ハイブリッド競馬新聞

独自のオリジナルデータ(ハイブリッド指数、推定3ハロン、調教指数、騎手×厩舎成績、脚質チェックetc)を掲載したインターネット競馬新聞。カラー版&白黒版が選択でき、タテ版&ヨコ版の選択も自由自在。お好きな用紙のサイズに合わせて印刷も可能。前日の19時頃更新。

2020年11月



【ジャパンCの枠番別成績(過去10年)】

16年キタサンブラック、17年シュヴァルグラン、18年ア-モンドアイと1枠①番が3連勝。昨年も①カレンブーケドールが2着。1枠が4勝、複勝率56%と圧倒的。

ジャパンCの枠番別成績






■ジャパンCの想定版■

HBビューワを公開中です。今週分の特別登録をアップしました。



アーモンドアイは最多の芝GⅠ8勝を達成、ヴィクトリアM&天皇賞(秋)で「ハイブリッド指数」=《80》超え、近2走は上がり3位をマーク。

アーモンドアイ

コントレイルは7戦7勝、近4走すべて「ハイブリッド指数」=《70》超え、近2走は上がり2位をマーク。

コントレイル

デアリングタクトは5戦5勝、秋華賞で上がり2位をマーク、「ハイブリッド指数」=《70》台へ到達。

デアリングタクト


グローリーヴェイズは京都大賞典で「ハイブリッド指数」=《75》をマーク、1週前の「追切指数」が《42》超えと優秀、ディープインパクト産駒は東京の芝の中~長距離の成績が上々。


「血統評価」=成績B、回収率C

グローリーヴェイズ


その他馬に関しても、「HBビューワ」でご確認下さいマセ。

「HBビューワ」
⇒トップページはコチラから
HBビューワの見方


→「ハイブリッド新聞」のお申し込みはコチラから

【高知ナイター競馬】

●マキシマム競馬競馬(1日・1場=500円)
11月23日(月)分を販売中
マキシマム競馬新聞
⇒PDF版の購入はコチラから
⇒コンビニ版の購入方法はコチラから
*新聞の見方(HTML PDF




【東京11R・東京スポーツ杯2歳S(G3)】

③ダノンザキッドは初戦を快勝。

「ハイブリッド指数」=《43》
lhc05205711

調教時計からも素質の高さが伺える。

「追切指数」=《48》、「追切評価」=《A》
ダノンキッド(「追切指数」)

①ドゥラヴェルデも初戦で上がり最速をマークして1着。

上がり最速
lhc05205711-5

⑩ジュンブルースカイを加えた3頭が上位。

「推定後半3ハロン」1~3位
「推定3ハロン」東京スポーツ杯2歳S




【阪神10R・猪名川(3歳上2勝クラス)】

④サウンドレベッカは2勝クラスでは実力上位。

「ハイブリッド指数」1番手
阪神10R2

阪神の高速馬場も向いている。

「馬場レベル」=《◎》
阪神10R

⑧アイアンバローズは神戸新聞杯で8着は上々。

「ハイブリッド指数」=《57》
阪神10R3

CWで好時計をマーク。巻き返しが期待できる。

「追切指数」=《42》、「追切評価」=《A》
阪神10R4




【東京10R・晩秋S(3歳上3勝クラス)】

③ヒロイックテイルは前走がハイレベル。

「レースレベル」=《S》、「ハイブリッド指数」=《47》
東京10R

武豊騎手への乗り替わりは問題ない。

「リーディング順位」=5位、「騎手評価」=《A》

東京10R2

⑮キタノオクトパスも3勝クラスでも実力’&末脚は通用する。

「ハイブリッド指数」2番手、「推定後半3ハロン」1位

東京10R3

3枠の⑤アイファーキングス&⑥スマッシングハーツは鞍上が強力。

「騎手評価」=《S》《A》
東京10R4

オープン並みにハイレベルな一戦。

「基準ハイブリッド指数」超え=5頭
東京10R0

「HBリスト」の説明書

【「HBリスト」のサンプル】
全場版 ・競場別版




【東京9R・東村山特別(3歳上2勝クラス)】

⑭スワーヴシャルルの前走は同週の1勝クラスより約1秒も速い。

新潟ダート1200mの勝ち時計
東京9R

トップページからログイン

→「HBビューワ」→「コース勝ち馬一覧」

※会員登録(無料)で利用可能


中央のダートで3戦1勝&2着2回と底を見せていない。

「ダート成績」=【1・2・0・0】

東京9R2




【東京4R・2歳未勝利】

東京2000mは差し&追い込み馬が優勢。

「脚質データ」


③シャイニングパールは初戦で上がり2位33秒台をマーク。

上がり最速

東京4R

強力なメンバーがいないメンバー構成。

「基準ハイブリッド指数」超え=0頭
東京4R0

「HBリスト」の説明書

【「HBリスト」のサンプル】
全場版 ・競場別版

通用する可能性あり。

「ハイブリッド指数」6番手、「推定後半3ハロン」1位

東京4R3




【東京3R・2歳未勝利】

⑮トーセンダニエルは2走前がハイレベルな2着。

「ハイブリッド指数」=《47》
東京3R

今回のメンバーでは末脚はナンバー1。

「推定後半3ハロン」1位

東京3R3

馬券妙味は十分あり。

予想4人気
東京3R2


続きを読む

■東京スポーツ杯2歳Sを攻略するツボ■


東京スポーツ杯2歳S12
*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」

【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒
・ヨコ版 (カラー 白黒

③ダノンザキッドは初戦を快勝。

「ハイブリッド指数」=《43》
lhc05205711

調教時計からも素質の高さが伺える。

「追切指数」=《48》、「追切評価」=《A》
ダノンキッド(「追切指数」)

川田騎手、安田隆厩舎ともに芝の複勝率が優秀。

「騎手評価」=《S》、「厩舎評価」=《A》
ダノンキッド(「騎手×厩舎成績」)




続きを読む


【「HB新聞(ライト版)」+「HBリスト」の販売開始】

⇒サイトでの閲覧方法はコチラから
⇒コンビニでの購入方法はコチラから

CapD20200908_4
【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒
・ヨコ版 (カラー 白黒

【「HBリスト」のサンプル】
全場版
競場別版

⇒サイトでの閲覧方法はコチラから
⇒コンビニでの購入方法はコチラから




【東京12R・3歳上2勝クラス】

⑤ブルーエクセレンスの前走は同舞台で上がり最速をマークして2着。

上がり最速

東京12R

今回もラストは鋭く伸びてくるはず。

「推定後半3ハロン」1位

東京12R2

強敵は2戦2勝の3歳馬の⑩ヘイルメリー。

「全成績」=【2・0・0・0】
東京12R3




【阪神11R・マイルCS(G1)】

レベル的には例年並み。

「基準ハイブリッド指数」超え=3頭
阪神11R0

「HBリスト」の説明書

【「HBリスト」のサンプル】
全場版 ・競場別版

④グランアレグリアは近4走は1600m以下ですべて上がり最速をマーク。

近4走すべて上がり最速
グランアレグリア(「レースレベル」=《S》)

阪神コースは3戦2勝&3着1回と実績あり。


「コース実績」=【2・0・1・0】

グランアレグリア(「コース実績」)


強敵は上がりの速い⑧インディチャンプ、⑰サリオス、⑯ヴァンドギャルド、⑦アドマイヤマーズの4頭。②レシステンシアの粘り込みも一考。

「推定後半3ハロン」1位
「推定3ハロン」マイルCS


続きを読む

↑このページのトップヘ