ハイブリッド競馬新聞

独自のオリジナルデータ(ハイブリッド指数、推定3ハロン、調教指数、騎手×厩舎成績、脚質チェックetc)を掲載したインターネット競馬新聞。カラー版&白黒版が選択でき、タテ版&ヨコ版の選択も自由自在。お好きな用紙のサイズに合わせて印刷も可能。前日の19時頃更新。

2020年07月

■クイーンSの想定版


クイーンSの想定版
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の想定版


【新聞項目の説明】

ハイブリッド新聞(タテ版):
新聞内ブログ
ハイブリッド新聞(ヨコ版):
新聞内ブログ
データシート:
新聞内ブログ


近4年の勝ち馬は「推定前半3ハロン」2位以内 or 「推定後半3ハロン」2位以内。前後半5傑入りの好走が多い。


M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

「データパック」クイーンS
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面


近6年で「ハイブリッド指数」1番手が3勝&2着1回。勝ち馬はすべて「ハイブリッド指数」4番手以内に該当している。


近6年の「HBリスト」

「HBリスト」クイーンS
「HBリスト」の説明書
→「HBリスト」はコチラから
(無料)

*見方はコチラから


フェアリーポルカは中山牝馬S、福島牝馬Sと2連勝。


「ハイブリッド指数」=《70》

フェアリーポルカ(「ハイブリッド指数」)

1800mはベスト。


「距離実績」=【3・0・0・0】

フェアリーポルカ(「距離実績」)



続きを読む

■今年も「推定前半3ハロン」1位&2位がワン・ツー■


中京記念は最低人気の⑭メイケイダイハードが1着で単勝163.0倍&3連単303万円の大波乱。◎⑮ギルデッドミラーが6着、○⑬ラセットが2着。馬連と枠連の配当があまり変わらない場合、枠連を選択するのがベター。枠連7=7の25.3倍が的中(予想的には褒められませんが…)。


★中京記念の枠連★

中京記念の馬券

枠連 25.3倍×2000円=5万600円

購入2万5000円 払戻5万600円





新潟11R・アイビスSD(GⅢ)、芝直1000m
アイビスSD2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

【新聞項目の説明】

ハイブリッド新聞(タテ版):
新聞内ブログ
ハイブリッド新聞(ヨコ版):

新聞内ブログ
データシート:
新聞内ブログ


過去5年の連対馬の7頭までが3番手以内の追走。唯一の直線1000m戦の重賞らしく、現役屈指のダッシュ力を競うレース。1200m戦で先手を奪えるダッシュ力がないと勝ち負けは厳しい。



また、枠順による有利・不利が大きく、3着内馬は1~9番枠が5頭に対して、10~18番枠が10頭もおり、外枠有利が顕著。牝馬は斤量差を活かして9頭が馬券絡み。勝ち時計は53秒8~54秒2が4回もあって、この時計で走れるかが大きな目安となる。

CapD20200720
単行本「脚質データ」を使って儲ける時短予想より

続きを読む

初重賞制覇となったジョーカナチャンは韋駄天Sでの雪辱を晴らしライオンボスに逆転。
レースでは推定前半3ハロン32.3秒のライオンボスが実際は32.7で2番手に、そして推定前半3ハロン2位の32.4秒ジョーカナチャンは32.5で先頭に立ちそのまま頭差凌いだ。

◆アイビスSDの結果など
CapD20200728_1
CapD20200728_1
成績HB指数は…!!70と例年辺りの数値に
CapD20200728

●アイビスSDをHB指数で見ると…の記事を振り返ると…
◆過去傾向
①推定3ハロンで見ると2016年以降は4年連続推定後半3ハロン上位5頭の中から勝馬が…
CapD20200729_2
推定前半上位1.2で決まり該当ならず

②勝ち馬の前走指数は平均65.7 ※2015を除く

CapD20200729_1
前走韋駄天Sの2着時にマークした68だったので該当

③平均HB指数は45.5以上でアベレージは52.5

平均HB指数:56 8戦 ※芝成績のみ
最高HB指数:68 2020/淀短距離S2着

ジョーカナチャンは該当

◆アイビスSD過去10年データ
人気
1番人気:7勝
2番人気:0勝
3番人気:0勝
4番人気:0勝
5番人気以下:3勝

過去10年勝利馬の前走と着順
CBC賞 1200M
(0.1.1.1)
函館スプリントS 1200M
(0.0.0.2)
テレビュー福島 1200M
(0.0.1.0)
韋駄天S 1000M 
(1.0.0.1)
ルミエールS 1000M
(1.0.0.0)
コーラルS ダ1400M

(0.0.0.1)

当該コース(新潟芝1000M)過去5年の種牡馬成績
1位 6勝 アドマイヤムーン 
1位 6勝 ショウナンカンプ
1位 6勝 マツリダゴッホ
4位 5勝 キンシャサノキセキ
4位 5勝 ダイワメジャー
4位 5勝 スウェプトオーヴァーボード
4位 5勝 ヨハネスブルク
4位 5勝 ロードカナロア
続きを読む



【西村真幸厩舎】

昨年はキャリアハイの41勝でリーディング10位へ躍進。

西村厩舎2

今年も25勝でリーディング5位と大健闘。

西村厩舎

1人気では勝率50%超え、複勝率70%近くと優秀。フェアリーポルカは中山牝馬S→福島牝馬Sと2連勝中。クイーンSで重賞3連勝なるか。

西村厩舎3
トップページからログイン
→「HBビューワ」
→「厩舎成績」
※会員登録(無料)で利用可能




【クイーンSの枠番別成績(過去10年)】

2枠が10戦3勝&2着2回で連対率50%と圧倒的。7枠&8枠も2勝ずつ。外枠が不利というわけではない。

クイーンSの枠番別成績


■クイーンSの想定版■

HBビューワを公開中です。今週分の特別登録をアップしました。


フェアリーポルカは10戦4勝、福島牝馬Sで「ハイブリッド指数」=《70》をマーク、近2走は今回の出走馬では最先着。

フェアリーポルカ

コントラチェックも10戦4勝、ターコイズSが「ハイブリッド指数」=《73》と優秀、「4角5番手内率」が《100%》と高い。

コントラチェック

スカーレットカラーは阪神牝馬Sで上がり最速をマーク、「ハイブリッド指数」=《71》をマーク、1週前の「追切指数」が《59》と秀逸。

スカーレットカラー

リープフラウミルヒはオープンで3戦して2着1回、「ハイブリッド指数」=《68》をマーク、ステイゴールド産駒は札幌の芝1800m以上の回収率が秀逸。


リープフラウミルヒ


その他馬に関しても、「HBビューワ」でご確認下さいマセ。


「HBビューワ」
⇒トップページはコチラから
HBビューワの見方


→「ハイブリッド新聞」のお申し込みはコチラから

↑このページのトップヘ