■日本ダービーの想定版

ダービーの想定版
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」


*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

【新聞項目の説明】
ハイブリッド新聞(タテ版):
新聞内ブログ
ハイブリッド新聞(ヨコ版):

新聞内ブログ
データシート:
新聞内ブログ


近3年の連対馬はすべて4角5番手以内で立ち回っている。近年は馬場の高速化の影響が大きく、以前とは違って直線一気の追い込みは決まっていない。

CapD20200524

近年は皐月賞で展開、馬場が敗因で敗れて、東京の絶好馬場で巻き返すパターンも多い。

CapD20200524_1
単行本
「脚質データ」を使って儲ける時短予想
より


16年&17年は「推定後半3ハロン」1位→3位→2位がワン・ツー・スリー。14~17年まで「推定後半3ハロン」1位が4連勝。勝ち馬で「推定後半3ハロン」6位以下は昨年のロジャーバローズのみ。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

「データパック」ダービー

*画像は「Target」の【データパック】の分析画面



「ハイブリッド指数」1番手が14~17年まで3着以内。「ハイブリッド指数」1番手か、2番手のどちらかは3着以内。


近6年の「HBリスト」

「HBリスト」ダービー

「HBリスト」の説明書
→「HBリスト」はコチラから
(無料)

*見方はコチラから


⑤コントレイルは4戦無敗で皐月賞を制覇。


「ハイブリッド指数」=《71》

コントレイル(皐月賞)


「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、勝ち時計2分0秒7は稍重馬場で2位(2015年以降)。


中山2000mの勝ち時計(稍重馬場)
コントレイル
→「HBビューワ」はコチラから

同日の鹿野山特別(3勝クラス)より2秒3速く、コントレイルの方が上がりも34秒9と速い。

皐月賞(GⅠ)
皐月賞

鹿野山特別(3勝クラス)
鹿野山特別
→「HBビューワ」はコチラから


4戦すべて上がり最速をマーク。


上がり最速

コントレイル(上がり最速をマーク)

「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、矢作厩舎は約1年で様々なカテゴリーでGⅠ・6勝と優秀。

矢作厩舎2

福永祐一騎手とのコンビでは勝率25%&複勝率40%と好相性。目下の厩舎力なら2012年ディープブリランテ以来となるダービー2勝目の可能性は十分。

矢作厩舎3
→「厩舎成績」はコチラから

⑫サリオスは皐月賞で2着。

「ハイブリッド指数」=《70》
サリオス(皐月賞)

レーン騎手が強力。

「騎手の該当競馬場の成績」=勝ち数2位、勝率32.4%&複勝率58.1%
サリオス(レーン騎手)

「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、芝の連対率は51%でトップ。

レーン騎手2
→「HBビューワ」はコチラから

ハーツクライ産駒は東京の芝の1800m以上の成績が上々。

「血統評価」=成績B、回収率

サリオス(ハーツクライ産駒)

⑪ガロアクリークは皐月賞で3着。


「ハイブリッド指数」=《63》

ガロアクリーク(皐月賞)


スプリングSのレースラップが優秀。


レースラップのラスト2ハロン=11秒台前半

ガロアクリーク(レースラップ)


仕上がりは良好。


1週前の「追切指数」=《36》

ガロアクリーク(「追切指数」)


⑬ディープボンドは京都新聞杯で初重賞制覇。相手には恵まれた感。


「ハイブリッド指数」=《59》

ディープボンド(京都新聞杯)


キズナ産駒は東京の芝の1800m以上の回収率が優秀。


「血統評価」=成績B、回収率

ディープボンド(キズナ産駒)

⑮サトノフラッグは弥生賞で1着。巻き返しを警戒。


「ハイブリッド指数」=《62》

サトノフラッグ(弥生賞)

国枝厩舎なら一変を警戒。


「厩舎の該当競馬場の成績」=勝ち数2位、勝率20.5%&複勝率43.8%

サトノフラッグ(国枝厩舎)


ヴェルトライゼンデは連逸は皐月賞のみ。


「全成績」=【2・2・0・1】

ヴェルトライゼンデ(「全成績」)


池江厩舎は②アルジャンナとの2頭出し。

「血統評価」=成績C、回収率A

ヴェルトライゼンデ(池江厩舎)


「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、過去10年で1枠が4勝&2着2回、勝率20%&連対率30%と圧倒的。内枠有利の傾向が強い。

ダービーの枠番別成績


昨年は「ハイブリッド指数」4番手&「推定前半3ハロン」2位①ロジャーバローズが12人気でV。今年も人気薄+「ハイブリッド指数」上位の前残りを警戒したい。


「ハイブリッド指数」4番手&「推定前半3ハロン」2位

ロジャーバローズ

→「HTML版3Fシート」はトップページの中部から


日本ダービー&目黒記念のハイブリッド新聞(無料)




■木曜時点で「想定版」の新聞を公開■

木曜の夜時点で全レースの「想定版」【ハイブリッド新聞】を会員ページ内にて公開中です。「想定版」は以下の手順でお進み下さい。

①トップページ→「ハイブリッド新聞」をクリック
1
トップページはコチラから

②番組表でレースを選択(土日の切り替えは上部にて)
HB新聞


③以下のいずれかで閲覧可能

「レース名」を直接クリック
HB新聞2

上部の「場名」をクリックした後、「レース番号」をクリック
HB新聞3

④「想定版」が閲覧可能
2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】




■ハイブリッド新聞会員とは?■

「ハイブリッド新聞」「推定3ハロン分析シート」「データシート」も併せてご利用になれます。料金は月額1,000円(税込)となります。

「ハイブリッド新聞」(全場・全レース)

・タテ版

2
*画像はリニューアル版の「ハイブリッド新聞」
タテ版の見方)

・ヨコ版
3
*画像はリニューアル版の「ハイブリッド新聞」
ヨコ版の見方)

「ハイブリッド競馬新聞」とは独自のオリジナルデータ(ハイブリッド指数推定前後半3ハロン追切指数脚質チェック、レースラップのラスト3Fラップ、騎手×厩舎成績など)を掲載した競馬新聞です。「カラー」「白黒」が選択出来ますし、「タテ版」「ヨコ版」の選択も自由自在です。好きな用紙のサイズに合わせて、印刷もできます。


「推定3F分析シート」

阪神大賞典の「推定3ハロン」

「推定3ハロン」とは各馬の過去競走データから、今走で計時するであろう前後半3ハロンを予
測したもの。各レースともに前後半の1位~5位をリストアップ。1枚で各場12R分が閲覧可能です。全場ともに後半9~12Rの「推定3ハロン」は、2009年9月より「サンスポ(関西版)」にて現在も掲載中。



「データシート」

「データシート」
*画像はリニューアル版の「データシート」
(見方はコチラ

「ハイブリッド競馬新聞」に掲載されている多数のデータの中から、重要度の高いものをピックアップ。「ハイブリッド指数」「推定3ハロン」「脚質チェック」「追切指数」「騎手×厩舎成績」「脚質別最高ハイブリッド指数」など、一覧で閲覧可能。1枚当たりに6R分が掲載されています。





「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。5月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、IDを停止させて頂いております。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

また、ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて6月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」はコチラから