ハイブリッド競馬新聞

独自のオリジナルデータ(ハイブリッド指数、推定3ハロン、調教指数、騎手×厩舎成績、脚質チェックetc)を掲載したインターネット競馬新聞。カラー版&白黒版が選択でき、タテ版&ヨコ版の選択も自由自在。お好きな用紙のサイズに合わせて印刷も可能。前日の19時頃更新。

2019年01月

東京芝・Dコースの「推定3ハロン」傾向は?■

先週から始まった1回東京開催。この開催は開幕週から最終週までDコース使用となります。

<そもそもDコースとは?>
芝は植物なので、使用頻度や気候・転向の影響を受けて生育具合や傷みが生じます。競馬は競技の性質上、内ラチに近いところを馬が通ることが多いので蹄の跡が増え、生えていた芝が消耗します。過度に芝が荒れると人馬の安全に支障をきたすので、定期的に仮柵(内ラチ)の位置を移動しています。

20190131_01
http://www.jra.go.jp/facilities/race/tokyo/course/index.html


最内のラチ沿いを使用するのがAコース、3m外に移動するのがBコース。以下、3m間隔でC・Dコースとして設定されています。Dコースは最内から9m外に内ラチが設置されているので、その分、コーナーの半径が大きくなり、コーナーを走る区間が最も長くなるという特徴があります。

ちなみに、Dコースが使用されるのは現在だと1回東京と3回東京の後半2週のみです。

今回も「TARGET frontier JV(ターゲット フロンティア ジェーブイ)」に、ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んで、「推定3ハロン」上位馬の成績を分析します。

いつも通り、メインメニューの「レース検索」を開きます。
1802220


まずはレース検索条件ですが、「場所」→「東京」、「コース」→「芝」にチェックを入れます。今回はコースごとの比較に重きを置きたいので、「クラス」を1勝以上に設定します。新馬・未勝利・未出走の3項目を除いた全クラスにチェックを入れましょう。

完了したら、画面下部の「次へ」。

20190131_03


「確定着順」の範囲は「全」をクリックして、最下部の「次」へ。

20190131_04


今回の検証内容には馬場整備が深く関わるのであまり古いデータは意味をなさなくなってしまいます。よって「検索範囲」は過去3年分(2016年1月1日~2019年1月1日)程度が妥当でしょうか。選択したら検索実行。

20190131_05


これで2016年以降、3年分の東京芝で行われた1勝以上のクラスの全レースを抽出することができました。

「推定3ハロン」のデータを見る前に、まずは大まかにコースごとの脚質傾向を見てみましょう。

「項目集計」から「4角位置」をクリックすると、4角通過順ごとの成績を見ることができます。

20190131_06


「4角1番手」を右クリックして、さらに「該当データの一覧」をクリックするとデータを展開できます。展開したら「項目集計」→「コース区分」を開きましょう。

20190131_07


東京芝のレースで、4コーナーを先頭で通過した馬のコース区分別成績が出ました。
C・Dコースの成績が良く、Dコースでは勝率が20%台を超えました。直線の長い東京競馬場ではマクリが発生しにくいので、ざっくりと”Dコースでは逃げ馬の勝率がBコースの約2倍ある”ということが分かります。


ひとつ前の画面に戻って、「2~3番手」を展開して、同様に「コース区分」で見てみましょう。

20190131_08


A・C・Dコースの差が僅かなものになりました。この2つのデータを踏まえて見るに、Cコースは逃げ・先行にアドバンテージがあると言えそうですが、Dコースは単純な”前有利”というよりは、” 逃げ有利”と考えた方がいいかもしれません。

今度は、中団以下について見てみましょう。ひとつ前の画面の下の方に「1/2頭外」があります。これは、”4角通過順が出走頭数の半分より後ろだった”ことを意味しています。このデータを展開して、再び「コース区分」で見てみましょう。

20190131_09


A>B>C・Dといったところでしょうか。

続いては、上がり3ハロン順位別に見てみましょう。ひとつ前の画面に戻って「項目集計」→「脚質・上がり・PCI」をクリックします。

20190131_10


各脚質の下に、ある「3F1位」を展開してこれまでと同様に「コース区分」で見ると…

20190131_11


A・B>D>Cといったところでしょうか。勝率ではA・B・Dに大差はありませんが、連対率・複勝率で、Cコースがやや劣ります。

<ここまでのまとめ>
東京芝コースは…
●Bコースが最も差しが決まりやすい
 ●Cコースが最も前有利(次点はDコース)
 ●Dコースは4角1番手の成績が良いものの2~3番手は目立たない


では、ここからは「推定3ハロン」の傾向を見ていきます。
まずは「ファイル」から「外部指数の読み込み」→「推定前半3ハロン」を選択します。続いて「項目集計」→「外部指数順位」と進みます。

20190131_12


表示された中から、まずは1位を展開してみましょう。そして、「項目集計」→「コース区分」。

20190131_13


C>D>A>Bといったところでしょうか。

複勝率はAコースの方がDコースより高くなっていますが、回収率・平均人気・単平均を見ると、Aコースは軒並み低いので、Aコース時の好走は人気馬が実力で何とか3着に入ることで複勝率を稼いでいると考えられます。

Dコースの検証で改めて分かるのが、“Cコースにおける前有利傾向の強さ”というのは意図しないところでしたが、Cコース使用時まで記憶しておいていずれ生かしましょう。そして、Cコースがやけに目立ちますが、Dコースの「推定前半3ハロン」1位成績も十分に生かせるレベルです。

ちなみに、Dコースのデータを展開して、「コース」でコース別成績を見てみると…

20190131_14

1400m・1600mでは不安定ですが、1800m以上の中距離での健闘が目立ちます。先週の成績を加算すると2400mの複勝率はもっと高くなったでしょうね。


では、続いて「推定後半3ハロン」の1位を見てみましょう。

「ファイル」→「外部指数の読み込み」→「推定後半3ハロン」の順に進み、「外部指数順位」を開きます。

20190131_15


ここから1位を展開して、「コース区分」へ。

20190131_16


B>C≧A・Dといったところでしょうか。

やはり、差しが決まりやすいBコースでは、特に難しい条件を設けなくとも「推定後半3ハロン」1位を中心に買うだけで儲かるようです。A・Dコースは、勝率こそCコースに劣らないものの、連対率・複勝率で劣ります。平均人気・単平均からもわかるように、人気薄の激走が少ないことが原因なのでしょう。

ハイブリッド指数や、その他の要因によって個別の事象には色々とありますが、大まかに言って、東京芝のDコース使用時は、「推定後半3ハロン」1位よりも「推定前半3ハロン」1位を重視した方が儲けを出しやすそうだということが分かりました。

個別のコースや、その馬自身の近走成績・脚質によっても色々と見えてくるものがあると思いますので、是非みなさんもお試し下さい。


<まとめ>

東京芝のコース区分別成績は…
 ●Bコース使用時の「推定後半3ハロン」1位は好走率&回収率ともに申し分なし
 ●Cコース使用時の「推定前半3ハロン」1位の好成績も目立つ
 ●Dコース使用時は「推定前半3ハロン」1位の方が好成績
 ●A・Dコース使用時の「推定後半3ハロン」1位は、人気薄だと好走の期待度が下がる

東京競馬場以外にも応用が可能です。中でも京都競馬場はDコースまで取れる幅員のある競馬場なので、面白いかもしれません。まだの方も、データパックを導入して検証をお試し下さい。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから



【過去の記事】
ルメールJ、M.デムーロJの買い所とは??
阪神の開幕週を攻略せよ
"白抜き表示"の成績ってどうなの??
中京ダートは前有利?後有利?
中山ダート1200mは果たして前有利??
京都の開幕週は内有利??
GⅠ多数の東京1600mを攻略せよ
"千直"は本当に「推定前半3ハロン」が好成績??
オークス&ダービーの舞台を攻略
「降級馬」で儲ける方法(前編)
「降級馬」で儲ける方法(後編)
小回りの函館ダートは本当に先行有利か??
先週から始まった福島の「推定3ハロン」的な傾向
夏の中京開催の最終週の傾向を探る
小倉の開催前半の芝1200mの傾向
番組数の多い新潟ダート1200mを攻略!
夏競馬の成績上位騎手と「推定3ハロン」
J.モレイラ騎手の買い時をなんとなく知りたい
新潟芝2000mはやっぱり「推定後半3ハロン」1位!?
中山のコース別・「推定3ハロン」の傾向は?
阪神コースは「ハイブリッド指数」が有効
素質馬のデビューの2歳新馬戦を徹底分析
秋華賞の京都・芝内回り2000mを検証
秋の東京の芝コースを分析
JBC使用コースの「推定3ハロン」傾向は?
京都はCコースに変わって傾向が一変??
中山・阪神・中京を「推定3ハロン」で比べてみよう
2018年の「推定3ハロン」1位で活躍した“人”を見てみよう
京都の芝はいつもと違う馬場状態?
東京開催が開幕!ダート1400mの「推定3ハロン」傾向は?
東京芝・Dコースの「推定3ハロン」傾向は?




■【データパック】の販売を開始

「Target用データパック」の利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

■明日の園田のマキシマム競馬新聞を公開中■

●園田競馬(1日=500円)
2月1日(金)分を販売中
1_4
⇒PDF版の購入はコチラから
⇒コンビニ版の購入方法はコチラから
*新聞の見方(HTML PDF

⇒マキシマム競馬新聞のブログはコチラから




■HBビューワの想定版

ハイブリッド競馬新聞用のビューワ、出走馬確定版をアップしました。 新サーバのトップから、HBビューワ→日付選択でご覧頂けます。

トップページ:
https://cyber-mm.jp/


1_3





■木曜時点で「想定版」の新聞を公開■

木曜の夜時点できさらぎ賞を含む全レースの「想定版」【ハイブリッド新聞】、及び【コメント新聞】を会員ページ内にて公開中です↓。「想定版」は以下の手順でお進み下さい。

PC版トップページ→「ハイブリッド新聞」(or「コメント新聞」)をクリック
Photo_10
PC版トップページはコチラから

②番組表でレースを選択(土日の切り替えは上部にて)
Photo_19

③以下のいずれかで閲覧可能

「レース名」を直接クリック
Photo_3

上部の「場名」をクリックした後、「レース番号」をクリック
Photo_2

④「想定版」が閲覧可能
Photo_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

過去5年の勝ち馬はすべて4角5番手以内で立ち回っている。そのうえ、「上がり最速馬」が4勝をあげている。

4角5番手以内→上がり最速をマーク
1_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

過去5年で「ハイブリッド指数」1番手が4連対。そして、「推定後半3ハロン」1位が5年連続連対、近9年で8頭までが3着以内。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

先週の芝は1~3枠が1勝のみ、6~8枠が5勝。1200mのシルクロードSでも8枠の3頭が3~5着。例年より外枠有利の傾向が強い。

先週の京都の枠番別成績

Photo_9
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「JRDB開催別データ」

ヴァンドギャルドはホープフルSは直線で大きな不利。

レース特記=「不利」
1
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

ハイブリッド指数」は《57》と高い。

「ハイブリッド指数」=《57》
2_2

初戦は渋馬場で勝利しており、荒れ気味の馬場も問題ない。

馬特記&レース特記=「渋馬場○」
2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「インスタグラム」に書いた通り、今年は7勝で中内田厩舎に次いで2位、複勝率70.6%のハイアベレージ。

藤原英昭厩舎
Photo_6
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「厩舎成績一覧」

ダノンチェイサーはこうやまき賞で上がり2位をマークして勝利。

上がり2位
3_2

レースセンスのよさが持ち味。

レース特記=「R振スム」
3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

レースラップのラスト3ハロン11秒台は優秀。

Photo_48
→日曜版はコチラから(会員のみ)
見方1 見方2


「ハイブリッド指数」的には上積みが必要ではある。

「ハイブリッド指数」=《48》
4_2

アガラスは東京スポーツ杯2歳Sで2着。

「ハイブリッド指数」=《54》
5_2

「ノーザンF天栄」からの放牧帰りで成長しているはず。

「ノーザンF天栄」からの放牧帰り
Photo_51
→日曜版はコチラから(会員のみ)
見方1 見方2


レースぶりが粗削りなので、乗り替わりがどうか。

レース特記=「ムキ走る」「スタ悪い」
4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「インスタグラム」に書いた通り、戸崎騎手は近300走中、京都では5番人気以下に13回、1勝のみ。鞍上次第の面は大きいか。

戸崎騎手+京都コース
Photo_10
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「JRDV騎手成績一覧」

エングレーバーはデビュー2連勝。2戦目の「ハイブリッド指数」は《49》と上々。

「ハイブリッド指数」=《49》
6_2

京都の軽い芝は合っている。

馬特記&レース特記=「芝軽い○」
5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りで成長しているはず。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り

Photo_54
→日曜版はコチラから(会員のみ)
見方1 見方2


「インスタグラム」に書いた通り、中内田厩舎は近2週で10戦9連対、芝では今年7戦して一度も2着を外していない。

中内田厩舎の今年の成績
Photo_3

「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「厩舎成績一覧」

しかしながら、当週はポリトラック追いで、過去に10戦して1勝のみ、1番人気以外はすべて4着以下。厩舎の勢いで克服できれば凄いが

中内田厩舎+ポリトラック追い

Photo_5
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「厩舎成績一覧」

メイショウテンゲンの前走は外側へ逃避しながらの勝利。

レース特記=「外側逃避」
6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

一戦ごとに成長は感じられる。

「ハイブリッド指数」=《46》
7_2

ラストは堅実に伸びてくるタイプ。京都の外回りは向いている。

馬特記=「直長向き」「終い確実」

7
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ


→先週分の無料サンプルはコチラから


尚、「推定3ハロン」は現時点で計算中のデータですので、正確なデータとは異なります。正しくはレース前日の「確定版」をお待ち下さい。木曜時点では「想定版」で過去走の「ハイブリッド指数」、「4角5番手内率」「上がり3位内率」などを分析してみて下さい。


過去走の「ハイブリッド指数」
Photo_5

「4角5番手内率」「上がり3位内率」

Photo_3

ちなみに想定版では右上部に過去の勝ち馬の傾向を掲載していますが、確定版では【推定3ハロン分析シート】に切り替わります。過去の傾向を閲覧するには木曜時点の想定版をご確認下さい。


尚、昨年末から【コメント新聞】の想定版を木曜から公開しています。

【コメント新聞】の番組表

Photo_8

レースコメント、レース特記など
Photo_9




■ハイブリッド新聞会員とは?■

「ハイブリッド新聞」「推定3ハロン分析シート」「データシート」も併せてご利用になれます。料金は月額1,000円(税込)となります。


「ハイブリッド新聞」(全場・全レース)

Photo_11
*画像はリニューアル版(テスト公開中)

「ハイブリッド競馬新聞」とは独自のオリジナルデータ(ハイブリッド指数推定前後半3ハロン追切・乗込指数出遅れ率など)を掲載した競馬新聞です。「カラー」「白黒」が選択出来ますし、「タテ版」「ヨコ版」の選択も自由自在です。好きな用紙のサイズに合わせて、印刷もできます。4月からのリニューアル版では上がり順位「上がり3位内率」など多数の新データを追加しております。

①フォントサイズ大きくなって見易い
A5051e4a


②前後半5傑入り、「推定3ハロン」断トツ1位がわかり易い
Photo_18
普通の1位の場合=青色
0.5秒以上離して1位の場合=オレンジ色


③「ハイブリッド指数」1番手との差がわかるPhoto_19



④過去走の上がり順位、上がり1位(2位)との差がわかる
Photo_9


⑤「上がり3位内率」で末脚の安定感が図れる
Photo_20


⑥過去走の前後半3Fの差で当時の展開の向き・不向きが読める
Photo_21




「推定3F分析シート」

11
サンプル:HTML版 PDF版

「推定3ハロン」とは各馬の過去競走データから、今走で計時するであろう前後半3ハロンを予 測したもの。各レースともに前後半の1位~5位をリストアップ。1枚で各場12R分が閲覧可能です。全場ともに後半9~12Rの「推定3ハロン」は、 2009年9月より「サンスポ(関西版)」」にて現在も掲載中。競馬雑誌「競馬最強の法則」の昨年2月号でも紹介されました。



「データシート」


Photo_5
サンプル:PDF版

「ハイブリッド競馬新聞」に掲載されている多数のデータの中から、重要度の高いものをピックアップ。「ハイブリッド指数」「推定3ハロン」「基準オッズ」「調教ベスト3」「出遅れ率」などがランキング順として閲覧可能。1枚当たりに6R分が掲載されています。




■直前情報会員とは?■


競馬開催当日のパドックから、現場担当者が仕上がり、気配、返し馬の状態をお届け。「パドック情報」は発走20~15分前、「返し馬情報」は発走5~10分前をメドに更新。料金は月額1,000円(税込)となります。

Photo




■コメント新聞会員とは?■


各馬の過去走の「レース内容」を最大20文字、各馬の特性を「レース特記」として最高4文字の短縮形として表示。他にも「レースの後半4Fラップ」「上がり順位」「4角通過位置」など、他新聞にはないデータが満載。前日の13時頃更新。料金は月額1,000円(税込)となります。

Photo
PC版はコチラから
携帯版はコチラから



Target用データパック会員とは?■

会員様の何名からか、「Targetへ取り込んで、ハイブリッド新聞のデータを分析したい」というご提案を受けておりました。ハイブリッド競馬新聞で使われているデータを、TARGET frontier JV(ターゲット フロンティア ジェーブイ)にて使用出来るようにカスタマイズされたデータパックです。 (詳しくは⇒コチラ


Tgarget

・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」


⇒「データパック」のお申し込みはコチラから
・検索方法はコチラの記事から
・集計結果はコチラの記事から


■マキシマム競馬新聞を公開中■

●川崎競馬(無料)

川崎競馬場 1月31日(木)



●園田競馬(1日=500円)
日()分を販売中
1_4
⇒PDF版の購入はコチラから
⇒コンビニ版の購入方法はコチラから
*新聞の見方(HTML PDF


⇒マキシマム競馬新聞のブログはコチラから

田中学騎手+「近5走指数」=17戦連続3着以内。

Photo

9Rの⑨ブリッシュラークが該当。

Photo_2



園田&高知競馬のスケジュール
Photo_4
⇒PDF版の購入はコチラから
⇒コンビニ版の購入方法はコチラから
*新聞の見方(HTML PDF


⇒マキシマム競馬新聞のブログはコチラから

■2重賞の勝ち馬は「推定後半3ハロン」上位から■

土曜は愛知杯が的中。シルクロードSより、根岸Sの方が得意なレース。

★愛知杯の万馬券★
1311
3連複 90.1×1000円=9万100円
購入3万円 払戻9万100円





京都11R・シルクロードS(G3)、芝内1200m
  Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年の勝ち馬の4頭が4角3番手以内。今年は時計の掛かる馬場ではあるが、例年は時計が早くて先行勢が優勢。

過去5年の勝ち馬の4頭が4角3番手以内
Photo_15
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近9年で「ハイブリッド指数」1番手が5勝、3着以内が8回。勝ち馬はすべて「ハイブリッド指数」4番手以内。「推定前半3ハロン」1位は6頭が3着以内。「推定後半3ハロン」1位も4勝をあげており、「推定3ハロン」1位同士のワン・ツーが3回もある。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

2番ダノンスマッシュは京阪杯を完勝。

レース特記=「完勝」
Photo_16
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

一戦ごとに成長している。

「ハイブリッド指数」=《70》
Photo_17

1200mでは底を見せていない。

「距離実績」=【2・1・0・0】
1

「インスタグラム」に書いた通り、京都の内回り1200mは典型的な内枠有利コース。2番枠を引けたのは大きい。

過去10年のシルクロードSの枠番別成績
Photo_11

10番ラブカンプーはスプリンターズSで2着は優秀。

「ハイブリッド指数」=《72》
Photo_19

1200mでは8戦すべて好走している。

「距離実績」=【2・5・1・0】
2

ダッシュ力の速さが最大の持ち味。

レース特記=「ダッシ○」「先行力○」
Photo_21
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

16番アンヴァルの近走は好パフォーマンス。

「ハイブリッド指数」=《70》前後
Photo_22

渋った馬場も問題ない。

馬特記=「渋馬場○」
Photo_23
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

外枠を引いたのがどうか。

「馬番別連対率」=《9%》
3

13番ダイメイプリンセスは近走は本格化している。

「ハイブリッド指数」=《72》
Photo_24

スタートが悪いのは想定しておきたい。

レース特記=「スタ悪い」
Photo_25
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

17番アレスバローズは北九州記念が好内容。

「ハイブリッド指数」=《73》

Photo_26

ただし、京都では結果が出ていない。

「コース実績」=【0・0・0・5】
Photo_27

14番セイウンコウセイは京都コースは相性がよい。

「コース実績」=【2・2・0・2】
Photo_28

とはいえ、58キロのトップハンデでは勝ち切るまでは厳しいはず。

トップハンデ=赤色で表示
4

9番ペイシャフェリシタは年齢的な衰えはない。

「追切指数」3位&「乗込指数」3位
Photo_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

「インスタグラム」に書いた通り、三浦皇成騎手は11勝でリーディング5位。芝では先週までの中山とは一変している。

三浦騎手の芝の成績
Photo_5
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「JRDV騎手成績一覧」

スプリンターズS、京阪杯組の上位争いハイレベルな争い。

「基準ハイブリッド指数」超えが6頭
Photo_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

10番ラブカンプーの地力に期待。相手本線は2番ダノンスマッシュ。あとは13番ダイメイプリンセス、1番ナインテイルズ、7番リョーノテソーロ、14番セイウンコウセイ、6番ラインスピリット辺り。

Photo_66
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

2番ダノンスマッシュが単勝2倍台前半のやや抜けた1人気。10番ラブカンプーが単勝4倍台の2人気。

20190128_234955

10番ラブカンプー、2番ダノンスマッシュの馬連、馬単1点買い。3連単はマルチを選択。

2211

ダノンスマッシュが重賞2連勝、堂々の差し切り勝ちで高松宮記念の主役へ。

前後半5傑入り=2番ダノンスマッシュ
Photo_65
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

2着が11人気の8番エスティタート、

<京都11Rシルクロードステークスの結果>
1着.2番ダノンスマッシュ (1人気)
2着.8番エスティタート  (11人気)
3着.18番ティーハーフ   (12人気)

Photo_67




東京11R・根岸S(G3)、ダ1400m
Photo_7
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年すべて前半34~35秒台と速い。過去5年の勝ち馬は上がり3位以内、3着以内馬はすべて上がり34~35秒台をマーク。速い上がりへ対応できるかが大きなポイント。

過去5年の勝ち馬は上がり3位以内
1_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近7年で「推定後半3ハロン」1位が4勝、3着以内が6回。勝ち馬はすべて「ハイブリッド指数」5番手以内。実力上位の差し馬が好走している。高齢馬の好走が多い。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

Photo_3
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」的には「外」~「大外」1番手が圧倒している。

近2年の「位置取りシート」
1_2
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


12番サンライズノヴァは近走はすべて「ハイブリッド指数」=《70》超え。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
2_3

東京コースは得意としている。

Photo_30
→日曜版はコチラから(会員のみ)
見方1 見方2


距離短縮は好材料。

「距離実績」=【2・2・0・0】
1_2

出遅れは想定しておきたい。

「出遅れ率」=《67%》
Photo_10
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

11番コパノキッキングは「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇。

「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇

4_2

8戦6戦、2着1回の好成績。

「全成績」=【6・1・0・1】
5

近3走すべて上がり34秒台をマークしている。

上がり34秒台をマーク
Photo_31
→日曜版はコチラから(会員のみ)
見方1 見方2


「インスタグラム」に書いた通り、マーフィー騎手は1人気では先週まで3着を外していない。

マーフィー騎手+1人気
Photo_7
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「JRDV騎手成績一覧」

「インスタグラム」に書いた通り、過去10年で1~4枠が6勝、5~8枠が4勝。人気2頭は外めの枠は不利とはならない。

過去10年の根岸Sの枠番別成績
Photo_10

16番マテラスカイは先手を奪ってこそ。

レース特記=「ハナ条件」
1
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

"逃げ""3・4角3以内"が少なく、展開面では有利なはず。

"逃げ""3・4角3以内"が1頭ずつ
Photo_8
→PDF版はコチラから

「ハイブリッド指数」にムラがある。

Photo_32
→日曜版はコチラから(会員のみ)
見方1 見方2


直線が短い中山コースが向いている。

馬特記=「中山向き」
2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

2番ユラノトは近走はすべて「ハイブリッド指数」=《60》台後半。

「ハイブリッド指数」=《60》台後半
6

馬場は渋った方がよい。

Photo_33
→日曜版はコチラから(会員のみ)
見方1 見方2


「インスタグラム」に書いた通り、松田国英厩舎は勝ち鞍こそ1勝のみだが、連対率58.3%は2。昨年末から成績は素晴らしい。

松田国英厩舎
Photo_9
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「厩舎成績一覧」

「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」にある通り、騎手、厩舎、種牡馬の3条件が揃っている。

「騎手=◎、厩舎=○、種牡馬=○」
Photo_9
「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」

4番ケイアイノーテックは芝ではG1級の能力がある。

「ハイブリッド指数」=《70》
7

「初ダ」が合う可能性はある。

「初ダ」

1_3

15番キタサンミカヅキも近走は好パフォーマンス。

「ハイブリッド指数」=《70》超え

10

とはいえ、距離延長はプラスとは言えない。

「距離実績」=【0・1・1・8】
2_2

1番クインズサターンは師走Sは他馬と接触する不利。

レース特記=「他馬接触」
3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

近走は高いレベルで安定している。

「ハイブリッド指数」=《70》前後
9

「インスタグラム」に書いた通り、野中厩舎は今年の3勝はすべてダート、連対率は54.5%と高い。

野中厩舎
Photo_8
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「厩舎成績一覧」

東京コースに替わるのは好材料。

馬特記&レース特記=「府中向き」
4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

フェブラリーSへ向けて、ハイレベルなメンバー構成。

「基準ハイブリッド指数」超えが6頭
Photo_11

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

12番サンライズノヴァが中心。相手は11番コパノキッキング、2番ユラノトが本線。他では16番マテラスカイ、1番クインズサターン、4番ケイアイノーテックまで。

Photo_69
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

12番サンライズノヴァが単勝2倍台中盤のやや抜けた1人気。

20190128_235154

12番サンライズノヴァから3連単の「1着固定」「2着固定」を選択。枠連は6=6が大本線、1=6を保険で押さえる。

2211_2

11番コパノクッキングが勝利、9戦7勝の抜群の成績でフェブラリーSの出走権をゲット。そして、2着がルメール騎手の2番ユラノト、松田国英厩舎は勢いがある。結局、外国人騎手のワンツー。

「推定後半3ハロン」2~4位で決着だが、肝心の1位の12番サンライズノヴァが全く伸びず、枠連の抑えだけ的中してトリガミ。前走で1800mに使った影響なのか、スタートから促したからか。

「推定後半3ハロン」2~4位で決着
Photo_68
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

<東京11R根岸ステークスの結果>
1着.11番コパノキッキング (2人気)
2着.2番ユラノト     (3人気)
3着.1番クインズサターン (5人気)

Photo_70

久保の馬券
2211_2
枠連 3.3×3000円=9900円
購入3万4000円 払戻9900円



短期免許が先週までのマーフィー騎手。20レースに騎乗して、7勝&3着以内が14回、メーンの根岸SではコパノキッキングでJRA重賞初制覇。トータル17勝でリーディング1位。

騎手リーディング
Photo_5
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「JRDV騎手成績一覧」

昨年のワールドベストジョッキーではデットーリ騎手に次いで2位、世界には恐ろしい23歳がいるもの、次回の来日が楽しみ。

マーフィー騎手の先週の成績
Photo_6
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「JRDV騎手成績一覧」


一方のシルクロードSは8番エスティタートが波乱を演出。メンバー中で唯一の社台系(ノーザンファームしがらき)からの放牧帰り。今や外国人騎手、社台系の外厩なくして競馬は語れない…。

「馬名太字」(=放牧先と好相性)
Photo_4
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中




→先週分の無料サンプルはコチラから




■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




■サンスポのサイト内にて購入可能■

「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」が、従来のコンビニだけの販売ではなく、サンスポのサイトでも購入可能となっております。「騎手」「厩舎」「種牡馬」の重要性が分かるデータシートです。

サンスポの競馬サイト(購入方法):
http://race.sanspo.com/datasheet/

11_2





「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。1月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて2月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

■先週の的中報告■

●"匿名希望"さんより●

1月19日、中山12レース

直前情報◎を軸に、2着に直前情報の5頭を選択。3着に直前情報+ハイブリッドの印の馬を選択し、3連単のフォーメーションを組みました。

1_2
*画像は【直前情報】

人気薄を軸にしてる事もあり、不安もありましたが、結果 3連単1,016,560円の高額配当を取ることが出来ました。

2

30通りで100万馬券は驚きを隠せません。これからも、お願いします。

Image1
Image2
購入3000円 払戻1016560万円



的中報告あれば「kubo半角アットマークcyber-mm.net」へお願いします!
(半角アットマークを「@」に変えて入力して下さい)

↑このページのトップヘ