ハイブリッド競馬新聞

独自のオリジナルデータ(ハイブリッド指数、推定3ハロン、調教指数、騎手×厩舎成績、脚質チェックetc)を掲載したインターネット競馬新聞。カラー版&白黒版が選択でき、タテ版&ヨコ版の選択も自由自在。お好きな用紙のサイズに合わせて印刷も可能。前日の19時頃更新。

2018年05月

■木曜時点で「想定版」の新聞を公開■

木曜の夜時点で安田記念を含む全レースの「想定版」【ハイブリッド新聞】、及び【コメント新聞】を会員ページ内にて公開中です↓。「想定版」は以下の手順でお進み下さい。

PC版トップページ→「ハイブリッド新聞」(or「コメント新聞」)をクリック
Photo_10
PC版トップページはコチラから

②番組表でレースを選択(土日の切り替えは上部にて)
Photo_19

③以下のいずれかで閲覧可能

「レース名」を直接クリック
Photo_3

上部の「場名」をクリックした後、「レース番号」をクリック
Photo_2

④「想定版」が閲覧可能
Photo_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

安田記念の木曜想定版
 (+金曜の園田10R、11R)


→安田記念の過去5年の成績新聞(タテ版 ヨコ版


過去5年で「上がり最速馬」はすべて馬券絡み。勝ち時計は1分31秒台~32秒台前半、上がり33秒台が要求される。

1分31秒台~32秒台前半、上がり33秒台の決着
1_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近5年で「ハイブリッド指数」1番手が3勝、2着1回と好走。「推定後半3ハロン」1位も12~16年まで4年連続して連対している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

スワーヴリチャードは大阪杯で初G1制覇。

「ハイブリッド指数」=《76》

3_3

東京コースは日本ダービーの2着を含め、重賞で4戦してすべて連対。

「コース実績」=【2・2・0・0】
4_2

左回りを得意としている。

レース特記=「右回り×」「左回り○」
1_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

ペルシアンナイトは大阪杯で上がり最速をマークして2着。

上がり最速をマーク
5_2

近走は常にハイレベルなパフォーマンスをしている。

「ハイブリッド指数」=《70》超え

6_2

2000mで掛かり気味なので、1600mの方がよい。スタートが悪い点が課題。

レース特記=「スタ悪い」「掛り気味」

2_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

サングレーザーはマイラーズCで上がり最速33.2秒をマーク。上がり2位に0.5秒差で抜けて速かったほど。

上がり最速(上がり2位に0.5秒差)
7_2

ディープインパクト産駒で時計、上がりの速い決着は得意。

レース特記=「時計速○」「上が速○」
3_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

13戦して3着を2回しか外していない。末脚が堅実なタイプ。

「全成績」=【6・1・4・2】
8

アエロリットはヴィクトリアMで4着。実力的には通用する。

「ハイブリッド指数」=《73》
9

ペースが速くなって、上がりが掛かって欲しい。

レース特記=「上が速×」
5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

サトノアレスは3走続けて上がり2位以内、上がり32~33秒台をマーク。

上がり2位以内&上がり32~33秒台
10

1ハロンの距離延長は好材料。

「距離実績」=【2・2・0・1】
1_3

リアルスティールは東京コースにも実績があって、海外G1制覇の実力は上位。

「ハイブリッド指数」=《74》

2_3

渋った馬場は苦手で、上がりが速い決着なら。

馬特記&レース特記=「上が速○」「渋馬場×」
6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

ヒーズインラブはダービー卿CTで初重賞制覇。ただし、G2以上の経験がなく、一気の相手強化では厳しいか。

「ハイブリッド指数」=《68》
3_4

リスグラシューはヴィクトリアMの上がり最速32.9秒は立派。

上がり最速32.9秒
4_4

上がりの速い決着は得意としている。

レース特記=「上が速○」

4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

1600mでは8戦して3着を外していない点は高評価できる。

「距離実績」=【2・4・2・0】

5_3

安田記念の木曜想定版
 (+金曜の園田10R、11R)


→安田記念の過去5年の成績新聞(タテ版 ヨコ版



尚、「推定3ハロン」は現時点で計算中のデータですので、正確なデータとは異なります。正しくはレース前日の「確定版」をお待ち下さい。木曜時点では「想定版」で過去走の「ハイブリッド指数」、「4角5番手内率」「上がり3位内率」などを分析してみて下さい。


過去走の「ハイブリッド指数」
Photo_5

「4角5番手内率」「上がり3位内率」

Photo_3

ちなみに想定版では右上部に過去の勝ち馬の傾向を掲載していますが、確定版では【推定3ハロン分析シート】に切り替わります。過去の傾向を閲覧するには木曜時点の想定版をご確認下さい。


尚、昨年末から【コメント新聞】の想定版を木曜から公開しています。

【コメント新聞】の番組表

Photo_8

レースコメント、レース特記など
Photo_9




■ハイブリッド新聞会員とは?■

「ハイブリッド新聞」「推定3ハロン分析シート」「データシート」も併せてご利用になれます。料金は月額1,000円(税込)となります。


「ハイブリッド新聞」(全場・全レース)

Photo_11
*画像はリニューアル版(テスト公開中)

「ハイブリッド競馬新聞」とは独自のオリジナルデータ(ハイブリッド指数推定前後半3ハロン追切・乗込指数出遅れ率など)を掲載した競馬新聞です。「カラー」「白黒」が選択出来ますし、「タテ版」「ヨコ版」の選択も自由自在です。好きな用紙のサイズに合わせて、印刷もできます。4月からのリニューアル版では上がり順位「上がり3位内率」など多数の新データを追加しております。

①フォントサイズ大きくなって見易い
A5051e4a


②前後半5傑入り、「推定3ハロン」断トツ1位がわかり易い
Photo_18
普通の1位の場合=青色
0.5秒以上離して1位の場合=オレンジ色


③「ハイブリッド指数」1番手との差がわかるPhoto_19



④過去走の上がり順位、上がり1位(2位)との差がわかる
Photo_9


⑤「上がり3位内率」で末脚の安定感が図れる
Photo_20


⑥過去走の前後半3Fの差で当時の展開の向き・不向きが読める
Photo_21




「推定3F分析シート」

11
サンプル:HTML版 PDF版

「推定3ハロン」とは各馬の過去競走データから、今走で計時するであろう前後半3ハロンを予 測したもの。各レースともに前後半の1位~5位をリストアップ。1枚で各場12R分が閲覧可能です。全場ともに後半9~12Rの「推定3ハロン」は、 2009年9月より「サンスポ(関西版)」」にて現在も掲載中。競馬雑誌「競馬最強の法則」の昨年2月号でも紹介されました。



「データシート」


Photo_5
サンプル:PDF版

「ハイブリッド競馬新聞」に掲載されている多数のデータの中から、重要度の高いものをピックアップ。「ハイブリッド指数」「推定3ハロン」「基準オッズ」「調教ベスト3」「出遅れ率」などがランキング順として閲覧可能。1枚当たりに6R分が掲載されています。




■直前情報会員とは?■


競馬開催当日のパドックから、現場担当者が仕上がり、気配、返し馬の状態をお届け。「パドック情報」は発走20~15分前、「返し馬情報」は発走5~10分前をメドに更新。料金は月額1,000円(税込)となります。

Photo




■コメント新聞会員とは?■


各馬の過去走の「レース内容」を最大20文字、各馬の特性を「レース特記」として最高4文字の短縮形として表示。他にも「レースの後半4Fラップ」「上がり順位」「4角通過位置」など、他新聞にはないデータが満載。前日の13時頃更新。料金は月額1,000円(税込)となります。

Photo
PC版はコチラから
携帯版はコチラから



Target用データパック会員とは?■

会員様の何名からか、「Targetへ取り込んで、ハイブリッド新聞のデータを分析したい」というご提案を受けておりました。ハイブリッド競馬新聞で使われているデータを、TARGET frontier JV(ターゲット フロンティア ジェーブイ)にて使用出来るようにカスタマイズされたデータパックです。 (詳しくは⇒コチラ


Tgarget

・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」


⇒「データパック」のお申し込みはコチラから
・検索方法はコチラの記事から
・集計結果はコチラの記事から


■「推定後半3ハロン」1位は目下5連勝中■

今年も日曜の朝から東京競馬場へ。昨年より2万人ほど少ないとはいえ、場内は11万人超えで熱気がムンムン。

Img_0908_2

Img_0910

いよいよ15時前に出走馬、18頭がパドックへ登場して、決戦の時が来たる。

Img_0916

Img_0940





東京10R・日本ダービー(G1)、芝2400m
Photo_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年の勝ち馬は上がり2位以内が4頭、上がり33秒台も4頭。近年は直線が短い中山2000mの皐月賞で差し届かず、ダービーで差し届くパターンが多い。

過去5年の勝ち馬の4頭が上がり2位以内
2_5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

「推定後半3ハロン」1位が5連勝中。そして、近8年の勝ち馬はすべて「ハイブリッド指数」6番手以内には該当している。「ハイブリッド指数」ノーマークは2着が3回まで。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」的には展開マーク「@」は買う以外の選択肢はなし。IDM・展開Wの展開マーク付き、「+」の展開マーク付きが次順。「追い切り」指数上位は人気馬の中での選択で特に重要。

過去12年のコンビニ版位置取りシート

1_6
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


1番ダノンプレミアムは弥生賞を快勝。4戦4勝の実力上位は明らか。

「全成績」=【4・0・0・0】
3_4

既に古馬オープン級のレベルにある。

「ハイブリッド指数」=《66》
4_4

過去10年で1枠が半数の5勝、2着2回、3着1回と圧倒。枠順は絶好。

過去10年で1枠が5勝
Photo_2

弥生賞では行きたがる面があったので、2ハロンの距離延長が課題。

レース特記=「行たがる」
1_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

皐月賞を蹄不安で回避した影響がどうか。【直前情報】は必見。

葵Sの【直前情報】
Photo_7
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

12番エポカドーロは皐月賞を快勝。展開が向いた面はある。

レース特記=「展開向く」
2_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

5戦すべて3着以内の安定感がある。

「全成績」=【3・1・1・0】
5_4

「インスタグラム」に書いた通り、今年は2番目に遅い2分0秒8で決着。しかしながら、今年の中山2000mでは3位に該当するタイムで、稍重馬場でマークしたものなら悪くはない。

今年の中山2000mでは3位
Photo_2
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「コース別タイム一覧」

2000mは2戦2勝だから、2400mには対応できるはず。

「距離実績」=【2・0・0・0】
Photo_8

「3走以内の通過順」では"逃げ""3・4角3以内"の2セルに該当。逃げても、控えても問題ないのは強み。

「3走以内の通過順」で2セルに該当
Photo_13
→PDF版はコチラから

18番サンリヴァルは皐月賞で4角5番手から上がり5位。エポカドーロの後方から、上がりでも劣ったので、逆転は厳しいはず。

4角5番手→上がり5位
7_2

17番ワグネリアンの皐月賞は渋った馬場が堪えたか。

レース特記=「渋馬場×」
3_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

弥生賞以前の内容から、前走が本来の末脚ではない。良馬場なら巻き返せるか。

東京スポーツ杯2歳S、弥生賞で上がり最速
8_2

条件は今回の方がよいので、8枠を引いたのが惜しい。

「馬番別連対率」=《7%》
Photo_9

5番キタノコマンドールは3戦目で「ハイブリッド指数」=《60》超えは優秀。

「ハイブリッド指数」=《63》
9

皐月賞を含めて、3戦すべて上がり最速をマーク。

3戦すべて上がり最速
10

渋った馬場をこなしたとはいえ、上がりの速い東京の方が向く。

レース特記=「上が速○」
4_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

デムーロJが騎乗するのは心強い。

該当コース騎手成績
Photo_10
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

「推定後半3ハロン」1位。今年はこの馬の末脚に賭けたい。

「推定後半3ハロン」1位=5番キタノコマンドール
1
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

「インスタグラム」に書いた通り、過去にG1は25勝ながら、意外と1番人気は少なく、単勝1~2倍台の勝利は2頭だけ。それに対して、単勝5~9倍台が半数近くの11頭。今回は人気的にも手頃。

単勝5倍超えでも勝ち切る騎手
Photo
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「JRDV騎手成績一覧」

15番ステルヴィオも皐月賞は展開が不向き。

レース特記=「展開不向」
5_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

それ以外の5戦は連を外していない。

「全成績」=【3・2・0・1】
1_5

「ノーザンF天栄」帰りでは連を外していない。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り

Photo_11
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


16番ジェネラーレウーノは5戦3勝、3着2回と安定感はあって、東京でも勝ち鞍あり。

「全成績」=【3・0・2・0】
2_6

皐月賞は先行争いを演じた他2頭がバテたものの、ペース自体はそれほど速くない。

1000m通過=59.2秒
7
*画像はPC版の【コメント新聞】

上がりの速い東京は向かないか。

馬特記=「上が掛○」
6_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

6番ゴーフォザサミットは青葉賞のレースラップのラスト3ハロン11秒台は上々。

レースラップのラスト3ハロン11秒台
8
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

6戦して4着以下が3回と安定感に欠ける。

「全成績」=【3・0・0・3】
3_5

13番グレイルも皐月賞で上がり最速タイをマーク。距離延長は歓迎のクチ。

皐月賞で上がり最速タイ
4_5

10番ステイフーリッシュは京都新聞杯で前半34.7秒を押し切った内容は評価できる。

前後半34.7秒-34.6秒
5_5

8番ブラストワンピースは3戦3勝。「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇している。

「ハイブリッド指数」=《60》
6_4

東京2400mのゆりかもめ賞を圧勝。この舞台で上がり34.0秒は優秀。

Photo_3
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「JRDVコース別タイム」

毎日杯が余力を残した勝ち方だから、まだ上積みは大きい。

レース特記=「直余力有」
7_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「追切指数」はもっとも高く、大一番へ向けてビシッと仕上げてきた。

「追切指数」1位
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

先週のオークスは「推定後半3ハロン」断トツ1位のアーモンドアイが快勝、東京2400mは上がりの速さが最重要な舞台。

「推定後半3ハロン」上位で決着
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

今週の日本ダービーは「推定後半3ハロン」1位が5連勝中。

「推定後半3ハロン」1位(M8=◎)が5連勝中
Photo
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

今年の「推定後半3ハロン」1位は5番キタノコマンドール。2位の8番ブラストワンピース、前後半5傑入りの1番ダノンプレミアムの3頭が上位か。

2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

1番ダノンプレミアムが単勝2倍台前半のやや抜けた1人気。8番ブラストワンピースが単勝4倍台の2人気で続く。皐月賞以外からの参戦馬が人気の異例のパターン。5番キタノコマンドールは単勝8倍台の3人気。

3

5番キタノコマンドールの単勝、3連複フォーメーションで購入。

Img_0946

5番キタノコマンドールは伸び切れず。8番ブラストワンピースも馬券圏外で予想的にも大敗。3着に16人気の7番コズミックフォースが入って、3連複で50万円超えの大荒れ。ダービーにしては珍しく、前残りのレース。時計、上がり的にはオークスのアーモンドアイの方が上。

<東京10R東京優駿の結果>
1着.17番ワグネリアン   (5人気)
2着.12番エポカドーロ   (4人気)
3着.7番コズミックフォース(16人気)


今年の大一番は5番キタノコマンドールからも、結果は伸び切れず…。やっぱりデムーロ騎手は上手かった、というシナリオを描いたが、前半から反応が鈍く。調教を強めた反動はあったはずだし、だからといって、軽い調教でも勝てないレース。

オークスと同じく、王道の皐月賞から参戦馬のワン・ツー。勝ったのは皐月賞の本命馬ワグネリアン。瞬発力は世代上位、デキは前走より明らかに上とはいえ、不利な8枠、前走の消極的なレースを見る限り、二度続けて心中する気にはなれず。だからこその人気の急落、思い切った騎乗が出来た要因でもあるはず。

この大一番で二度続けて、この馬と心中できたかどうか?果たして長い目でみて、それが正解なのかどうか?もちろん、配当的にどうかも重要だからこそ、他者の予想との駆け引きも楽しいし、難しい。学ぶことが多かった今年の日本ダービー。兎に角、福永騎手、初のダービー制覇おめでとうございます。来年のダービーへ向けて、一から出直し。


→先週分の無料サンプルはコチラから




■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




■「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」■

サンスポグループの珠玉の競馬データを、スポーツ紙初の試みとしてコンビニエンスストアのマルチコピー機で販売する「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」が、10月から発売中。

「騎手=◎、厩舎=◎、種牡馬=◎」、「調教ベスト3」
2
⇒サンプルはコチラから
⇒詳細はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。6月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて7月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

■マキシマム競馬新聞を公開中■

●浦和競馬(無料)

新聞 浦和競馬場 5月31日(木)



●園田競馬(1日=500円)
本日の31日(木)
を販売中
1_4
⇒PDF版の購入はコチラから
⇒コンビニ版の購入方法はコチラから
*新聞の見方(HTML PDF


先週の金曜のWIN5は約18万円の払い戻し。園田競馬のWIN5は頭数が少なく、当たりやすい。

Photo_7


園田&高知競馬のスケジュール
Photo_2
⇒PDF版の購入はコチラから
⇒コンビニ版の購入方法はコチラから
*新聞の見方(HTML PDF


⇒マキシマム競馬新聞のブログはコチラから

■今年から重賞へ格上げ■

今年から重賞へと格上げ。京都の内回り1200m戦は逃げ&先行馬が最も好成績をおさえる舞台のひとつ。そして、内枠有利も大きな特徴。東京出張のため、回顧は簡単でご容赦下さいマセ。

京都内回り1200mは逃げ&先行馬が断然有利
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】




京都11R・葵S(重賞)、芝内1200m
0
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

「前半」系のレース。「後半」上位馬は内枠ならば。連対馬は「HB」印入り。内枠有利。

M2:位置取り
M3:番手
M5:HB指数印
M6:外厩印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_7
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

2番アサクサゲンキはファルコンSで2着。

「ハイブリッド指数」=《55》
Photo_2

1400mでも行たがる面がある。

レース特記=「行たがる」
Photo_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

1200mでは3戦して連を外していない。

「距離実績」=【2・1・0・0】
Photo_4

8番オジョーノキセキはマーガレットSで2着。

「ハイブリッド指数」=《52》
Photo_5

ゴチャついて追い出しを待たされて、脚を余しての敗戦。

レース特記=「ゴチャ」「直余力有」
Photo_6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

15番ミッキーワイルドの前走は「ハイブリッド指数」は《53》と高い。

「ハイブリッド指数」=《53》
Photo_7

3戦2勝を底を見せていない。距離ロスを避けられるかどうか。

「全成績」=【2・0・0・1】
Photo_8

10番アンヴァルは桜花賞が17着と大敗。スピードが持ち味だから、1600mは長い。

レース特記=「距離長」「ダッシ○」
Photo_9
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

1200mでは底を見せていない。

「距離実績」=【3・0・1・0】
Photo_10

2番アサクサゲンキ、10番アンヴァルの2頭が前後半5傑入りに該当している。

前後半5傑入りが2頭
Photo

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

14番トゥラヴェスーラの前走は馬場の中央を突き抜けて快勝。

レース特記=「完勝」
Photo_11
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

上がりも速い点は高評価できる。

4角4番手→上がり2位
Photo_12

1番ラブカンプは近走はすべて先手を奪っている。

近走はすべて4角先頭
2

「3走以内の通過順」で"逃げ"が多いメンバー構成。

「3走以内の通過順」で"逃げ"が5頭
Photo_28
→PDF版はコチラから

その中でもダッシュ力はもっとも速い。

「推定前半3ハロン」1位
3

「インスタグラム」に書いた通り、和田騎手は今年は逃げた19戦で複勝率68%。逃げ粘りには注意が必要か。

和田騎手の4角先頭の成績
Photo_27
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「JRDV騎手成績一覧」

「ハイブリッド指数」的には混戦。コース取り、ペース次第で結果が大きく変わる。

「ハイブリッド指数」的には混戦
1
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

1番ラブカンプーの逃げ切りに期待。相手は前後半5傑入りの10番アンヴァル、2番アサクサゲンキ、「推定後半3ハロン」1位の14番トゥラヴェスーラの3頭が本線。

Photo_2

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

単勝3~4倍台で3頭が人気を分け合う。1番ラブカンプーが単勝11倍台の6人気と人気がない。

Photo_3


単勝、馬連は総流し、3連複はフォーメーションの1頭→2頭→総流しの27点買いで万馬券狙い。

Photo_16

1番ラブカンプーは僅かに立ち遅れ気味のスタートで3番ゴールドクイーンに先手を譲って2番手。不本意な形ながらも、渋太く2着同着に粘り込む。馬券は馬連「6980円」しか獲れず(大反省)。

<京都11R葵ステークスの結果>
1着.3番ゴールドクイーン (9人気)
2着.14番トゥラヴェスーラ (2人気)
2着.1番ラブカンプー   (6人気)

Photo_4




久保の馬券
Photo_16
馬連 69.8×5000円=3万4900円
購入3万500円 払戻3万4900円


「推定前半3ハロン」2位→同1位→「推定後半3ハロン」1位で決着。

「推定3ハロン」上位で決着
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


しかも、「ハイブリッド指数」は1番手、2番手が馬券絡み。

「ハイブリッド指数」は1番手、2番手で決着
Photo_5

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

そして、直前情報】も1番手、2番手も馬券絡み。

「ハイブリッド指数」は1番手、2番手で決着
Photo_6

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

大儲けのチャンスを…。京都の内回り1200m戦、内枠断然有利は実証できたか。翌日の日本ダービーは馬券もビシッと当てたい。


→先週分の無料サンプルはコチラから





■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




■「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」■

サンスポグループの珠玉の競馬データを、スポーツ紙初の試みとしてコンビニエンスストアのマルチコピー機で販売する「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」が、10月から発売中。

「騎手=◎、厩舎=◎、種牡馬=◎」、「調教ベスト3」
2
⇒サンプルはコチラから
⇒詳細はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。5月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて6月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。5月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きました。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて6月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版




■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。20時頃の販売開始となります。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




■日本ダービーを攻略するツボ■

Photo_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年の勝ち馬は上がり2位以内が4頭、上がり33秒台も4頭。近年は直線が短い中山2000mの皐月賞で差し届かず、ダービーで差し届くパターンが多い。

過去5年の勝ち馬の4頭が上がり2位以内
2_5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

「推定後半3ハロン」1位が5連勝中。そして、近8年の勝ち馬はすべて「ハイブリッド指数」6番手以内には該当している。「ハイブリッド指数」ノーマークは2着が3回まで。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」的には展開マーク「@」は買う以外の選択肢はなし。IDM・展開Wの展開マーク付き、「+」の展開マーク付きが次順。「追い切り」指数上位は人気馬の中での選択で特に重要。

過去12年のコンビニ版位置取りシート

1_6
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


1番ダノンプレミアムは弥生賞を快勝。4戦4勝の実力上位は明らか。

「全成績」=【4・0・0・0】
3_4

既に古馬オープン級のレベルにある。

「ハイブリッド指数」=《66》
4_4

過去10年で1枠が半数の5勝、2着2回、3着1回と圧倒。枠順は絶好。

過去10年で1枠が5勝
Photo_2

弥生賞では行きたがる面があったので、2ハロンの距離延長が課題。

レース特記=「行たがる」
1_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

皐月賞を蹄不安で回避した影響がどうか。【直前情報】は必見。

葵Sの【直前情報】
Photo_7
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

12番エポカドーロは皐月賞を快勝。展開が向いた面はある。

レース特記=「展開向く」
2_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

5戦すべて3着以内の安定感がある。

「全成績」=【3・1・1・0】
5_4

「インスタグラム」に書いた通り、今年は2番目に遅い2分0秒8で決着。しかしながら、今年の中山2000mでは3位に該当するタイムで、稍重馬場でマークしたものなら悪くはない。

今年の中山2000mでは3位
Photo_2
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「コース別タイム一覧」

2000mは2戦2勝だから、2400mには対応できるはず。

「距離実績」=【2・0・0・0】
Photo_8

「3走以内の通過順」では"逃げ""3・4角3以内"の2セルに該当。逃げても、控えても問題ないのは強み。

「3走以内の通過順」で2セルに該当
Photo_13
→PDF版はコチラから

18番サンリヴァルは皐月賞で4角5番手から上がり5位。エポカドーロの後方から、上がりでも劣ったので、逆転は厳しいはず。

4角5番手→上がり5位
7_2

17番ワグネリアンの皐月賞は渋った馬場が堪えたか。

レース特記=「渋馬場×」
3_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

弥生賞以前の内容から、前走が本来の末脚ではない。良馬場なら巻き返せるか。

東京スポーツ杯2歳S、弥生賞で上がり最速
8_2

条件は今回の方がよいので、8枠を引いたのが惜しい。

「馬番別連対率」=《7%》
Photo_9

5番キタノコマンドールは3戦目で「ハイブリッド指数」=《60》超えは優秀。

「ハイブリッド指数」=《63》
9

皐月賞を含めて、3戦すべて上がり最速をマーク。

3戦すべて上がり最速
10

渋った馬場をこなしたとはいえ、上がりの速い東京の方が向く。

レース特記=「上が速○」
4_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

デムーロJが騎乗するのは心強い。

該当コース騎手成績
Photo_10
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】


「インスタグラム」に書いた通り、過去にG1は25勝ながら、意外と1番人気は少なく、単勝1~2倍台の勝利は2頭だけ。それに対して、単勝5~9倍台が半数近くの11頭。今回は人気的にも手頃。

単勝5倍超えでも勝ち切る騎手
Photo
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「JRDV騎手成績一覧」

15番ステルヴィオも皐月賞は展開が不向き。

レース特記=「展開不向」
5_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

それ以外の5戦は連を外していない。

「全成績」=【3・2・0・1】
1_5

「ノーザンF天栄」帰りでは連を外していない。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り

Photo_11
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


16番ジェネラーレウーノは5戦3勝、3着2回と安定感はあって、東京でも勝ち鞍あり。

「全成績」=【3・0・2・0】
2_6

皐月賞は先行争いを演じた他2頭がバテたものの、ペース自体はそれほど速くない。

1000m通過=59.2秒
7
*画像はPC版の【コメント新聞】

上がりの速い東京は向かないか。

馬特記=「上が掛○」
6_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

6番ゴーフォザサミットは青葉賞のレースラップのラスト3ハロン11秒台は上々。

レースラップのラスト3ハロン11秒台
8
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

6戦して4着以下が3回と安定感に欠ける。

「全成績」=【3・0・0・3】
3_5

13番グレイルも皐月賞で上がり最速タイをマーク。距離延長は歓迎のクチ。

皐月賞で上がり最速タイ
4_5

10番ステイフーリッシュは京都新聞杯で前半34.7秒を押し切った内容は評価できる。

前後半34.7秒-34.6秒
5_5

8番ブラストワンピースは3戦3勝。「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇している。

「ハイブリッド指数」=《60》
6_4

東京2400mのゆりかもめ賞を圧勝。この舞台で上がり34.0秒は優秀。

Photo_3
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「JRDVコース別タイム」

毎日杯が余力を残した勝ち方だから、まだ上積みは大きい。

レース特記=「直余力有」
7_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「追切指数」はもっとも高く、大一番へ向けてビシッと仕上げてきた。

「追切指数」1位
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

先週のオークスは「推定後半3ハロン」断トツ1位のアーモンドアイが快勝、東京2400mは上がりの速さが最重要な舞台。

「推定後半3ハロン」上位で決着
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

今週の日本ダービーは「推定後半3ハロン」1位が5連勝中。

「推定後半3ハロン」1位(M8=◎)が5連勝中
Photo
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

今年の「推定後半3ハロン」1位は5番キタノコマンドール。2位の8番ブラストワンピース、前後半5傑入りの1番ダノンプレミアムの3頭が上位か。

「推定後半3ハロン」1位=5番キタノコマンドール
T10
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

今年も決戦の地・東京競馬場へ(僕が走る訳ではありませんが…)。

Photo_15





■明日の高知競馬のマキシマム競馬新聞を販売中■

●高知競馬(1日=500円)
1_4
⇒PDF版の購入はコチラから
⇒コンビニ版の購入方法はコチラから
*新聞の見方(HTML PDF




■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。3月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂いております。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて4月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

↑このページのトップヘ