■相手のブービー人気が3着も…■

川田騎手はメーンまで6レースに騎乗して3着以内が4回。





京都11R・シンザン記念(GⅢ)、芝外1600m
シンザン記念1
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

【新聞項目の説明】

ハイブリッド新聞(タテ版):
新聞内ブログ
ハイブリッド新聞(ヨコ版):

新聞内ブログ
データシート:
新聞内ブログ


2018年アーモンドアイは牝馬クラシック3冠を達成。今年もレベル的には上々。


「基準ハイブリッド指数」超え=4頭
「基準ハイブリッド指数」
*画像はリニューアル版の「データシート」
(見方はコチラ



キャリアの浅い2歳戦では上がりの優劣の判断が重要。その判断方法のひとつが"上がり2位に何秒差の上がり最速"をマークしたかどうか。

上がり最速(上がり2位に0.2秒差)
上がり1位

そして、もうひとつが"レースラップのラスト2Fが10秒台~11秒台前半"かどうか。この2点で上がりの優劣が判断し易い。

レースラップのラスト3F
8_20191026225001


⑨ルーツドールは初戦で上がり最速をマークしてV。


上がり最速をマーク

ルーツドール(初戦の上がり)

レースラップのラストが優秀。


レースラップのラスト2ハロン=11秒台前半

ルーツドール(初戦のレースラップ)


川田騎手は藤岡健厩舎とのコンビで5戦2勝、3着以内が4回と好相性。


「騎手×厩舎成績」=勝率40.0%&複勝率80.0%
ルーツドール(川田騎手×藤岡健厩舎)


近3週で1着8回、2着8回と勝ち切っている。

近3週の騎手成績(芝・ダ別)
⑨ルーツドール(川田騎手)
*画像はリニューアル版の「データシート」
(見方はコチラ


重賞でも通用する瞬発力を秘めているはず。


「推定後半3ハロン」1位=⑨ツールドール
⑨ルーツドール(「推定後半3ハロン」1位)
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」


育成背景もシッカリしている


上の「+」:生産牧場の「ノーザンF」
下の「+」:馬主の「サンデーレーシング」「キャロットファーム」「シルクレーシング」

⑨ルーツドール(社台系)
*画像はリニューアル版の「データシート」
(見方はコチラ


①サンクテュエールはアルテミスSで2着。


「ハイブリッド指数」=《52》

サンクテュエール(初戦の「ハイブリッド指数」)

1600mで2戦2連対。


「全成績」=【1・1・0・0】

サンクテュエール(1600m)


ディープインパクト産駒は「京都」「芝」「1600m以下」で成績、回収率ともに上々。


「血統評価」=成績B、回収率B

サンクテュエール(血統)
→「血統評価」の説明はコチラから(無料)


「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、藤沢和雄厩舎はルメール騎手とのコンビで勝率24.3%&複勝率55.1%の好成績。


藤沢和雄厩舎×京都コース

藤沢和雄厩舎×ルメール騎手2
→「厩舎成績」はコチラから(無料)


ただし、京都では勝ち鞍がないのがどうか。


「厩舎の該当競馬場の成績」=勝率0.0%&複勝率22.2%
サンクテュエール(藤沢和雄厩舎×京都コース)


④タガノビューティーは朝日杯FSで4着と健闘。


「ハイブリッド指数」=《58》

タガノビューティー(朝日杯FSの「ハイブリッド指数」)

芝で1戦と底を見せていない。


「芝成績」=【0・0・0・1】

タガノビューティー(「芝成績」)


西園厩舎は1~3人気で7戦して勝ちがない。


芝・ダ別の該当人気時の成績
1~3人気時、4~6人気時 *集計期間=6ヶ月

④タガノビューティー(西園厩舎)

*画像はリニューアル版の「データシート」
(見方はコチラ


⑤オーマイダーリンは2戦目で初勝利。ただし、上積みが必要ではある。


上がり最速をマーク

「ハイブリッド指数」=《42》

オーマイダーリン(「ハイブリッド指数」)


河内厩舎はCWコース追いで25戦して3着が1回のみ。


追い切りコース別成績

⑤オーマイダーリン(追い切りコース)

*画像はリニューアル版の「データシート」
(見方はコチラ


②ヴァルナは京王杯2歳Sで3着。


「ハイブリッド指数」=《48》

ヴァルナ(京王杯2歳Sの「ハイブリッド指数」)

距離短縮は好材料。


「距離実績」=【1・0・0・0】

ヴァルナ(「距離実績」)

③コルテジアは単騎逃げが見込める。

「推定前半3ハロン」1位

③コルテジア(「推定前半3ハロン」1位)


松山騎手は京都の芝の逃げ馬で複勝率50%近くある。

該当競馬場での騎手×脚質の複勝率
 左から逃げ、逃げ&先行、差し、差し&追込
 上から複勝率が高い順
 「馬番 騎手名 予想人気」の順で表記

③コルテジア(脚質×騎手)
*画像はリニューアル版の「データシート」
(見方はコチラ


⑥プリンスリターンは朝日杯FSで5着と健闘。


「ハイブリッド指数」=《56》

プリンスリターン(朝日杯FSの「ハイブリッド指数」)

G3なら通用する可能性あり。原田和騎手がどう騎乗するか。


「騎手×厩舎成績」=サンプル数0

プリンスリターン(原田和騎手)

「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、2~4枠が2勝ずつ、勝率10%超え。全体的に内枠が有利。


シンザン記念の枠番別成績(過去10年)


シンザン記念の枠番別成績


京都の芝外1600mは脚質的には差し&追い込み馬が優勢。


「脚質チェック」

「脚質チェック」

昨年は「推定後半3ハロン」1位のヴァルディゼールが4人気で1着。馬連万馬券が的中して、10万円超えの払い戻し。今年も「推定後半3ハロン」1位で予想、馬券的中なるか。


シンザン記念の「推定3ハロン」
Photo_43
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


★馬連万馬券★
1211
馬連 112.2×1000円=11万2200円
購入2万5000円 払戻11万2200円


⑨ルーツドールが中心。相手は④タガノビューティー 、①サンクテュエール 、③コルテジアが本線。

スクリーンショット 2020-01-14 13.17.22
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

⑨ルーツドールが単勝1倍台中盤の断然人気。単勝10倍以下が3頭。③コルテジアが単勝70倍超えのブービー人気と全く人気がない。

スクリーンショット 2020-01-14 13.19.32

⑨ルーツドールからの3連複を選択。単勝10倍以下が3頭しかおらず、3連複が跳ねるパターン。少頭数は意外と人気通りには収まらない。


【馬券】1回京都4日11



⑨ルーツドールは馬群の外で折り合いを欠き気味。直線は全く伸びがみられず大敗…。当日のテンションが高かったのか?デキが今イチだったのか?初戦は全く異なるパフォーマンス。


「推定後半3ハロン」3位、4位で決着
スクリーンショット 2020-01-14 13.18.55
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

【レース結果&配当】
スクリーンショット 2020-01-14 13.18.08
スクリーンショット 2020-01-14 13.18.28

(→続く)





全国のコンビニ、一部スーパーにて購入可能■

【ハイブリッド新聞】はセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクスで購入可能です。1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。

店内のマルチコピー機
2

→プリント方法の詳細はコチラから




■サンスポのサイト内、全国のコンビニにて購入可能■

「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」が、サンスポのサイト内、全国のコンビニにて購入可能となっております。「騎手」「厩舎」「種牡馬」の重要性が分かるデータシートです。前日の16時半から、販売開始です。

サンスポの競馬サイト(購入方法):
http://race.sanspo.com/datasheet/

11_2




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。1月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂いております。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて2月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから