして好仕上がり。

「追切指数」=《40》、「追切評価」=《A》
ヒシイグアス(「追切指数」)

中山コースは好相性。

「コース実績」=【2・2・0・1】
ヒシイグアス(「コース実績」)

続きを読む

■阪神JFを攻略するツボ■


阪神JF2
*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」

【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒
・ヨコ版 (カラー 白黒

「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、1枠が最多の3勝。6枠&7枠も2勝ずつ。真ん中の枠より、極端な枠の方がよい。
阪神牝馬Sの枠番別成績

近4年は「ハイブリッド指数」5番手以内がワン・ツー・スリー。


近5年の「HBリスト」

「HBリスト」阪神JF

「HBリスト」の説明書

【「HBリスト」のサンプル】
全場版 ・競場別版


⑥ソダシは札幌2歳Sがハイレベル。


「レースレベル」=《S》、「ハイブリッド指数」=《57》

ソダシ(札幌2歳S)


CWで好時計をマークして、仕上がり上々。


「追切指数」=《36》、「追切評価」=《B》

ソダシ(「追切指数」)

吉田隼人騎手は今年はリーディング上位に健闘している。

リーディング7位、「騎手評価」=《B》
ソダシ(吉田隼人騎手)

「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」に書いたとおり、同舞台の須貝厩舎の勝率が高い。


「厩舎=◎」

ソダシ(須貝厩舎)
*画像は「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」



続きを読む

■カペラSを攻略するツボ■


カペラS2
*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」

【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒
・ヨコ版 (カラー 白黒

「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、1枠が4勝、勝率21%&複勝率32%でトップ。7枠&8枠も2勝ずつ。真ん中の枠より、極端な枠の方がよい。

カペラSの枠番別成績

勝ち馬の4頭が「ハイブリッド指数」6番手以内。2ブロック目以降(=「ハイブリッド指数」7番手以下)の馬券絡みも多い。


近6年の「HBリスト」

「HBリスト」カペラS
「HBリスト」の説明書

【「HBリスト」のサンプル】
全場版 ・競場別版

近5年で「推定後半3ハロン」1位は2着以内が4回。短距離戦の割には逃げ切りが難しく、上がりの速いタイプが上位争いしている。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

「データパック」カペラS
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

⑨ダンシングプリンスは再転入後は3戦3勝。

「ダート成績」=【3・0・0・0】
ダンシングプリンス(「ダート成績」)

外房Sを勝ってオープン入り。

「ハイブリッド指数」=《69》
lhc06205411-2

宮田厩舎はリーディング順位は100位以下だが、ダートの複勝率は上々。

リーディング8位、「厩舎評価」=《B》
ダンシングプリンス(宮田厩舎)

坂路で一番時計をマーク。素質は高い。

「追切指数」=《47》、「追切評価」=《A》
ダンシングプリンス(「追切指数」)

⑫レッドルゼルは室町Sで1着。

「ハイブリッド指数」=《72》
lhc06205411-5


1200mでは3戦パーフェクト連対。

「距離実績」=【2・1・0・0】
レッドルゼル(「距離実績」)

高速決着は得意としている。

「重馬場適性」=《◎》

レッドルゼル(「重馬場適性」)

ラストは鋭く伸びてくるはず。

「推定後半3ハロン」1位
「推定3ハロン」カペラS
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

続きを読む

↑このページのトップヘ