【宝塚記念の調教後の馬体重】

③グローリーヴェイズが海外遠征帰りで馬体回復。⑦ワグネリアンは細身の牡馬で馬体増は好材料。⑯クロノジェネシスも休み明け毎に馬体増で成長。⑤サートゥルナーリアも稽古を積んでの馬体増。全体的にまったく問題ない。

宝塚記念の調教後の馬体重




【角居厩舎】

今年16勝&リーディング24位。

角居厩舎1
→「厩舎成績」はコチラから

芝2000m~2200mの1人気では10戦9連対。

角居厩舎2
→「厩舎成績」はコチラから

今年の芝の1人気は勝率40%&複勝率70%なら上々。宝塚記念は3頭出し。サートゥルナーリア&ルメール騎手が最有力候補に違いない。

角居厩舎3
→「厩舎成績」はコチラから




【過去5年の宝塚記念の勝ち時計&「ハイブリッド指数」】

勝ち時計は昨年の2分10秒8が最速、レースレベルも昨年の「ハイブリッド指数」=《82》が最高。稍重馬場が3回、今年も馬場状態がどうかなるか。

過去5年の宝塚記念の勝ち時計など
過去の宝塚記念
→「HBビューワ」→「コース勝ち馬一覧」はコチラから




【宝塚記念の枠番別成績(過去10年)】

昨年は8枠⑫リスグラシューが3馬身差V。過去10年で8枠が7勝と圧倒。4週目で馬場が荒れてきて、外枠が優勢。勝ち馬の上がりは35秒台を要している。

宝塚記念の枠番別成績






【6月分、無料キャンペーン実施中】

いつもハイブリッド新聞のサイト&コンテンツをご利用頂き、誠にありがとうございます。

この度、無料キャンペーンと致しまして、6月4日(木)~30日(火)、ハイブリッド競馬新聞の各種コンテンツが無料でご利用になれます。この機会に是非、ご利用くださいマセ。

*現在、会員の皆様におかれましては、有効期限を1ヶ月延長させて頂きます。


●ハイブリッド新聞のトップページ
無料で利用可
⇒トップページはコチラから