ハイブリッド競馬新聞

独自のオリジナルデータ(ハイブリッド指数、推定3ハロン、調教指数、騎手×厩舎成績、脚質チェックetc)を掲載したインターネット競馬新聞。カラー版&白黒版が選択でき、タテ版&ヨコ版の選択も自由自在。お好きな用紙のサイズに合わせて印刷も可能。前日の19時頃更新。

2020年05月

■安田記念の想定版■


HBビューワを公開中です。今週分の特別登録をアップしました。


アーモンドアイはヴィクトリアMで上がり最速をマーク、「ハイブリッド指数」=《83》、レースラップのラスト5ハロンすべて11秒台。


アーモンドアイ


インディチャンプはマイラーズCで「ハイブリッド指数」=《76》をマーク、近2走は上がり2位をマーク、ステイゴールド産駒は東京の芝1600m以下の成績&回収率が上々。


インディチャンプ

グランアレグリアは7戦4勝、高松宮記念で上がり最速をマーク、近2走は「ハイブリッド指数」=《70》超え。

グランアレグリア

ダノンキングリーはオープンで3勝、中山記念で「ハイブリッド指数」=《76》をマーク、近2走は体質強化で南W追い。


ダノンキングリー


その他馬に関しても、「HBビューワ」でご確認下さいマセ。



「HBビューワ」
⇒トップページはコチラから

HBビューワの見方(1)
HBビューワの見方(2)


→「ハイブリッド新聞」のお申し込みはコチラから

 


【高知7R】(18:05発走)

②エイシンヴァラーは近2走のパフォーマンスが優秀。その他の「MX指数」は⑨⑤③①の順。

「MX指数」=《30》超え
高知7R


●マキシマム競馬競馬(1日・1場=500円)
マキシマム競馬新聞
⇒PDF版の購入はコチラから
⇒コンビニ版の購入方法はコチラから
*新聞の見方(HTML PDF

続きを読む

■日本ダービーを攻略するツボ■


ダービー2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

【新聞項目の説明】

ハイブリッド新聞(タテ版):
新聞内ブログ
ハイブリッド新聞(ヨコ版):

新聞内ブログ
データシート:
新聞内ブログ


近3年の連対馬はすべて4角5番手以内で立ち回っている。近年は馬場の高速化の影響が大きく、以前とは違って直線一気の追い込みは決まっていない。

CapD20200524

近年は皐月賞で展開、馬場が敗因で敗れて、東京の絶好馬場で巻き返すパターンも多い。

CapD20200524_1
単行本
「脚質データ」を使って儲ける時短予想
より


続きを読む

【的中率を下げて、好配当を狙う買い方】

「ハイブリッド指数」1位と7位の差が《10》以上の場合、1~6番手の3連複6頭ボックス20点買いが当たりやすい。

京都4Rの馬券2

京都4Rの馬券

結局、5レースで3的中+2返還。好配当がなかった分でトリガミ。

「HBリスト」の馬券

当たりやすいのだが、配当が安いケースが多い。逆に「ハイブリッド指数」1~7番手の差が《5.0》と小さい場合、的中率は下がる+配当的にはアップする。

土曜は6レースが該当。

土曜の馬券2

京都10Rが「ハイブリッド指数」1~3番手で決着して、3連複158.7倍の万馬券。

土曜の馬券

日曜は10レースも該当、果たして3連風6頭ボックス20点買い、何レース的中なるか?

土曜の馬券3
→「HBリスト」はコチラから(無料)

その他の自動買い目はコチラ↓







→「HBリスト」はコチラから(無料)
「インスタグラム」「ツイッター」にて他情報も更新中


■目黒記念を攻略するツボ■

目黒記念1
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

【新聞項目の説明】

ハイブリッド新聞(タテ版):
新聞内ブログ
ハイブリッド新聞(ヨコ版):

新聞内ブログ
データシート:
新聞内ブログ


過去5年の前後半3ハロンの平均は36秒0-35秒1。直線が長い東京コースの長距離戦なので、ペースは全く上がらない。

CapD20200527_2

「上がり最速馬」は3勝。勝ち馬の4頭までが4角9番手以降で立ち回っている。しかも、連対馬の上がりはすべて33~34秒台と長距離戦にしては速い。

CapD20200524_1

単行本
「脚質データ」を使って儲ける時短予想
より

続きを読む

↑このページのトップヘ