【横山典弘騎手】

先週の日経賞をミッキースワローで制覇。今年15勝でリーディング20位。

横山典弘騎手

大阪杯は関東馬ダノンキングリーとのコンビで参戦。近1年で阪神コースは27戦0勝&3着以内5回。
果たして勝ち切れるかどうか。

横山典弘騎手2
→「騎手成績」はコチラから




【大阪杯の調教後の馬体重】

ワグネリアンは昨秋の2戦で減った馬体が回復。ブラストワンピースは前走と同程度。クロノジェネシス、ダノンキングリーは前走より絞れてくるか。

大阪杯の調教後の馬体重




【北村友一騎手】

先週から復帰の北村友一騎手。高松宮記念は不利を受けての3着は惜しいレース。中京で11レースで3着以内が9回、複勝率80%超えのハイアベレージ。

北村友一騎手

昨年の大阪杯でアルアインとのコンビで初GⅠ制覇。阪神の芝は複勝率が約50%と優秀。

北村友一騎手3

今年はクロノジェネシスで参戦。牡馬が相手でもチャンスは十分。

北村友一騎手2
→「騎手成績」はコチラから






【友道厩舎】

リーディング1位独走。

友道厩舎

3月は22戦10勝の超ハイアベレージ。

友道厩舎2

特に芝2000m以上は勝率60%&複勝率80%。若葉Sのアドマイヤビルゴ、阪神大賞典のユーキャンスマイルは春のGⅠ戦線でも期待できる。

友道厩舎3
→「厩舎成績」はコチラから





【大阪杯の枠番別成績(過去10年)】

8枠が最多の3勝。勝率は16%で最高だが、複勝率26%は中程度。1枠&2枠が0勝。真ん中の枠がよいかもしれない。

大阪杯の枠番別成績




【ダービー卿CTの枠番別成績(過去10年)】

5枠が最多の3勝、1~5枠で計9勝。6枠&8枠が0勝、複勝率10%以下。内枠有利の傾向。

ダービー卿CTの枠番別成績