ハイブリッド競馬新聞

独自のオリジナルデータ(ハイブリッド指数、推定3ハロン、調教指数、騎手×厩舎成績、脚質チェックetc)を掲載したインターネット競馬新聞。カラー版&白黒版が選択でき、タテ版&ヨコ版の選択も自由自在。お好きな用紙のサイズに合わせて印刷も可能。前日の19時頃更新。


【「HB新聞(ライト版)」+「HBリスト」の販売開始】

⇒サイトでの閲覧方法はコチラから
⇒コンビニでの購入方法はコチラから

CapD20200908_4
【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒
・ヨコ版 (カラー 白黒

【「HBリスト」のサンプル】
全場版
競場別版

⇒サイトでの閲覧方法はコチラから
⇒コンビニでの購入方法はコチラから




【中京12R・4歳上3勝クラス】

⑭マックスは5戦パーフェクト連対。

「全成績」=【3・2・0・0】
阪神12R2

一戦ごとに成長している。

「ハイブリッド指数」=《60》

阪神12R

川田騎手、中内田厩舎なら昇級でもチャンス大。

「騎手評価」=《S》、「厩舎評価」=《S》

阪神12R3

①スズカコーズマンボは2走前がハイレベル。

「ハイブリッド指数」=《62》

阪神12R4

伊藤圭厩舎はダートの複勝率が優秀。人気落ちで狙い目か。

「厩舎評価」=《A》、予想9人気
阪神12R5




【中京11R・愛知杯(G3)】

⑤センテリュオは近走はラストは堅実に伸びている。

近4走は上がり3位以内
lhc07211511-2

高野厩舎は芝の複勝率が優秀。

「厩舎評価」=《A》
センテリュオ(高野厩舎)

⑯マジックキャッスルは秋華賞を人気薄で2着。

「ハイブリッド指数」=《67》
lhc07211511-12

3連複万馬券を演出。

秋華賞の「推定3ハロン」

「推定3ハロン」秋華賞
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


★秋華賞の馬券★

秋華賞の馬券

ワイド 7.5×5000円=3万7500円

3連複 179.2×1000円=17万9200円

購入3万8000円 払戻21万6700円

戸崎騎手、国枝厩舎ともは芝の複勝率が優秀。

「騎手評価」=《A》、「厩舎評価」=《A》
マジックキャッスル(騎手&厩舎)

逃げ&先行馬が多いメンバー構成。

「脚質表」
愛知杯「脚質表」
続きを読む

■愛知杯を攻略するツボ■


愛知杯2

*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」

【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒
・ヨコ版 (カラー 白黒

「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、6枠が2勝、4枠が複勝率36%で断トツ。1枠&8枠が0勝。極端な内外より、真ん中が優勢。

愛知杯の枠番別成績

過去5年で「推定後半3ハロン」1位は2着&3着が1回ずつ。近4年の勝ち馬は「推定後半3ハロン」6位に該当している。


M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

「データパック」愛知杯
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面


「ハイブリッド指数」1番手は1勝のみ。2ブロック目以降(=「ハイブリッド指数」7番手以下)の馬券絡みは多い。


近4年の「HBリスト」

「HBリスト」愛知杯
「HBリスト」の説明書

【「HBリスト」のサンプル】
全場版 ・競場別版

⑤センテリュオはオールカマーで牡馬相手に快勝。

「ハイブリッド指数」=《73》
lhc07211511

近走はラストは堅実に伸びている。

近4走は上がり3位以内
lhc07211511-2

高野厩舎は芝の複勝率が優秀。

「厩舎評価」=《A》
センテリュオ(高野厩舎)

「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」に書いたとおり、同舞台の成勝率はトップ。


「騎手=◎、厩舎=◎、種牡馬=◎」

愛知杯(高野厩舎)

*画像は「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」


馬場が荒れても問題ない。

「重馬場適性」=《○》
センテリュオ(「重馬場適性」)

続きを読む

■日経新春杯の想定版


日経新春杯2
*画像は「ハイブリッド新聞(ライト版)」

【「HB新聞(ライト版)のサンプル】
・タテ版 (カラー 白黒 見方
・ヨコ版 (カラー 白黒 見方

2016~19年まで「推定後半3ハロン」1位が4年連続して連対。過去5年の勝ち馬はすべて「推定後半3ハロン」3位以内に該当している。


M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

「データパック」日経新春杯
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面


近6年で「ハイブリッド指数」1番手が3連対。「1ブロック」(=「ハイブリッド指数」6番手以内)のワン・ツー・スリーが2回ある。


近6年の「HBリスト」

「HBリスト」日経新春杯
「HBリスト」の説明書

【「HBリスト」のサンプル】
全場版 ・競場別版


アドマイヤビルゴはアンドロメダSを制してオープン入り。


「レースレベル」=《A》、「ハイブリッド指数」=《69》

アドマイヤビルゴ(アンドロメダS)

CWで好時計をマークして好仕上がり。


「追切指数」=《41》、「追切評価」=《A》

アドマイヤビルゴ(「追切指数」)

武豊騎手は年明け初日は好調。


「騎手評価」=《A》

アドマイヤビルゴ(武豊騎手)

「インスタグラム」「ツイッター」に書いた通り、連対時はすべて4角4番手以内。先行抜け出しの好走パターンが多い。


先週の武豊騎手
武豊騎手2
トップページからログイン
→「HBビューワ」→「騎手成績」
※会員登録(無料)で利用可能


ヴェロックスは中日新聞杯で久々に馬券絡み。


「ハイブリッド指数」=《68》

ヴェロックス(中日新聞杯)



続きを読む



【戸田博文厩舎】 

今週は4勝で一気にリーディング2位へ。

戸田厩舎1

勝率40%&複勝率70%の超ハイアベレージ。

戸田厩舎2

昨年は重賞でラストドラフトの3着以内が2回のみ。今年は重賞を制するか。

戸田厩舎3
トップページからログイン
→「HBビューワ」→「厩舎成績」
※会員登録(無料)で利用可能




【武豊騎手】 

初日は3勝&2着1回の好成績。先週は腰痛のため休養。

騎手リーディング
武豊騎手

昨年は近年では最高の3位。

武豊騎手の近年の成績
武豊騎手3

連対時はすべて4角4番手以内。先行抜け出しの好走パターンが多い。

先週の武豊騎手
武豊騎手2
トップページからログイン
→「HBビューワ」→「騎手成績」
※会員登録(無料)で利用可能




【昨年の小倉の馬場傾向】

開幕日は7レースで1~3枠で計5勝、複勝率30%超え。

昨年の初日の枠番別成績
小倉の開幕週2

芝1200mは開幕2週で計14レース、4角2番手以内が10勝。内枠+逃げ&先行馬が有利。

芝1200mの勝ち馬の4角通過順
小倉の開幕週1

トップページからログイン
→「HBビューワ」→「当週馬場傾向」

※会員登録(無料)で利用可能





【矢作芳人厩舎】

今年は14戦して3着以内が11回。3着が8回の多さ。複勝率は驚異の78%の超ハイアベレージ。

矢作厩舎

京都金杯のエントシャイデンなど、10人気以下も3頭。相手では同厩舎は押さえておきたい。

矢作厩舎2
トップページからログイン
→「HBビューワ」→「厩舎成績」
※会員登録(無料)で利用可能




【高倉稜騎手】

昨年は6勝、勝率は2%台。今年は既に3勝、勝率40%超え。

高倉稜騎手

万葉Sが7人気、寿Sが14人気、芝のハンデ戦を人気薄で2勝。

高倉稜騎手2

昨年から「ハイブリッド指数」1番手は5戦すべて3着以内。来週以降も大穴を空けるかもしれない。

高倉稜騎手3
トップページからログイン
→「HBビューワ」→「騎手成績」
※会員登録(無料)で利用可能




【京成杯の枠番別成績(過去10年)】

昨年は1枠①クリスタルブラックが大外一気に差し切りV。1枠、5枠、6枠、8枠が2勝ずつ。枠による有利・不利はあまりない。

京成杯の枠番別成績




【愛知杯の枠番別成績(2012~2019年)】

6枠が2勝、4枠が複勝率36%で断トツ。1枠&8枠が0勝。極端な内外より、真ん中が優勢。

愛知杯の枠番別成績



■馬券億り人のコース戦略!■

1
→「Amazon」はコチラから

●著者
真田 理

●発行元
秀和システム

●定価
本体1800円+税
(A5版並製 本文224P)

●発売日
1月14日(木)
(アマゾン、主要書店※一部書店は遅れることもあります)

●内容

競馬を少しカジっていれば中山千六の内枠有利・外枠不利のセオリーはご存知だと思います。さらに、競馬通であれば中山芝千六は攻略がなかなか難しいことも知っていると思います。なぜ「内枠有利・外枠不利」が顕著なのに攻略が難しいのか? 

→「Amazon」はコチラから

続きを読む

↑このページのトップヘ