ハイブリッド競馬新聞

独自のオリジナルデータ(ハイブリッド指数、推定3ハロン、調教指数、騎手×厩舎成績、脚質チェックetc)を掲載したインターネット競馬新聞。カラー版&白黒版が選択でき、タテ版&ヨコ版の選択も自由自在。お好きな用紙のサイズに合わせて印刷も可能。前日の19時頃更新。

■秋華賞を攻略するツボ■

秋華賞1
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

【新聞項目の説明】

ハイブリッド新聞(タテ版):
新聞内ブログ
ハイブリッド新聞(ヨコ版):

新聞内ブログ
データシート:
新聞内ブログ


18年はアーモンドアイが上がり最速33秒6をマークして差し切って、牝馬3冠を達成。例年は速めのペースになりがちで、内回りコースにも関わらず、4角5番手以内の連対は18年ミッキーチャーム(2着)、19年クロノジェネシス(1着)のみ。その一方、「上がり最速馬」は3勝、2着1回、3着1回とすべて馬券絡み。連対馬の8頭が上がり4位以内。オークス、ローズS、紫苑Sで上位の上がりをマークしている馬に注目したい。
CapD20200925_1

単行本「脚質データ」を使って儲ける時短予想より
CapD20200925_1
単行本「脚質データ」を使って儲ける時短予想より


⑬デアリングタクトは消耗戦の桜花賞でGⅠ制覇。

「レースラップのラスト2ハロン」=12.6秒-13.8秒
hc08204411

一転して、オークスは先行有利な流れを差し切り勝ち。

「レースラップのラスト2ハロン」=11.2秒-11.8秒
hc08204411-2

1週前にCWで好時計をマークして好仕上がり。

1週前の「追切指数」=《42》
hc08204411-3


松山弘平騎手、杉山厩舎のコンビは好成績。

「騎手×厩舎成績」=勝率14.3%&複勝率42.3%
デアリングタクト(「騎手成績」)



続きを読む

■府中牝馬Sを攻略するツボ■


府中牝馬S2
*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」
【「HB新聞(ライト版)のサンプル】

・タテ版 (カラー 白黒
・ヨコ版 (カラー 白黒

「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、7枠が半数の5勝。7枠&8枠で計7勝、複勝率30%超え。1~3枠で計0勝。外枠有利。

府中牝馬Sの枠番別成績

過去5年の前後半3ハロンの平均は35秒5-34秒4、5年すべて後傾ラップ。18年は上がり最速32秒3のディアドラが勝って、上がり2位32秒6のリスグラシューが2着。スローペースからの瞬発力勝負となりやすく、連対馬の8頭までが上がり32~33秒台をマーク。4角4番手以内は3連対しているとはいえ、速い上がりへの対応力が必要不可欠。連対馬はすべて4歳馬&5歳馬なのも特徴。近年は一線級の牝馬が集結しているハイレベルなレース。

CapD20200925

単行本「脚質データ」を使って儲ける時短予想より
CapD20200925
単行本「脚質データ」を使って儲ける時短予想より

続きを読む

■秋華賞の想定版


秋華賞(想定・ライト)

*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」

【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒
・ヨコ版 (カラー 白黒

「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、7枠が最多の3勝。1枠&2枠も複勝率20%超え。内回りコースでも枠による有利・不利はあまりない。

秋華賞の枠番別成績

近6年で「推定後半3ハロン」1位が4勝&3着1回。勝ち馬はすべて「推定後半3ハロン」4位以内。「推定後半3ハロン」1位が3連勝中。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

「データパック」秋華賞
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面


「ハイブリッド指数」1番手は2勝&2着1回。勝ち馬はすべて「1ブロック」(=「ハイブリッド指数」6番手以内)に該当している。


近6年の「HBリスト」
「HBリスト」秋華賞

「HBリスト」の説明書

【「HBリスト」のサンプル】
全場版 ・競場別版

デアリングタクトは桜花賞&オークスで1着。


「ハイブリッド指数」=《68》

デアリングタクト(2冠)


デビューから4戦すべて上がり最速をマーク。

上がり最速

デアリングタクト(上がり最速)


CWで好時計をマークして好仕上がり。


「追切指数」=《44》

デアリングタクト(「追切指数」)


高速馬場でも、渋馬場でも問題ない。


「馬場レベル」=《◎》《×》

デアリングタクト(「馬場レベル」)

京都コースの適性は高い。


「コース実績」=【2・0・0・0】

デアリングタクト(「コース実績」)


続きを読む



【松田国英厩舎】

芝の複勝率は木村厩舎に次いで2位。

芝の複勝率ランキング
松田国英厩舎

複勝率39%と優秀。

松田国英厩舎
松田国英厩舎2

今年は1人気で複勝率80%のハイアベレージ。

松田国英厩舎+1人気
松田国英厩舎3
トップページからログイン
→「HBビューワ」→「厩舎成績」
※会員登録(無料)で利用可能

秋華賞にはソフトフルートが出走、超人気薄でも注意は必要か。

「厩舎評価」=《A》
松田国英厩舎4




【秋華賞の調教後の馬体重】

オークスから直行のデアリングタクト、ウインマリリン、ミヤマザクラは順調に成長。リアアメリアは大幅馬体増の前走から絞れてきたか。全体的にまったく問題はない。

秋華賞の調教後の馬体重




【秋華賞の枠番別成績(過去10年)】

7枠が最多の3勝。1枠&2枠も複勝率20%超え。内回りコースでも枠による有利・不利はあまりない。

秋華賞の枠番別成績




【府中牝馬Sの枠番別成績(過去10年)】

7枠が半数の5勝。7枠&8枠で計7勝、複勝率30%超え。1~3枠で計0勝。外枠有利。

府中牝馬Sの枠番別成績



■「推定後半3ハロン」1位&2位のワイドが必勝■


秋一発目のGⅠ・スプリンターズSは「推定後半3ハロン」1位グランアレグリアが他馬が止まってみえるような末脚で快勝。


スプリンターズSの「推定3ハロン」

「推定3ハロン」スプリンターズS


2着が人気薄で3連複は万馬券だった。


久保の馬券★3連複万馬券★

スプリンターズSの馬券

3連複 104.3×500円=5万2150円

購入3万5000円 払戻5万2150円



今週から京都&東京開催がスタート。京都の土曜メーンのオパールS(芝内1200m)は内枠の「ハイブリッド指数」2番手→1番手→4番手で決着。


京都の芝2

3連複で2万馬券の波乱。

オパールSの馬券

3枠+4枠で計5勝。開幕週で内枠有利の感。

土曜の京都の馬場傾向
京都の芝

トップページからログイン
→「HBビューワ」→「当週馬場傾向」

※会員登録(無料)で利用可能


一方、東京の芝は内枠・外枠の有利・不利はなく、「上がり最速馬」が6戦5勝、2着1回とパーフェクト連対と圧倒している。


土曜の東京の馬場傾向

東京の芝外

トップページからログイン
→「HBビューワ」→「当週馬場傾向」

※会員登録(無料)で利用可能





東京11R・毎日王冠(GⅡ)、芝1800m

毎日王冠1
*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒
・ヨコ版 (カラー 白黒


過去5年の前後半3ハロンの平均は35秒6-34秒0、1秒6の後傾ラップ。開幕週ということを考えればかなりペースは遅い。「上がり最速馬」は2勝、2着2回と計4連対。17年リアルスティール(1着)は上がり32秒8をマークしており、上がり32~33秒台前半の瞬発力が求められる。その一方、「4角先頭馬」も2勝、2着1回と計3連対。開幕週だけあって、逃げ馬にも注意が必要ではある。


CapD20200925_2

単行本「脚質データ」を使って儲ける時短予想より
CapD20200925
単行本「脚質データ」を使って儲ける時短予想より



「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、6枠が最多の3勝、6~8枠で計7勝。開幕週でも外枠が優勢。


毎日王冠の枠番別成績


昨年は「推定後半3ハロン」1位のダノンキングリーが1着。近4年すべて「推定後半3ハロン」1位が3着以内。「推定前半3ハロン」1位も過去5年で3着以内が3回ある。


M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

「データパック」毎日王冠
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面









続きを読む

↑このページのトップヘ