【藤沢和雄厩舎】

昨年はリーディング5位。近4年でGⅠ7勝と大レースに強い。

藤沢和雄厩舎

今年は1人気で20戦2勝のみだが、3着以内は9回ある。

藤沢和雄厩舎2

高松宮記念はタワーオブロンドン&グランアレグリアのGⅠ馬2頭が参戦。1200mは勝率30%&複勝率70%と優秀。

藤沢和雄厩舎3
→「厩舎成績」はコチラから




【福永祐一騎手】

今年は25勝でリーディング6位。

福永祐一騎手

全条件で複勝率37.4%に対して、中京の芝は53.1%の好成績。

福永祐一騎手4

特に「推定後半3ハロン」1位&2位では勝率45.5%&複勝率81.8%の超ハイアベレージ。

福永祐一騎手3

高松宮記念でタワーオブロンドンに騎乗。スプリンターズSでは「推定後半3ハロン」1位に該当して1着。今回も「推定後半3ハロン」2位以内に該当するか注目したい。




【安田隆行厩舎】

昨年リーディング。今年は8勝で20位。

安田隆行厩舎S1

上級条件では取りこぼしは多い。高松宮記念のダノンスマッシュ、ダイアトニックはどうか。

安田隆行厩舎2
→「厩舎成績」はコチラから







【マーチSの枠番別成績(過去10年)】

8枠が3勝でトップ。2枠、4枠、6枠も2勝ずつ。

マーチSの枠番別成績




【毎日杯の枠番別成績(過去10年)】

18年①ブラストワンピース、19年①ランスオブプラーナと1枠が2連勝。1枠&5枠が3勝ずつでトップ。6~8枠で計1勝のみ。全体的に内枠有利の感。

毎日杯の枠番別成績




【日経賞の枠番別成績(過去10年)】

昨年は1枠①メイショウテッコンが逃げ切り勝ち。1枠が勝率18%でトップ。1~4枠が3勝、5~8枠が7勝。7枠&8枠で計4勝。全体的には外枠有利の感はある。

日経賞の枠番別成績




【高松宮記念の枠番別成績(過去10年)】

昨年は2枠の③ミスターメロディ&④セイウンコウセイがワン・ツー。2枠+3枠で7勝。13年ロードカナロア以外、5枠より内枠が勝利。7枠+8枠が0勝。1枠も0連対と不振。

高松宮記念の枠番別成績