ハイブリッド競馬新聞

独自のオリジナルデータ(ハイブリッド指数、推定3ハロン、調教指数、騎手×厩舎成績、脚質チェックetc)を掲載したインターネット競馬新聞。カラー版&白黒版が選択でき、タテ版&ヨコ版の選択も自由自在。お好きな用紙のサイズに合わせて印刷も可能。前日の19時頃更新。

カテゴリ: リアルタイム更新



【スプリンターズSの枠番別成績(過去10年)】

昨年は4枠⑦タワーオブロンドン&⑧モズスーパーフレアのワン・ツー。過去10年で4枠が最多の4勝。1~3枠で計1勝のみ。全体的に外めの枠が優勢か。

スプリンターズSの枠番別成績




【「HB新聞(ライト版)」+「HBリスト」の販売開始】

⇒サイトでの閲覧方法はコチラから
⇒コンビニでの購入方法はコチラから

CapD20200908_4
【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒
・ヨコ版 (カラー 白黒

【「HBリスト」のサンプル】
全場版
競場別版

⇒サイトでの閲覧方法はコチラから
⇒コンビニでの購入方法はコチラから




【中山11R・オールカマー(G2)】


「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、5~7枠で計7勝。やや外枠有利の感。

オールカマーの枠番別成績


⑧カレンブーケドールはオープンでもコンスタントに好走。

「クラス成績」=【1・4・1・1】
カレンブーケドール(「クラス成績」)

近3走は時計の掛かる馬場で2着。

「馬場レベル」=《×》《△》

カレンブーケドール(「馬場レベル」)


馬場は渋るのは問題ない。


「重馬場適性」=《◎》

カレンブーケドール(「重馬場適性」)


③ミッキースワローは中山コースを得意としている。


「コース実績」=【3・2・0・3】

ミッキースワロー(「コース実績」)


本日の外差し馬場も合っている。3頭が前後半5傑入りに該当。


「推定後半3ハロン」1位

「推定3ハロン」オールカマー

*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」の上部





【中京11R・神戸新聞杯(G2)】


格上挑戦が多く、実力差が大きなメンバー構成。


「上」(=格上挑戦)

アイアンバローズ(格上挑戦)


中京2200mは阪神外回り2400mと同様、差し&追い込み馬が圧倒的に有利。

「脚質データ」
「脚質表」

②コントレイルがダービーを含め、5戦すべて上がり最速をマーク。


5戦すべて上がり最速

コントレイル(上がり最速)


調教でも好時計をマークして、休み明けでも好仕上がり。


「追切指数」=《40》

コントレイル(「追切指数」)


⑱ヴェルトライゼンデ、④レクセランス、⑮ファルコニアを穴で一考。

「推定後半3ハロン」1位
「推定3ハロン」神戸新聞杯




【前半戦の中山の芝の馬場傾向】

芝4レースの勝ち馬はすべて6~8枠。

中山の芝の馬場傾向
中山の芝

5R以降の3レースの勝ち馬は4角6番手以降。外枠の差し馬が優勢。

中山の芝の1~3着馬

中山の芝2
トップページからログイン

→「HBビューワ」→「当週馬場傾向」

※会員登録(無料)で利用可能





【前半戦の「HBリストビューワ」】

武豊騎手は4R&5Rと「ハイブリッド指数」4番手で連対。

3

6R以降も有力馬がズラリ。

4
*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」の「HBリストビューワ」




【中京9R・知立特別(3歳上2勝クラス)】

①サヴァイヴの前走は時計の掛かる馬場で5着と敗戦。

「馬場レベル」=《△》
中京10R

2走前には葵Sで上がり最速をマークをマーク。

上がり最速
中京10R2

2走前のパフォーマンスなら見劣らない。

「ハイブリッド指数」1番手
中京9R0
【「HBリスト」のサンプル】
*見方はコチラから

川田騎手が続けて騎乗するのは好材料。

「リーディング順位」=2位、「騎手評価」=《A》
中京10R3

強敵は昇級初戦の4頭。

「昇」=昇級初戦

中京9R4
*画像は「ハイブリッド新聞」の「データシート」
(見方はコチラ




【中山8R・3歳上1勝クラス】

⑧オシリスブレインがチャンスの大きな1頭。

「ハイブリッド指数」1番手

中山8R5

ラストは鋭く伸びてくるはず。

「推定後半3ハロン」1位
中山8R2
*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」の上部

逃げ&先行馬が多いメンバー構成はよい。

「脚質表」
中山8R6

⑥レインボービームは初芝の前走が4着と善戦。

「ハイブリッド指数」=《46》

中山8R

中20週の長期休養明け、調教でも好時計をマークして好仕上がり。

「追切指数」=《33》

中山8R3

予想単勝7人気なら妙味ありか。

予想7人気

中山8R4




【矢作芳人厩舎】

44勝でリーディング独走。

矢作厩舎

今週は神戸新聞杯でダービー馬のコントレイルが復帰。バンサラッサとの2頭出し。AJCCにもステイフーリッシュが出走。

矢作厩舎3


複勝率は20%台と高くはないが、今年の重賞の1人気はすべて3着以内。

矢作厩舎2
トップページからログイン
→「HBビューワ」→「厩舎成績」
※会員登録(無料)で利用可能

続きを読む


【「HB新聞(ライト版)」+「HBリスト」の販売開始】

⇒サイトでの閲覧方法はコチラから
⇒コンビニでの購入方法はコチラから

CapD20200908_4
【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒
・ヨコ版 (カラー 白黒

【「HBリスト」のサンプル】
全場版
競場別版

⇒サイトでの閲覧方法はコチラから
⇒コンビニでの購入方法はコチラから




【中山11R・ながつきS(3歳上OP)】

⑩ウルトラマリンは近4走中で3勝。

「ハイブリッド指数」=《66》
中山11R

今ならオープンでも通用するはず。

前後半5傑入り
中山11R2

横山典騎手が勝ち負けに持ち込むか。

「リーディング順位」=16位、「騎手評価」=《A》

中山11R3

①レッドアネラは戸崎騎手、加藤征厩舎が優秀。

「騎手評価」=《A》、「厩舎評価」=《A》

中山11R4

逃げ馬が有利なメンバー構成。展開面では有利となるはず。

「脚質表」




続きを読む



【矢作芳人厩舎】

44勝でリーディング独走。

矢作厩舎

今週は神戸新聞杯でダービー馬のコントレイルが復帰。バンサラッサとの2頭出し。AJCCにもステイフーリッシュが出走。

矢作厩舎3


複勝率は20%台と高くはないが、今年の重賞の1人気はすべて3着以内。

矢作厩舎2
トップページからログイン
→「HBビューワ」→「厩舎成績」
※会員登録(無料)で利用可能




【オールカマーの枠番別成績(過去10年)】

7枠が最多の3勝。5~7枠で計7勝、勝率10%超え。やや外枠有利の感。

オールカマーの枠番別成績



【高知&大井ナイター競馬】

●マキシマム競馬競馬(1日・1場=500円)
9月21日(月)分を販売中
マキシマム競馬新聞
⇒PDF版の購入はコチラから
⇒コンビニ版の購入方法はコチラから
*新聞の見方(HTML PDF




【「HB新聞(ライト版)」+「HBリスト」の販売開始】

⇒サイトでの閲覧方法はコチラから
⇒コンビニでの購入方法はコチラから

CapD20200908_4
【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒
・ヨコ版 (カラー 白黒

【「HBリスト」のサンプル】
全場版
競場別版

⇒サイトでの閲覧方法はコチラから
⇒コンビニでの購入方法はコチラから





【中山11R・セントライト記念(G3)】


⑥バビットはラジオNIKKEI賞を逃げ切り勝ち。時計の掛かる馬場で1分47秒台は優秀。


「馬場レベル」=《△》

lhc06204511-11


今回もマイペース逃げが見込める。

「脚質表」
「脚質表」セントライト記念

④フィリオアレグロは時計が掛かる共同通信杯、高速馬場の青葉賞ともに好走。


「馬場レベル」=《◎》《△》

フィリオアレグロ(「馬場レベル」)

末脚はダービー組に劣らない。⑨サトノフラッグ、⑦ガロアクリークも好勝負必至。


「推定後半3ハロン」1位

フィリオアレグロ(「推定後半3ハロン」1位)



続きを読む

↑このページのトップヘ