【高知9R】

③トライアンフ&赤岡修次騎手が断然。

「MX指数」1位
高知9R

⑦シゲルミズナが人気薄。他にも①②が単勝10倍超えでチャンスあり。

「MX指数」2位
高知9R2




【高知6R・だるま夕日賞(+新聞)】

⑤アースグロウが「MX指数」1位。②サクラレグナム、③スペルマロンも「MX指数」=《50》前後とハイレベル。

【高知4R】

⑥ウェイトが最上位。

「MX指数」1位
4R⑥ウェイト

鞍上も強力で迷わず中心視。

赤岡修次騎手

相手ヒットは②コスモナインボール。その他は⑤①⑦まで。

「MX指数」2位
4R




【高知2R】

高知1Rは○▲◎がワン・ツー・スリー。2Rの「MX指数」は1位①ラブミーアーサー、2位②シェーブルドールガ。転入初戦の③マイネルリベラルを巡っての争い。

高知2R
⇒PDF版の購入はコチラから
⇒コンビニ版の購入方法はコチラから
*新聞の見方(HTML PDF




【小倉11R・北九州短距離S】

「推定後半3ハロン」1位の⑧シヴァージに馬場は向く。⑰ミラアイトーンは4走前の「ハイブリッド指数」が高い。8枠からの枠連を一考。

小倉11R



【東京10R・バレンタインS】

③ラプタス、⑯ブルベアイリ-デが「ハイブリッド指数」上位。⑨タガノアム、⑭ロードグラディオ、⑤イーグルバローズに人気薄。

東京10R
*画像はリニューアル版の「データシート」
(見方はコチラ




【本日の馬場傾向】

小倉8Rは外枠の3頭で決着。7枠&8枠が圧倒。

小倉の芝の馬場傾向
小倉の芝

東京&京都も馬場悪化で差し&追い込み馬が優勢。

京都の芝の馬場傾向
京都の芝

東京の芝の馬場傾向
東京の芝

→「当週馬場傾向」はコチラから(無料)





【京都10R・北山S(4歳上3勝クラス)】

⑤ベストタッチダウンは「ハイブリッド指数」=《65》超えで2連勝。
「ハイブリッド指数」=《66》
京都10R3

ダートでキャリア4戦と底をみせていない。

「ダート成績」=【2・1・1・0】
京都10R2

⑬グレートタイムは近2走は上がり最速をマークして2着。

上がり最速をマーク
京都10R3

「基準ハイブリッド指数」超えが3頭。オープン並みにレベルが高いメンバー構成。

「基準ハイブリッド指数」=《64》
京都10R4

*画像はリニューアル版の「データシート」
(見方はコチラ





【京都5R・3歳未勝利】

⑬フリークアウトは2戦して3着、2着。

「ハイブリッド指数」=《38》
京都5R

川田騎手への乗り替わりで勝ち切れるかどうか。

「騎手の該当競馬場の成績」=勝ち数1位、勝率29.6%&複勝率62.2%
京都5R2

「ハイブリッド指数」的には上位伯仲のレース。

京都5R3

*画像はリニューアル版の「データシート」
(見方はコチラ





【東京1R】

⑨ブルーミストが唯一の「ハイブリッド指数」=《40》超え。強敵は「ハイブリッド指数」=《35》の⑦バーグマン、③マッチャパフェが有力。⑪シェーネメロディは初ダートで一変可能。

東京1R
*画像はリニューアル版の「データシート」

(見方はコチラ




川田騎手】

リーディング1位へ浮上。近2週も複勝率80%超えの安定感。

川田騎手2

「ハイブリッド指数」2番手以内の先行馬では5戦5連対。その反面、差し馬では3戦して3着1回だけ。

川田騎手

明日も京都で「ハイブリッド指数」2番手以内が多数。4レースすべて逃げ&先行馬。信頼度できる方か。

川田騎手3
→「HBリスト」はコチラから(無料)




【土曜の小倉の馬場傾向】

芝7レースの3着内馬の21頭中、3分の2の14頭が6~8枠。

小倉の芝

→「当週馬場傾向」はコチラから(無料)


外枠の差し&追い込み馬が圧倒している。

小倉の芝2

→「当週馬場傾向」はコチラから(無料)





【田辺騎手】

今年は5勝、2着10回&3着11回と取りこぼしが目立つ。

田辺騎手2
→「騎手成績」はコチラから

今年は「ハイブリッド指数」1番手では9戦1勝&2着1回と不調。

田辺騎手3
→「騎手成績」はコチラから

明日は1~3Rまですべて実力馬に騎乗。「2着固定」「3着固定」は想定したい

田辺騎手
→「HBリスト」はコチラから(無料)




【HBリスト】

明日は以下の騎手に有力馬が多数。

東京…①田辺騎手 ②ルメール騎手
東京の「HBリスト」

京都…①川田騎手 ②福永騎手
京都の「HBリスト」

小倉…①菱田騎手 ②斎藤騎手
小倉の「HBリスト」


「HBリスト」の説明書
→「HBリスト」はコチラから
(無料)

*先週分の場合→キャッシュのクリア、ページの再更新
*騎手名の左に「脚質」を追加




【京都1R・3歳未勝利】

②ゼットピアレス、⑪ディアデイジー、③アグロウなど、「ハイブリッド指数」上位馬に人気薄が多数。

京都1R1
*画像は「印一覧」(会員ページ)

「初ダ」も多い。牝馬限定で低レベル過ぎるレース。大荒れムード。

京都1R

*画像はリニューアル版の「データシート」
(見方はコチラ





【武豊騎手】

リーディング3位。

武豊騎手

芝が6勝に対して、ダートが16勝。勝率もダートの方が2倍以上。

武豊騎手2

特にダートの4角先頭では勝率46.7%&単勝回収率186%。

武豊騎手3

日曜は共同通信杯へ3戦3勝のマイラプソディで参戦。

武豊騎手4

友道厩舎とのコンビでは昨年はワールドプレミアで菊花賞1着&有馬記念3着。勝率44.4%&複勝率77.8%。1人気では6戦5勝&3着1回と複勝率100%を誇る。

武豊騎手5
→「騎手成績」はコチラから