ハイブリッド競馬新聞

独自のオリジナルデータ(ハイブリッド指数、推定3ハロン、調教指数、騎手×厩舎成績、脚質チェックetc)を掲載したインターネット競馬新聞。カラー版&白黒版が選択でき、タテ版&ヨコ版の選択も自由自在。お好きな用紙のサイズに合わせて印刷も可能。前日の19時頃更新。

2020年08月



【札幌2歳Sの枠番別成績(過去10年)】

7枠が最多の3勝、連対率30%でトップ。8枠も連対率25%と高い。札幌の最終週で外枠有利。

札幌2歳Sの枠番別成績




【新潟記念の枠番別成績(過去10年)】

1枠が最多の3勝。3枠&4枠も複勝率30%超えと高い。新潟の最終週にも関わらず、内枠が健闘している。

新潟記念の枠番別成績



■新潟記念の想定版■

HBビューワを公開中です。今週分の特別登録をアップしました。


ピンクカメハメハは新馬戦で「ハイブリッド指数」=《39》をマーク、レースラップのラスト2ハロンは11.8秒-12.1秒、1週前の「追切指数」=《32》と上々。

ピンクカメハメハ

バスラットレオンは新馬戦で「ハイブリッド指数」=《40》をマーク、レースラップのラスト3ハロンすべて11秒台前半、キズナ産駒は札幌の芝の中~長距離の回収率が優秀。

バスラットレオン

ソダシは新馬戦で「ハイブリッド指数」=《43》をマーク、上がり最速をマーク、レースラップのラスト2ハロンすべて11秒台前半。

ソダシ

ユーバーレーベンは新馬戦で「ハイブリッド指数」=《39》をマーク、レースラップのラスト1ハロンは12秒台、ゴールドシップ産駒は札幌の芝の中~長距離の回収率が優秀。

ユーバーレーベン


その他馬に関しても、「HBビューワ」でご確認下さいマセ。


「HBビューワ」
⇒トップページはコチラから
HBビューワの見方


→「ハイブリッド新聞」のお申し込みはコチラから



【高知ナイター競馬】


●マキシマム競馬競馬(1日・1場=500円)
8月30日(日)分を販売中
マキシマム競馬新聞
⇒PDF版の購入はコチラから
⇒コンビニ版の購入方法はコチラから
*新聞の見方(HTML PDF




【新潟11R・新潟2歳S(G3)】

新潟の芝外1600mは上がりの速いタイプが優勢。


「脚質データ」

「脚質データ」新潟2歳S

*画像はリニューアル版の「データシート」
(見方はコチラ


⑤フラーズダルムは新馬戦のレースラップのラストが優秀。

レースラップのラスト2ハロン=11.4秒-11.8秒
フラーズダルム(レースラップ)


⑨ブルーシンフォニーは新馬戦のレースラップのラスト1ハロンが11秒台。


レースラップのラスト2ハロン=11.5秒-11.7秒

ブルーシンフォニー(上がり最速)


2頭が「推定後半3ハロン」は上位に該当している。


「推定後半3ハロン」

「HTML版3Fシート」新潟2歳S
トップページからログイン

→「HBビューワ」→「HTML版3Fシート」





【札幌11R・キーンランドC(G3)】

①ダイアトニックは函館スプリントSを快勝。

「ハイブリッド指数」=《74》
hc01202611

本日の札幌の芝は外枠有利なのがどうか。

札幌の馬場傾向
札幌11R
トップページからログイン

→「HBビューワ」→「当週馬場傾向」

※会員登録(無料)で利用可能


⑫ライトオンキューはUHB賞をが重賞並み。

「ハイブリッド指数」=《72》
hc01202611-3

外差しが効く馬場は向いている。

「推定後半3ハロン」1位
「HTML版3Fシート」キーンランドC
トップページからログイン

→「HBビューワ」→「HTML版3Fシート」


続きを読む

■新潟2歳Sを攻略するツボ■

新潟2歳S(ヨコ)
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

【新聞項目の説明】

ハイブリッド新聞(タテ版):
新聞内ブログ
ハイブリッド新聞(ヨコ版):

新聞内ブログ
データシート:
新聞内ブログ


過去5年の前後半3ハロンの平均は36秒1-33秒6、2秒5の後傾ラップにも関わらず、「上がり最速馬」はすべて3着以内、3着内馬はすべて上がり5位以内をマーク。18年は上がり1~3位が1~3着を独占。19年は上がり1位&2位がワン・ツー。圧倒的に差し&追い込み馬が優勢。2歳重賞にも関わらず、勝ち馬の上がりは32~33秒台前半と速い。勝ち馬は15年ロードクエスト、18年ケイデンスコールがNHKマイルCで2着に好走している。

CapD20200823_2

単行本「脚質データ」を使って儲ける時短予想より

CapD20200823_1
単行本「脚質データ」を使って儲ける時短予想より

続きを読む

■キーンランドCを攻略するツボ■

キーンランドC(ヨコ)
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

【新聞項目の説明】

ハイブリッド新聞(タテ版):
新聞内ブログ
ハイブリッド新聞(ヨコ版):

新聞内ブログ
データシート:
新聞内ブログ


過去5年の勝ち馬はすべて4角8番手以内で立ち回っている。その一方、「上がり最速馬」が2勝、2着1回。勝ち馬はすべて上がり6位以内をマークしている。前半3ハロンが33秒2~34秒1と洋芝としては速く、過去5年すべて前傾ラップ。直線が短い平坦コースでも、スピードだけでは押し切れない。近3年は1分9秒台を要しており、勝ち馬は上がり35秒台も多い。牝馬が3着以内に9頭も入っているのが夏競馬らしい特徴といえる。

CapD20200823_3
続きを読む

↑このページのトップヘ